ヒキの強さは稼いだ期待値の総和・・・

スポンサーリンク

だからこそ・・・

人生の期待値を稼いでいるだろうか?

まあ、以前にこんな記事を書いていて・・・

これはほぼ10年前くらいの時の記事なんだけれども・・・・

ヒキの強いの秘密

ヒキの強い人の秘密2

今思うと、あながち間違ってはいないと言うものの・・・・

最近ではちょっとヒキの強さの秘密は別にあると思っている。

生まれながらにして金持ちに生まれた最強のヒキ強もそれなりにいるけれども・・・・

その話をする前に、ちょっとだけ私が転職先を今の歯科業界にした理由を記載しよう。

もともとは星野誠一氏の記事の時にも記載したが・・・・

私は2005年1年間スロットプロとして生活していた。

まあ、素人に毛が生えたものだったけれども、期待値をちゃんと稼いでいればどんなにヒキが弱くても勝てる物だと言うことを認識させられた。

ところが、世の中ヒキのモンスターみたいな人間は結構多く・・・・

座れば3万分の1とかを簡単にひいてしまう人もいる。

何故あの人はあんなにヒキが強いのか?

同じようなヒキの強さが欲しいと思うのが人の常。

その話の前に私の今年の6月まで勤めていたパチンコメーカーにだが・・・

元々パチンコ好きな人間が就職しており・・・・

若い子で天然ゴト師と呼ばれるようなモンスター級のヒキを持つ二人の後輩がいた。

1人は金持ちの息子で生まれながらにしてのヒキ強・・・・

もう一人は九州からJALに勤めてパチンコメーカーに来たアニメ好きのPCに強い人間・・・

かといってオタクでもなくパチンコ打てば強いヒキを見せナチュラルに勝っているような人物だ。

正直、私はハーデスなんかでGODを1~2回くらいしか引いたことないが・・・

彼らは座れば引けると思っている。

試行回数の差ではなく、純粋にヒキで彼らはヒクのだ。

でもって、2017年の3月にこの金持ちの息子が私の前の会社を退職し・・・・

2017年10月にこのアニメ好きも退職したのだ。

元々尋常じゃなくヒキが強いと思っていた二人が自分の会社を辞めたという事実・・・・

結果から考えたら運がいい奴が逃げ出した会社と言う風にも考えられる・・・

しかも若い方から・・・・

2017年にこの2つの事実を知ってから、私は会社に対して危機感を感じ始めた・・・・

優秀な奴が辞めて、そうじゃない奴が残っている会社で・・・・

明らかに上層部が典型的サラリーマンの無能ばかり・・・・

創業社長が退社して企業30年説の2週目に入ろうとしている・・・・

こりゃ潰れるかもなと意識したこともあった。

そして今年の3月、自社部門のトップの決定的な無能さを目の当たりにしたため・・・・

これは駄目だと英断。

後から聞いた話ではまさか私が辞めるとはと思ったらしいが・・・

結果的には大正解。

そして、ヒキが強い後輩たちが入った業界歯科業界へと足を踏み入れた。

半年やってみてわかったが・・・・

この業界は景気が悪いとは言われているが全然景気はいい。

そして温い人が生きていける環境下で10年は安泰だろう。

パチンコ業界と違い国ににらまれるような事はない。

もし、オリンピック後にP業界が良くなれば戻る事も可能だし駄目ならまだしばらく安泰の歯科業界に残る事も可能。

やはり、ヒキがある奴に乗るってのも正しいなと思っている。

そんなわけで、結果的にヒキと言うのは大事だなと思っているのだが・・・・

問題はそのヒキをどう手にするか・・・・

違う生物と言い切ってもいいかもしれない人もいるので何とも言えないが・・・・

少なくともヒキを強くするのは期待値の積み重ねだと思っている。

少しでも良くなるための正しい行為を繰り返す事・・・

これしかない。

それで、これまたふと思ったんだが・・・・

ヒキの強い人間は良いスパイラルに入っており・・・

