月間致知をメルカリでひとまず買ってみた

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

さて、昨日電車で移動中に・・・

ヤフーニュースを見ていたら面白いと思う記事があったので・・・・

その記事に出ていた笹木郁乃氏というPR会社の社長記事が面白く・・・

最後の方に出ていた話が月間致知という書籍の話だった。

元ネタはこの記事なんだけれども・・・・

笹木郁乃さんは2つのメーカーでPR広報を務めた後、PR会社「LITA」を立ち上げ、これまでに4000人以上もの経営者や起業家に自身のPR経験を伝えてきた。そんな笹木さんの経営者としての意識を激変させ

この記事の中で面白いと思ったのが・・・

この言葉・・・

どんなにいい商品でも最初は売れなくて当たり前

これって私の飲食店にも言えて・・・

どんなにいい店でも最初は来客がなくて当たり前なんだよな・・・

PR担当者としてマットレスのエアウィーヴや鍋のバーミキュラをヒット商品に押し上げるのに貢献し、32歳でPR会社を起業した笹木郁乃さん。工…

この記事もこの方の記事なんだけれども・・・・

面白いと思えたのが・・・

「地元のあるTV番組で紹介され、その途端注文が殺到するようになったんです。問い合わせの電話が鳴りやまず、製造も追いつかなくて私もマットレスづくりを手伝ったぐらい(笑)。会社の運命ってPRでこんなに変わるんだと実感した瞬間でした」

このセリフってバズると同じ事なんだけれども・・・・

何か特色を出してやはり多くの人に知られない事には始まらないんだよな・・・

やはり告知と営業が必要で・・・・

ただ、全国区に売るような物でもないので私の場合は・・・

狭い地域でのニュースになればいいんだよな・・・・

横浜市よりも小さな地域でメディアって何かあるのかな・・・・

露出を増やすことを念頭に置いて、何かいい方法ないかを探さないとならないんだよな・・

何を他のとの違いで面白いと広めるか・・・・

まあそれはおいおい考えるとして・・・・

最初のリンク先の記事でこんな言葉があった・・・

人間学を探求する月刊誌『致知』

これって実は物凄く重要な事じゃないのと記事を読んでいて思ったので・・・

早速メルカリで購入してみた。

よくよく考えれば・・・・

私も人の考え方に触れる事で大きな影響を受けているわけで・・・

人間学ってよく考えたら心理学とも違うと思うので面白いと思うのだよな。

過去に何度も記載しているが・・・

納税日本一を10年以上続けている斎藤一人氏も・・・

この方が純粋に凄いと思ったのが、もう何年前か忘れてしまったが・・・

週刊誌の記者が斎藤一人氏の漢方薬スリムドカンというダイエット薬がまるで効かず詐欺だみたいな記事を毎週のように上げていたんだよな。

私はそこで斎藤一人氏が名誉棄損とかで訴えて、記事に謝罪文書かせるんだろうと思っていたのだ。

ところが、斎藤一人氏は何もしなかったら、結局急にこの記者の記事は書かれなくなった。

この結果は結構衝撃的で・・・・

当時は斎藤一人氏の信者が勝手にその記者に圧力をかけたんだろうと思ったんだけれども・・・・

それを自分が何もしないのに他者が勝手に先回りしてやってくれるって凄い結果だと思うのだよな・・・

これも多分、斎藤一人氏の人間性がもたらせていると思うのだ。

考えてみても欲しいけれども、会社とかで自分を悪く言う人間がいたとして、他の人間がその人間を勝手に窘めるような状態に自分はあるだろうか?

まずないと思うんだよな。

勝手に忖度って先日極刑が言い渡された福岡の方のトップの反射勢力のようだけれども・・・

そうじゃない忖度もあるんだなと思わされる。

まあ、そんなわけで月間致知とやらを購入してみたのでまずは読んでみようと思う。

協力会社への考え方とかマネージャーの考え方とか会った人に学んだものも多いしな・・・

そういう考え方とかが記載されている雑誌のようなので、ちょっと興味深い。

そう思っていたら他の記事とも被るところがあり・・・・

それがこの記事・・・

「占い」を客観的な視点でさまざまな角度から検証する本連載。今回は、銀座のホステスから占い師・開運アドバイザーに転身した藤島佑雪(ゆうせつ)さんに話を聞いた。ホス...

ここで面白いと思えたのが・・・

昼間のお仕事をされている方々には当たり前のことだと思いますが、わたくしは絶対に遅刻をしませんし、金銭トラブルもありませんでした。お客さんを横取りしたりもしない。でも夜の世界ではよくあること。クリーンなだけで『信頼できる人』になるんです

特殊な人になるのに何のスキルもいらないんだけれども・・・

普通にしているだけで特殊なスキルを持っている人になれるのが飲食店なんだよな・・・・

この中で私もそうだと思うのがこの言葉だった。

転落していく人には共通点があります。それは、マナーが悪い人。人に対して失礼な人。女性に対してひどいことをする人。稼げないホステスも同様。時間にもお金にもルーズで約束を守らない。運が悪いのではないのです。

まさにそうだよなと思うんだよな。

結構不謹慎狩りとかもそうだけれどもネットで匿名性の隠れ蓑を着衣し・・・・

正義の御旗がある時だけ他人を感情で攻撃する人とかまさにマナーが悪いと思うしな。

最初のPR会社の社長じゃないが・・・

利他って結構重要だと思うんだよな。

分かっていない人の方が多かったりするけれども・・・

最強のフィルターが利他だと思うんだよ。

他者のために何かして、その人の行動を見ればどういう人かすぐわかる。

他者を利用してやろう系の人なんか2秒で分かるしな・・・・

別に私は清廉潔白でもなんでもないが、自分のために他者を利用してやろうとする人間が嫌いなんだよな。

なんか、美しくないというか腐臭がするというか・・・・

巻き込まれて階段転落事故に遭いそうという気がするんだよな。

この時に記載した

どうしようか思案していたんだが・・・・ 会社の仕事の都合上で、毎年この時期は暇なため・・・・ 案件発掘する必要が出てきたので、名...

勝間和代氏の言葉じゃないが、ギブが多い人間の方が可能性を感じる。

少なくともそれが信用の成り立ちになったりすると思うのだ。

まあ、人間学の本月間致知の内容を読んでみて・・・・

考え方がアップデートできればいいかな・・・

まずはやろうだよね。