有馬記念のオジュウチョウサンは迷わず消すべき理由

スポンサーリンク

2018年の有馬記念もあと一か月に迫ってきた・・・・

そんな中ファン投票が行われているが・・・・

なんとオジュウチョウサンが現時点でファン投票3位らしい・・・

確かに・・・

10頭も選べないよとなれば、話題性でオジュウチョウサンを入れてもいいかもしれないとは思うが・・・・

にしても・・・

本当にこのままだと有馬記念に出走しかねない・・・

まあ、ギャンブラーとしては出走してくれた方がいいけれども・・・・

人気を少しでも背負ってくれるなら全力で消しだろう・・・・

一応は2016年から障害も含めて11連勝中・・・・

成績は下記の通り・・・

万が一があるように見えるかもしれないが・・・

オジュウチョウサンはもう7歳の牡馬で・・・・

父はゴールドシップやオルフェーブルでおなじみのステイゴールド・・・

ただね・・・

この馬1000万下勝ったばかりで・・・

しかも3番人気の0.1秒差・・・

1000万下を大差で勝つくらいじゃないと・・・

有馬記念のメンバーにとても歯が立つとは思えない。

これが妙な人気を背負ってくれるならラッキーとしか思えない。

成績見ると素人目には連勝中だし買いたくなるかもしれないが・・・

そもそもサラブレットはクラスが一つ違うとそれだけでとんでもなく大きな差・・・

障害のG1と普通のG1じゃそもそもレベルが違いすぎる・・・

さらに言えばもう衰えが始まっている7歳馬・・・

昔で言う8歳馬になっているのだ・・・

8歳で確かにカンパニーはG1を獲ったが・・・

あれはかなり稀な超晩成の馬・・・・

普通に考えれば厳しい・・・

地力で1000万下は勝てたかもしれないが・・・

1600万に出たら普通にあっさり負けると思うのだ。

けれどもそれなりに人気なのは過去の障害帰りの馬メジロパーマーの存在だろう。

ただ・・・

今メジロパーマーの成績を見ていたけれども・・・・

オジュウチョウサンとはそもそも大分違う・・・・

障害帰りで有名にはなっているが・・・

この戦績見ると・・・・

そもそも5歳の時に札幌記念という重賞勝っているし・・・

重賞勝った5歳の年の暮れに障害未勝利勝って、当時の400万下2着と・・・・

元々重賞馬が障害を2レース使っただけに過ぎないのだよな・・・

そして翌年も重賞勝って宝塚記念勝ってから有馬記念の勝利・・・・

G1馬がG1で勝ったと言う話だ・・・

ところがオジュウチョウサンは平地の重賞経験はない・・・・

同じと考えるのはそもそも無謀だろう・・・

さらに言えばメジロパーマーは逃げと戦略がはっきりしているが・・・

オジュウチョウサンは先行馬・・・

強い相手に先行し、さらに差さなければならないのだ。

7歳牡馬が・・・・

いくらなんでも酷過ぎる・・・・

この当時はまだ調教施設なども今とは違い・・・

地方馬が台頭できるような時代だった・・・

イナリワンがG13勝したり・・・

オグリキャップがG14勝したり、トロットサンダーがマイルで無敗のままG1二つ勝ち引退できたような時代だ。

今は地方から中央に殴り込みして頂点に立つなど夢物語・・・・

最後はメイセイオペラかフリオーソくらいまでなんじゃないかと思うのだ。

ダートでも芝でも地方馬はもう中央馬に敵わない・・・

だからドラマ性がなくて面白くないのかもしれないが・・・

大林ファームの馬がG1勝つような事もないだろうなと思えてしまうし・・・

隔世遺伝を期待して、オンファイアとかディープの兄弟を安くつけまくれば可能性もあるんじゃないかと思ってしまうけれども・・・・

そんなわけで・・・

昔のように障害馬が現役のトップクラス相手に好走するとはとてもじゃないが考えづらい・・・

1000万下の0.1秒差は・・・・

G1じゃ2秒は千切られるのではないだろうか・・・

そもそも確かに馬場状態は違うけれども・・・・

オジュウチョウサンの1000万下を勝ったタイムが2:25フラット・・・

昨日のアーモンドアイのタイムが2:20:6

馬場差があるとはいえオジュウチョウサンはアーモンドアイと比べて4秒4後ろを走っていると言う事だ・・・・

馬場状態は違うとはいえ・・・・

不良馬場と良馬場ではないので・・・・

流石に4秒は無理なレベルだろう・・・・

これでG1で相手なりに走れと言うのは酷な事・・・・

出てくれば話題性はあっていいとは思うが・・・

単勝回収率69%の武豊騎手と・・・・