自然体でこちらが分からないだけで期待値を稼ぐ正しい行動を常にしているのではないかと思ったのだ。

こちらすら気づかない無意識レベルの一挙手一投足・・・

そのすべてにおいて期待値を稼いでいるんじゃないかと思ったのだ。

例えば、私も競馬でようやく期待値を稼いだ結果を手にしつつあるが・・・

運は期待値の積み重ねのみが引き寄せられるのではないか。

過去に何度も記載したがタリーズの創業者松田氏の言葉に・・・

幸運は他人が運ぶものという言葉がある。

これもそうなんだが・・・

人に会って、期待値を上げるのに正しい行為(自分に協力したくなるような行為)を繰り返すことで他力を得る事ができ・・・・

結果幸運に見舞われる。

ゲン担ぎというのもあるが、あれも我々が気づかないだけで・・・

ヒキを上げるのに必要な期待値が隠されているかもしれない。

そんな馬鹿な?

そう、以前の私だったら私もそう思った。

でも、そんな馬鹿なと思う事を一切信じない事・・・

逆にこれは期待値を損なっているのではないかと思うのだ。

結果を起点に考えれば・・・・

それこそスポーツ選手のルーティーンだって・・・

それで集中できると言うのも後からのこじつけであって・・・

よくよく考えればそんな馬鹿なとも受け取れなくはない。

そのルーティーンと言う行為が我々が分からない期待値の稼ぎ方かもしれないのだ。

よく盲目的に自分の感覚が正しいと思う人は多いが・・・・

けど仮に全部自分が本当に正しかったら・・・

何もかもが思い通りに行くはずなのだよな・・・・

けれど結果的に現実はそうじゃない。

何故か?

それは自分が気づかないだけで何か間違っているからだ。

そう考えると・・・・

仮説の域は出ないが、ヒキの強い人は我々が気づかないレベル・・・・

理解できない内容で常に期待値を稼ぎ続けているんじゃないか?

そう思えてならないのだ。

だから私も・・・

IPOの申し込みも見える期待値だから常にやっている。

何かしらの期待値を稼ぎ続けようと・・・

期待値を稼ぐ行為を繰り返している。

披露した体に鞭打って飲みに行くのも同様だし・・・

人生の期待値稼いでいるだろうか?

無意識下で理解できない期待値は稼げないにしても・・・

ヒキを手にするためにも・・・

目に見える期待値はすべて取りに行こう。

時間は貴重だが・・・・

無駄にする時間があるくらいならせめて目に見える期待値はすべて取りに行こう。

面倒くさいに負けてはいけない。

逆に言えば、面倒くさいに負けて何もしない事は期待値を損ねる行為なのだ。

面倒くさいと思って何もしない度に期待値を捨てて・・・

ヒキを捨てている。

そう考えたら・・・・・

思い当たる節も多々ある・・・

最近密かにさらに宇宙一ツイていると私は思っている。

そう、信じる事と思い込むこと、念も同じかもしれないが・・・・

やはり普段から期待値を稼いでいると自然とヒキが強くなる気がするのだよな・・・

まあ、仮説だし、何言ってるんだと思う人間も多いかもしれないけれども・・・

ただ、何言ってんだと思ったら、自分の現状のヒキを振り返ってみて欲しい。

もし、正しかったらもっとヒキがいいのではないか?

そもそもこんなヒキに関する記事なんか読まないのではないだろうか?

ということはだ、結果的に自分の考え方がすべて正しくはないからそういう結果になっている可能性があると言う事。

何を信じるかは何を知っているかとほぼ同義かもしれないが・・・・

正しさってのは結果しか証明してくれないと思うのだ。

自分の結果がどうか。

そして他者の結果がどうか。

この2つだけを見ていれば正しい答えは分かると思うのだ。

そんなことをふと思わされた・・・・

リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする