ルールって結構理不尽だったりするよね。

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

国が決めたルールだけれども、これ人によっては相当理不尽だと思うだろうなと感じる事があった。

というのも母宛に住民税非課税世帯向けの臨時特別給付金の案内が届いている。

税理士に確認したところ、その対象と言われたので母の代わりに手続し10万円の給付金を受けるんだが・・・

これ令和2年の1月1日~12月31日までの所得で令和3年度分の所得税が対象。

母は寡婦控除とか高齢者の控除が多くて、住民税がかかっていないんだけれども・・・・

昨年度はまん延防止などの補助金でかなりの所得がある

とても給付金を貰えるような状況じゃないんだが厳密なルールのおかげで助かっている。

もっと困窮している世帯もあるだろうが、ルール上対象じゃなければもらえないんだよな・・・

そう考えると、国のルールの厳密さと現実に即していない理不尽さはあるなと思わされる。

当然、世の中はシビアで甘くない事を思い知らされているので、もらえるものは貰いきるけれども、苦しいところがある分そちらは救済されないと思うと可哀想だなと思うのだ。

やはりギャンブルに限らず、ルールを熟知する事は重要だなと思うのだ。

会社員のルールも正解は仕事ができる事じゃないと気づくのもだいぶかかったしな。

ただこれからの社会のルール上、会社員がそもそも正しくはないと思うけれども。

アメリカも自分が不利になるとルールを変えるとは何十年も前から言われていたし、ルールが何かは本当に重要だよな。

そんなことを届いた書類を見て思わされた。

ブログ村

↓応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村

リンク




競馬予想について
たまに問い合わせメールが来るので・・・

リンクを貼れば、そのまま回答できるように再度記事として記載しておこうと思う。

よくメール…

N島の糖質カットダイエットブログ

N島の糖質カットダイエットブログ

炭水化物カットで3か月で20kg痩せたアラフォー男の糖質カット再ダイエットブログ
営業の会ブログ
ただのレセコン営業マンから独立を
副業支援ブログ

↓N島があなたの副業支援します

老後2000万円不足問題解決のためサラリーマンの副業開始を無料相談いたします

シェアする

フォローする