あの家の子とは遊んじゃいけません・・・か

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

ヤフーニュースを見たり、ちょっと最近邪悪な人の邪悪な所業に巻き込まれているので・・・・

そろそろまた弘明寺観音様にラッキーしか起きていない事を感謝しに行かないとな・・・・

何かの書籍の記憶だが・・・・

そういった邪悪な人が周囲に寄ってくる状態というのは自分の状態が良くないからで行動を見直す必要があるなんてあったので、この状態もラッキーしか起きない私に対してのライトな警告なのかもしれないなと思うのだ。

そんな中、ネットの情報に触れてみて大分子供の頃に言われた表題の言葉を思い出した。

今だったら結構差別用語的な内容で一歩間違えれば炎上するんじゃないかと思えるようなタイトルなんだけれども・・・

考えてみれば私も当時は確固たる判断基準がないから危うかったんだよな・・・

今思えば、よく私は大学進学して就職して社会生活営めているなと思うものな。

ヤフーニュースのプレジデントオンラインでこんな記事を見つけた

工業高校から大企業に進み年収500万超だった27歳が「半グレ」に墜ちるまで

その中の記事の一つに・・・・

非行をするようになったのは、中学1年の頃からであり「周りもやっているから、自分もやらないとダサいと思い、万引きをするようになった」

こんなコメントが載っており、それって判断基準を他人の基準に任せてしまっている事だよな・・・

これってかなり危険な事で・・・

あの家の子とは遊んじゃいけませんと私が言われていた当時は私は3歳だったり8歳だったりしたころで・・・・

ガチャガチャのカプセルに爆竹を出して火をつけて飛ばして遊んだりしていたもんな・・・

確かに今なら私が当時の私を見たら関わらない方がいいなと判断すると思うのだ。

そう、リスクのある行為を無邪気にやってしまっていてそれが悪いかどうかも分かっていない状況というのは結構危険で・・・・

悪気がなくて犯罪行為を行い、それを普通だと思ってしまう。

これって自分で学んで考えて知った上での判断ではなく、感覚的にスッと教育されてしまうステルスエデュケーションになるので・・・・

確かにそんな教育を受けるような場に子供を所属させたくないよなと今なら私も思うのだ。

当時は、意味わからないし、親にそういわれたからと言って、むしろこんな面白い事を知らない世界で生きているなんてあの家の子は阿保じゃないかくらい思っていたが。

と言っても、結果的にそんな無菌状態で生きていても、綺麗に生きられないのがこの世の常で・・・・

過保護に音質で丁寧に育った素材が、時間の経過と年齢と共に私よりも劣悪な雑草になってしまったりするものな・・・

だからこそ、昨今のコロナではないが、免疫をつけるという必要があり・・・

無菌状態が正しいとは限らないと思うのだ。

コロナも結局、免疫があれば自由になれるわけで、免疫がない状態を永遠に作り出すという発想そのものがそもそも間違っていると私は思うし・・・

そんなこんなで・・・

邪悪第一弾として・・・・

歯科医院をまとめて売り払ったはいいが・・・

売り先に話が違うと裁判沙汰にされ、再度買い直すことになった邪悪な方と・・・・

元々、そこの医院を乗っ取ろうとしていたポルシェに乗る邪悪な歯科医院長の間で仕事をしなければならなくなった・・・

さらにその邪悪な話を聞いて、売り先の歯科医院と結んでいた契約を破棄してまで関わっちゃいけないと私にぶん投げてきた同僚もそれなりに邪悪・・・・

乗っ取りね、大人の男性の乗っ取りの方がえげつなく、私も2年前の飲食店を乗っ取ろうとしてきたスタッフを思い出すが・・・・

男性の医院長はスタッフを使って、自分が詰められないように乗っ取ろう、乗っ取ろうとするからなかなか恐ろしい・・・・

こんな仕事で大して売り上げも立たないのにやらなければならないのが結構癪だが・・・・

まあ仕方がない。

しかも邪悪な歯科医院長の方は乗っ取りを算段しているため、業者を取り込もう取り込もうとしてくるんだよな・・・

本当に邪悪の渦に巻き込まれ・・・

まるで邪悪洗濯機の中に入れられて、邪悪洗剤の色でぐるぐると着色されている感じだ。

早く洗濯機を抜け出さなければ・・・・

