過ちて改めるって実はすごい事なんじゃないだろうか

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

最近、頓に思うのだけれども・・・・

世の中過ちて改めずの人が溢れていて・・・

やはり過去にも記載したが、過ちて過ちに気づかずの人が多いんじゃないかと思えているのだ。

とういうのも家庭環境やなんかで考え方は刷り込まれてしまい・・・

正しいと考えてしまって行動することが実は間違っていることに気づけないのだよな。

例えばなんだが、先日・・・

お暴れになった酔客だが・・・

お暴れになればなるほど人生が没落している。

けれども、それを繰り返している。

どうもよく見ていると・・・・

お暴れになる事を格好いい事と勘違いしていると思えたのだ。

そう子供の頃の不良は格好が良いと思われる時期もあり・・・・

その成功体験が、不良のような振る舞いを50にもなってやっても格好いいと勘違いしているんじゃないかと思えたのだ。

というのも、たまたま常連の女性客が若い自分の娘を連れて私の店に来てくれていたのだが・・・・

ずっと楽しく飲んでいたのに、酔っぱらっていただいていない代金の話をされたので、その代金だけ貰っていないと伝えたら急に激高し・・・

落ち着いてという私の言葉を無視してどんどんヒートアップし、かかってこいとか言い出す始末・・・・

本人的にはお店のオーナーで店長でもある私に若い女の子の前でこれだけ強くいえることをどうだ、俺格好いいだろうと思っている節があるように感じて・・・

これは駄目だと言いたい事が言い終わるまで全員で黙っていたら・・・・

振り上げたこぶしを振り下ろす先がなくなったらしく、すごすごと退散せざるを得なくなり・・・・

振り上げた拳を振り下ろすために誰にも当たらないように緩くボトルを投げつけて帰って行った・・・・

・・・

折角楽しく飲んでいたのに、当たり前の事を言ったら勝手に激高した事を格好いいと思っている50歳の時点でかなりヤバイ・・・・

大人の男はすぐにキレたら格好悪いという認識がないままそうなってしまったんだろうな・・・

見た目も悪くない方なので中学生時代くらいの頃はそれでキャーキャー言われたのかもしれないが・・・・

大人になったら女性から見ても身勝手な理由で怒りだして暴れるなんてことはただの格好悪い人にしか見えない・・・・

若い娘の前で格好つけようとしてやったことがそれだとしたらあまりにも悲しい・・・・

そして、その友人でもう来なくなった元ナイトワーカーの生活保護者もいるんだが・・・

この人は一見いい人なんだけれども、営業としての本能が違和感を感じていたが・・・

結果的に生活保護者でナイトワークをしていたところを何度もやめることになり職がないというのを見る限り・・・

やはり何かあると思うんだよな・・・・

普通にうちのまともなスタッフが冗談の話をしていたら、こちらも何か気に障ったのか、その後静かに帰って行き、グループライン等をわざわざ分かるように退会して、オールブロックされて2度と来ていないまではいいが・・・・

子供じゃないんだからわざわざ全員に退会と分かるように意思表示して、私怒ってるんですみたいな主張なんかせずに、黙ってこなければいいのに、もう3か月以上たつのに未だにずっとうちの女性スタッフを悪く言い続けているらしい・・・

これも格好悪くて、気に入らなかったら黙って行かないという意思表示するだけでいいのに、そんな小学生の復讐みたいにみんなに言いふらしてやる的な行動恥ずかしくないのかなと・・・・

