錬金術の発想か・・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

錬金術と言えば・・・・

価値の安い金属や石などを黄金に変える術で・・・

狭義には化学的手段を用いて卑金属から貴金属(特に金)を精錬しようとする試みのことである。

広義では、金属に限らず様々な物質や、人間の肉体や魂をも対象としてそれらをより完全な存在に錬成する試みを指す。

錬金術は、16世紀から17世紀という時代が全盛期と言われており、その過程で様々な化学が進歩したと言われている・・・

先日も結果や目的から変化させると思っていたが・・・

ふと、これって錬金術と考え方というか理屈は一緒じゃないかとふと思ったのだ。

というのも・・・

そもそも錬金術の狭義の意味は・・・

狭義には化学的手段を用いて卑金属から貴金属(特に金)を精錬しようとする試み

だそうだ・・・

これってさ・・・・

今ある無価値な物を価値あるものに変換するのと何が違うのだろうか・・・?

そう・・・・

変換なんだよ・・・

メンタル的にもそうだけれども・・・・

いや・・・

広義で言えば、卑金属を貴金属に変換だけじゃなく・・・

精神も含まれるとあるのだから・・・

端的に言ってしまえば変換をできればそれも錬金術とも言えるよなと・・・

でちょっと前に記載したこの記事・・・・

さて、先日電車移動中にずっと考えていたのだが・・・・ この記事の事を思い出していた。 色々考えていくと、この記事に書いた...

ここでは結果の決定は誰がしているのかという記事にしていたが・・・

結果を変えられる人に結果を変えてもらうという発想が優秀な人にあるなと感じた記事だったんだけれども・・・

でもさ、これって結果の変換とも言えるよなと・・・

品質は何も変わっていないのに・・・

クレーム率9割カットという結果に変換したわけだ。

そう考えると・・・

起きた事象・・・

それを思考の錬金術で・・・

すべてをラッキーに変換する事もできると思うのだ。

だからこそ・・・

結論ありきでラッキーしか起きない。

そう決めて、常に思考の錬金術で起きている事象に対してツイている理由を後付けで理由付けしている。

でも、そう信じていればというより、結論を揺るがさず疑わなければ・・・

結果的に自分がそう信じるようになる。

死ぬときに、ラッキーしか覚えていなければラッキーな人生だったと言えるし、どう考えてもラッキーしか起きないと結論付けた方がメリットが大きいように思える。

本物の錬金術、狭義の錬金術では・・・・

卑金属を貴金属に変換する過程で・・・・

賢者の石を作り出すことができると言われている・・・

けれども・・・

これって実は賢者の意志なんじゃないかとか一瞬思わされた。

まあそう考えると・・・・

ポイントは変換なんじゃないかと思うのだ。

ちょっと前に記載したひろゆき氏の1%の努力でもあった「エッグスタンド」というものの存在・・・・

必要ないし、他で代用が利くよねと。

じゃあ、これも代用って事は何かを「エッグスタンド」に変換していると思うのだよな。

そうゴールや結果を起点に考えるという考え方は間違っていないと思うが・・・・

さらにもう一歩いって・・・・

ゴールから動いてスタートに向かうのではなく、その位置からスタートを引き寄せるように・・・・

スタートまでの遠い道をたどるのではなく、道を直線の僅かな距離、ショートカットの道に変換させればいいのではないだろうか。

こじつけにもなるかもしれないが・・・

不労所得の考え方・・・

毎日水が必要だとして、家から水を汲みに行くのではなく・・・・

水源から水を家に引いてくる

これも何を変えているかと言えば・・・・

水の通り道を変えている、まあ例え話だけれども・・・・

東郷平八郎もバルチック艦隊と戦う時大砲が飛んできても一歩も動かなかったため、東郷平八郎の足元だけが海水で濡れておらず、足跡が乾いた形に残っていたなんて言う逸話もある。

変えられるのは自分だけと言われているが・・・

正確には1%の努力の部分にもあったとおり・・・

自分が可変できる部分だけを可変できる。

自分に起きる結果を変換するのに何が手っ取り早いかと言えば・・・・

やはり自分の思考や受け止め方だ。

これは自己完結できるので、自分以外の何人たりとてそれを変換することはできない。

さて・・・

そうやって、受け止め方や考え方を変換すると・・・

ようやく犯人を突き止める事に成功した。 そうだったんだよ・・・ ちょっと前に・・・ やる事為す事裏目で何もかもが間違った方...

この記事で記載したように、おそらく意識している自分の思考を操る、無意識の自分の意識する自分に対する干渉の仕方が変わる。

結果的に、受ける情報などの受け止め方や気付きも変わると思うのだよな。

その結果、可変部に気づけるというか・・・

選択肢が自分の望む結果に対して増加していく。

そうか・・・・

そう考えると、今のある自分の手元の物をどう変換すれば・・・・

より自分の望みに近づくか・・・・

持ち物の整理も必要だが・・・・

多分、サラリーマンの部分に関しては良いサイクルに入っているので・・・

それほど力を入れなくても良績になっていく状態になってきたと思っている。

ここは、自分の報酬に対して見合った分を労働力として提供するときめているので・・・ 

支給額が変わらぬ以上、時間的余裕がどんどんできていくと思うのだ。

あとは飲食店の方だな・・・

何を変換すれば黒字化するか・・・

ひとまずは・・・・

1周年近いのだけれども営業できないので・・・

店内の修繕を行おうとは思っているが・・・・

変換だな・・・

変換・・・・

さて・・・

宝塚記念・・・・

クロノジェネシスが1倍台になりそうだが・・・

海外帰りでしかも負けていて抜けた1番人気は釈然としない・・・

1番人気の連敗の流れだし・・・・

2~3着付の3連単で絞りたいよな・・・