有馬記念オジュウチョウサンが来る可能性

スポンサーリンク

さて、有馬記念のファン投票が確定した。

見ての通りオジュウチョウサンはファン投票3番人気で見事出走が可能となった。

しかもコンビは武豊・・・・

話題性はぴか一だが・・・・・

オジュウチョウサンが狙えるのか?

くる可能性はあるのか?

その疑問に関しての私の回答はほぼほぼ可能性は皆無だ。

もし、これが来ちゃうようなら・・・・

大惨事のような落馬事故があったとしか言いようがない・・・・

スポーツ推薦で慶応大学に入った者が東大生と勉強で勝負するようなもの。

勝てるはずがない。

そもそも・・・・

過去の有馬記念をダイワガリバーまで遡っても・・・

7歳馬の優勝はなく・・・・

連に絡んだのがダイワスカーレットが強すぎてすべてを競り落として後方の馬で決まった時のアドマイヤモナークとエアシェイディの年と・・・

ゼンノロブロイが秋3冠した時のタップダンスシチーだけ・・・

タップダンスシチーは元々G1を2勝しているし・・・・

これも例外の7歳馬・・・・

そう考えると・・・

身体的な年齢でそもそも危ういのだが・・・・

それ以上に・・・・

能力的にも障害馬は厳しい・・・

平場のレースで勝てないので障害にいっているので・・・

元々の心肺能力に問題を抱えている。

そして、連勝していることもありそれなりに消耗している・・・・

物凄く成長したと言う事も考えられなくはないが・・・・

昔のダイユウサクのようなパターンは今の調教施設などを考慮すると起こりえない。

逆転はミスがあるからこそ起こるのであって・・・・

現代だとすべての成熟した社会は逆転を許さないのではないか?

そんな気がしている。

まあ、日本の社会もそうだしな・・・

そして・・・

武豊もかつては天才ともてはやされたが・・・・

もう50歳・・・・

さらに言ってしまえば・・・・

リーディング上位の騎手にしては回収率が内田騎手同様低いのだ。

単勝の回収率が69%・・・・

この数字は還元率に負けている。

つまり、実力馬を実力ほど勝たせることができていないと言う事だ。

今は若手の外国人ジョッキーとの騎乗技術の差が激しすぎて・・・

勝負になっていない。

それを考慮しても・・・

オジュウチョウサンが有馬記念で掲示板に載れば奇跡と言うレベルだろう。

だから断固として消すべきである。

それにオジュウチョウサンが1000万を勝った時の東京の勝ち時計・・・

2:25:00はJCのアーモンドアイの3秒94後ろを走っている。

これって大差も大差、馬身で言えば19馬身後ろ・・・・

スワーヴリチャードとも2秒85差・・・・

スワーヴにも14馬身の差をつけられている。

芝の状態もあるので、一概には言えないと言えば言えないけれども・・・

確かにJCでも2:25秒台の決着はあるからなあ・・・

ただ、もし1000万下のクラスだったら手綱抑えて大差でそのタイムなら分かるんだが・・・

出し切って危うくの勝利・・・

1600万に出たらあっさり負けそうに見えてしまう・・・

応援馬券を買うのはいいかもしれないが・・・

的中を望むなら可能性はないと思って差し支えがないと思う。

それでも平場で1000万下の馬がファン投票3位で有馬記念に出走できるのだから・・・

面白いとは思うが、頑張って賞金が出る着順になることを祈りたい。

前回もっと詳しく記載した何故オジュウチョウサンを消すべきかの記事はこちらから・・・

有馬記念でオジュウチョウサンは迷わず消すべき理由

そして現地に観戦に行こうと思っている方はこちらから・・・

有馬記念現地観戦の心得

疑似的に事前にファンファーレを楽しみたい方はこちらから。

競馬ファンファーレ

ぼちぼち有馬記念の足音が聞こえてきたかもしれない・・・