しかもうちのまともなスタッフは大したこととしていないし、言うほど怒り続けるような事でもない。

この人もこうやって決めつけや、分断による過ちを繰り返した結果50歳で一人暮らしで生活保護を受け仕事がない状態になっているんだろうなと思うのだ。

うちの母もそうだけれども・・・

家族の刷り込みは強烈で・・・

コミュニケーション能力の無さと、この元ナイトワーカーと同じで許さない教育を母が自然的に私にしてきたため・・・

私もそういう考え方が普通だと思っていたが・・・

何度も結果に否定さえるうちに過ちに気づけた。

私の母は私には全く分からないが、自称と一応友人の話では元は綺麗だそうだ。

本当かよと思いながらも・・・

仮にそれを前提とした場合・・・

若くて綺麗な女なら多少、社会性がなくても男は目的があるのでちやほやしてくれ、それが通るものだと認識してしまう。

つまり、勘違いが当たり前として成立できてしまうんだよな・・・

ちょっと前に超身勝手な美人スタッフがいた時に、美人の視点を手に入れたが・・・

美人に接する客は皆同じ事を言い、皆同じ対応をする・・・

それでは人は見分けられないよなと思ったんだけれども・・・・

逆に、自分も同じようにきっと接するわけで・・・・

美人からしてみれば間違っているかどうかのヒントすら与えられておらず、過ちてが過ちだと結果に否定されないのだ。

だから、分からないまま老化し、そこで一挙にツケを支払うかのように・・・

急に連続して結果に否定され続けるようになる・・・

何が悪いかわからないままそうなったら強烈だと思うのだ。

そして年の所為だと思うようになると思うんだが・・・

厳密には違うんだよな・・・

年齢じゃなくて、そもそも間違っていたことを美人という優位性で中和され、社会に許容されていたという話・・・・

それが年齢と共に優位性が損なわれ、許容する価値を市場が認めなくなって、本来あるべき姿に戻っただけなのだ。

でそうなった場合・・・

私の母もそうで、その考え方をずっと私にステルスエデュケーションしていたわけだ・・・

所謂刷り込み・・・・

男が、若くて美人だからこそ許容されていた考え方を刷り込まれたらたまらない事になるのは想像に難くない。

ただ、他を知らず、家族という自動的に発動される教育を受けているとそれが普通であり、間違いだとは分からない。

何故、人が協力してくれないのかとか敵視されるかの答えが分からない状態になるのだ。

これは結構恐ろしい事で・・・・

単純に人に間違った対応をしたから望まぬ結果を受けるわけで、でもそれが間違っていると知らない、分からないわけだ。

今も母は自分が過ちを犯していることに気づかず、過ちの情報による刷り込みを私にしてこようとするが・・・・

悪意がない分質が悪い。

一人のスタッフの事を嫌っているのだけれども、もう許せばいいし、ちゃんとこちらが対応して駄目なら分からなくもないが、過去はそうかもしれないが今は協力的になっており、変わり始めている。

それを過去にとらわれ、許さないだの、嫌いだの攻撃をしようとするんだよな・・・

それ誰も得しないと言っても理解できないし・・・・

許さないと誰が何を得するのか聞いても答えられないのだ。

デメリットはいくらでも上げられるのに・・・・

そして自分で言っているうちにさらに自分自身を刷り込んでいき、より攻撃性が増加され、より深く憎しむように自分で持っていき、揉めよう、揉めようとするのだ。

馬鹿じゃないかと思うんだが・・・・

もう80近いのに穏やかじゃないが、その考え方を私に触れさせるのを止めろと思うのだ。

完全に間違ってるし、ロクなことが無い。

母は揉めていない人なんか世の中にいないんじゃないかというくらい常に揉めようとする考え方をしている・・・

こんなの発想を成人した男がさせられていたらこの世の生き地獄になる。

むしろ誰からも許容されないし、協力者もおらず孤独化しつまらないまま死ぬことになる。

人間は他力を得ない限り何もすることができないほど時間が足りない。

ただ何も為さずに生きる絵画に小さく描かれる背景の人になってしまう。

そもそも社会における男性に必要なのは大きな許容であったりするわけで、許さない事は格好悪い事なのだ。

マネージャーも許さないマネージャーはすぐに失脚する

ただ、何かしらの優位性で許さない事で人生が成立してしまっている人間にはそれが通じる正しい事と思っているから、どうやってもそれ自体が過ちである事に気づけないんだよな・・・

つまり過ちて改めずではなく、過ちて過ちに気づけずなのだ。

私が全部正しいとはまるで思っていないが・・・

少なくても自分が間違っているかもしれないという視点は持ちたいよな・・・・

多分、そういう話を間違っているかもしれないと思えない人にしても無理な話で、そもそも自分が間違っているかもしれないと思える人間が世の中に圧倒的に少ない。

会社でコロナ感染を虚偽報告をした小娘が・・・

いよいよ個別面談なのでそろそろかなと思うんだけれども・・・

頭が悪くて、太っていて、可愛くなく、仕事ができないし、教養も常識もないし、生意気

今までどうやって社会のルールを理解して生きてきたのか知りたくなるレベル。

多分、決まり事やルールとかまともに理解できていないはず。

私が同じ事したら男だし、とっくに1050年ニート確定みたいな状態。

普通20代の女性なら大体みんな可愛いが・・・・

私の嫌悪感も手伝っているが、純粋に本気でエイリアン的なクリンチャーを思わせる気持ち悪いと思えるレベル

このすべてが完成されたような人類補完計画が遂行されたかのような人物が結構衝撃的な事をのたまっていて・・・・

友人に自分を持っているねと褒められたことが誇りのようなのだ・・・

それ皮肉か、言い方を気を遣われただけでまるで褒められていないという事に気づいていない。

仕事も覚えないし、アポも取らないし、当然受注できないんだけれども、本人は自分をできる女だと思ってドクターエックスのように私仕事できるんでと発信しているらしい・・・・

ここまでくると清々しいが・・・・

あの見目だと・・・・

勘違いすら結果にさせてもらっていないはずなんだよな・・・

それでも結果に否定されても間違いに気づけない。

多分、本気で自分が正しいと思っており、自分を持っていて、何も結果を残せていないのに仕事ができると思っているんだろうな。

営業なのに半年以上いてまだ請求書の存在や意味すら説明しても分かっていないのに。

でも20代の女性がこれだけ性別関係なく嫌われて相手にされていない結果を考えれば、流石に自分が間違っているかもしれないと思えそうなものだけれども・・・・

ただ視点が重要で・・・

何かが上手くいかなかったら自分が当然そうだと思っている発想を最近疑うべきだと思うのだ。

一つ一つの結果を重視したい。

2回同じ結果になれば何かが間違っている。

少なくともその何かの過ちを探す行動をしないと転落スパイラルに綺麗に巻き込まれるんだろうな・・・