1000万下を辛うじて0.1秒差で勝った馬が有馬記念で馬券内に入るとしたら・・・

他の馬が全部落馬するかのような奇跡が必要だ・・・・

なので私は全力でオジュウチョウサンを消す・・・

少しでも話題性で人気を被ってくれればと思うが・・・

これほど100%の自信で消せる馬はそうはいない・・・

しかも1000万下勝利後短期放牧でぶっつけ本番・・・・

厳しい話だよな・・・・

まあ、話題性はあっていいのではないだろうか・・・

有馬記念のファン投票は12月2日まで・・・

人気投票が発表されるのは12月6日らしい・・・

ちなみに・・・・

今年の有馬記念は(12月23日・中山競馬場)

このレースへ出走を目指す障害王オジュウチョウサンが11月21日、放牧先の千葉県・和田牧場から美浦トレセンへ帰厩したというニュースもあった。

ちなみに有馬記念のファン投票は下記から行ける・・・

有馬記念ファン投票

武豊が受けたとしたらどういうコメントするか楽しみだよな・・・

調教師のコメントが無難であれば迷わず消しだが・・・

強気すぎたらちょっと迷いが出るかもしれないが・・・

非常識的に考えてもさすがに無理だ。

それでも、ファン投票の人気だと・・・

第1回中間発表で1位レイデオロ、2位アーモンドアイに次ぐ3位で・・・・

アーモンドアイは出走回避が確定・・・・

レイデオロとの差は3000票・・・・

ファン投票上位10頭に優先出走権が与えられるため、早くも出走確定が可能となった状態・・・

現状が3万票で・・・

去年の結果を見ると・・・・

↓2017年有馬記念ファン投票

5万票あれば優先出走権が取得できる・・・

いや・・・

アーモンドアイがいないから・・・

実質4万票でギリギリ足りそう・・・・

ワグネリアンも回避だとすると・・・・

まあ、3万票でほとんど増えなくても出走できそう・・・

ただ・・・

スワーヴリチャードがこの状態で有馬記念出てくるかどうか疑わしいし・・・・

レイデオロ以外いるんだろうか・・・

なんとなく、有馬記念の出走馬が小粒になりそうで・・・・

何とも言えない・・・・

もしレイデオロしかいなければ・・・・

マツリダゴッホが来た時のような荒れ狙いをしたいけれども・・・・

最近G1堅いからなあ・・・・

エタリオウとか出るならいいかもしれないが・・・

案外オジュウチョウサンがオッズ的に応援馬券で人気になるような淡い期待をしたい・・・

そんなこと思うがどうだろうな・・・

そして、一応そんな中でも有馬記念を現地観戦したい方向けにこちらの記事を記載した。

有馬記念現地観戦の心得

もし有馬記念を現地に行き、オジュウチョウサンを応援するつもりであれば・・・・

この記事は必見と言えるだろう。

また、私は買い方の研究しておりどうにか今年も勝ち越しが確定している。

初心者が回収率を上げるとしたらこの記事は絶対に全部読んでおいた方が良いと思われる。

初心者が回収率100%超える方法

オジュウチョウサンを自信をもって消せる理由が分かってもらえるかもしれない。

そういえば、2018年12月1日現時点で武豊がオジュウチョウサンの騎乗をすることを決めたようだ。

この記事でも記載したが、オジュウチョウサンの有馬記念出走は無事なら確定している。

有馬記念2018年出走予定馬とオジュウチョウサン出走確定

ファン投票は第2回中間発表で3位を維持しており、もう当確・・・・

とても買えないが、素人が参加するのも多いレース・・・

すこしでもこの馬を買う人が多ければオッズ的に期待がもてるのだが・・・・

まあ、ファンはシビアだよなあ・・・・

想定10番人気くらいだろうか・・・

コメント

  1. うに より:

    平地2戦を見て思ったことなんですがね皆さんシビアですよ。オッズみりゃわかるでしょ?

    • N島 N島 より:

      有馬記念は素人さんも結構買うので多少は吸ってくれるかなと思っています。
      でも、オッズ以外についてないなと思いましたよ、平場の2戦で

  2. 名無しさん@朝一全ツッパ より:

    まあ、オジュウが吸って多少なりとも妙味が生まれるのは単勝ですかね。個人的には、挑戦自体は応援してます。掲示板、とは言わないけれど、流れ込んで7〜8着くらいなら大健闘と言えるのではないでしょうか。

    • N島 N島 より:

      そうですね、掲示板にのるような事があれば大健闘ですよね。

      単勝オッズ楽しみです