邪悪乾燥機にまで放り込まれてしまう。

まあ乗っ取りとか本当に皆よくやろうとか思うよね。

奪う者はより奪われるとは聖書の言だけれども・・・

あながち間違っていないと思うのだよな。

損なわれた信用は二度と取り戻すことができないし・・・

乗っ取ったところで上手くいった話など、私が初めて通ったバーのしゃぶ中のバーテンダーが客に金出させて店作らせて、乗っ取ったラーメン屋くらいしか覚えがない。

あのラーメン屋が流行っているのはラーメンに薬でも入っているんじゃないかと私は思っているが・・・

まあ、確かに味はまずくないんだけれども、やっていることがえげつないので・・・・

でも邪悪な人は邪悪さが人に伝わるので、必ずと言っていいほど報復というかツケのサービサー・・・

代金回収代行業者が来るイメージがある。

いくら追い込まれても奪う者になっては、マスコミのネタ情報で真偽は不明だが、いずれ紀州のドンファンのように高利貸しで何かを奪ったツケで命も奪われたりするんじゃないかと思うのだ。

芥川龍之介の小説に羅生門もそうだし、蜘蛛の糸もそうだけれども・・・

結局奪われているよなとか思ってしまうのだ。

まあ、それはいいとして・・・

あの家の子と遊んじゃいけませんのタイトルに戻る内容なのだが・・・

先日契約してきた先生がいて、納品担当が訪問したら・・・・

その先生を大激怒させて結果的に解約になってしまった。

元々、その担当とその先生は相性が悪くなると感じていたので他の担当を私は希望していたのだが・・・・

その担当者Mが・・・・

何も仕事をしないのだ。

証拠が残るような雑な空アポを入れ捲り、仕事を何もしない。

だから業を煮やした同じ部署の人間が仕事をさせようとするのだけれども・・・・

先生を怒らせたりして、解約にしてしまうので頼みたくなくなり、より仕事を来なくするのだ。

普通に解雇されてもおかしくはないと思うんだけれども・・・

何もしないと減点が少ないため魔女狩りの対象になりづらくなるこの矛盾・・・・

でもって、デールカーネギーの人を動かすじゃないが・・・

この担当Mは自分が悪いとは寸分とも思っていない。

解約になったのも自分を棚上げし、正当化して、先生の性格や契約した私の説明不足などと吹聴し反省する気がまるでない

いや、お前が先生をそのようにしたんだよと思うのだけれども・・・・

恐ろしいなと思ったのが、私から見てあからさまに挑発しているように見えるメールを送っても、本人にそのつもりがないんだよな。

悪い事をしているのに、悪い事をしている自覚がない。

だから自分は悪くない。

本気でそう思っているのだ。

その瞬間に・・・・

表題のあの家の子と遊んじゃいけませんと・・・・

非行をするようになったのは、中学1年の頃からであり「周りもやっているから、自分もやらないとダサいと思い、万引きをするようになった」

この二つとステルスエデュケーションだなこれもと思ったのだ。

結果的に悪いことしているんだけれども、自分は悪い事をしたことを理解できていないから自分は悪くない。

こう思っている人間に何を言っても無駄だよなと思えたのだ。

だからこそ、棚上げと自己正当化だけしているんだろうなと・・・

でもそれ以前に棚上げしているように見えたが、そもそも棚上げしなきゃいけないと普通の人が気づくことを、本人は棚上げするような物を持っていないと思っているのだ。

それこそ裸の王様の逆バージョンで自分が巨大な責任の塊を持っているのに、それが本人だけ見えていない。

こんな奴と関わっちゃダメだなと思えてしまったのだ。

そうかと・・・

こういう邪悪が今寄ってきている状態なので・・・・

ちょっと気をつけなきゃなと思う。

にしてもうちの飲食店もそうだし、この歯科医院もそうだし、ラーメン屋もそうだけれども・・・・

世の中乗っ取りって横行していて、結構頻繁に起きたりするものなのね。

乗っ取りしようとしている方も、それが悪い事という認識がないのかもしれず・・・・

自分が所属する社会の影響って大きいよなあと・・・

だからこそ、本だけは読んで自分が所属できていない社会の情報も得ていないと駄目なんだろうな。

やはり書籍は読むべきだよな、特に子供の頃は。

そんなことを思わされた。