視点の数がやはり知能に比例するんじゃないだろうか・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

さて、2021年12月26日の日曜日の有馬記念で、リニューアルした神奈川県横浜市の私の飲食店で、AM10時よりPM17時までで競馬オフ会を実施します。

各自ネットと端末を持参いただいて馬券を買っていただくことにはなると思うが、それなりの食事とお酒は7時間飲み放題でこちらで用意します。

店舗にて競馬が1Rから見れる状態であることは確認したので、後は参加者を募るのみ。

普段競馬で勝負している私の大勝負を一緒に楽しんでいただければと思います。

参加ご希望の方は記事の最初のリンク先にある社会人競馬サークルの記事のリンク先の私のオフィシャルLINEである社会人競馬サークルに登録していただくか、私用の連絡先をご存知の方は直接ください。

それ以外の方はコメント欄にメールアドレス記載してコメントください。情報漏洩はしないように承認せずにメールでご連絡いたします。

開催しようと思った事には理由がある。

10月30日に1周年とリニューアルオープン記念で、自店で初めて行ったBARでシェフをしていた方にフレンチを作ってもらったんだけど、かなり手間暇かけて美味しく作ってくれた。

元々は野毛のBARでランチやっている時に料理が美味しかったため、今度イベントの時はうちの店でお願いしますと伝えたが、話半分だと思われていたようだ。

実際にリニューアルイベントでお願いしたら、その72歳になる赤坂の百貨店に複数テナントで入っていた元オーナーシェフは、料理人として仕事で包丁を握れることを大層喜んでくれたので、それだったら折角なので競馬イベントで腕を振るってもらい、大人の勝負師達が他では口にできない美味い物をつまみ、酒を飲みながら有馬記念を楽しむのであればオールウィンなんじゃないかと思ったたため、開催しようと思ったのだ。

なので、しばらくこの告知は冒頭に載せます。

予算は7時間の飲み放題とシェフの高級料理がついて、スタッフ一人お願いするので1人頭8千円くらいになりそうかなあ・・・

そんな感じで参加者募集させていただきます。

募集締め切りは12月14日位をめどに考えています。

現在確定参加者は私を含めて6名です。(調整中の方3名います。)1名都合が悪くなりました。

また、あの伝説のI氏に7年ぶりに声をかけたら、きてくれるそうです。

ギャンブルで大破滅のI氏伝説(競馬自薦集)のページです。

↑I氏の軌跡

さて、結構ラッキーしか起きないはずなのに試されている事がある。

飲食店のオープン時から一人ずっと困ったちゃんのスタッフがいるんだが・・・・

申し訳ないんだが、本当に頭があまりよろしくなく、辟易させられる。

ただ、仏は化身となって姿を変えて、自分に最も嫌な事をして自分を試してきて、成長を促すと言われるので、これも私が仏に試されているのかと咀嚼と消化をすべきなんだろうなと思わされるのだが・・・

困ったちゃんのスタッフは決して人間性が悪いわけではないんだが、純粋に頭が良くないんだよな。

人間性が悪くなければOKという考え方もできなくはないのだが、仕事をして店の経営を向上していこうとするとどしてもどうにかしてもらわなきゃならない。

けど、還暦過ぎたらなかなか考え方を変えるとか難しいよな。

そもそも結果に否定されているのに、自分が間違っているかもしれないと考えられないタイプの人だしな。

どう考えてもいつか喧嘩別れになるとは思うので、さっさと次を探してもらった方が本当はいいんだけど、そんな酷い状態のスタッフとの向き合い方を学ぶためにはギリギリまで粘った方が良いと思うのだ。

他のスタッフもそこまで私がなるべく守ろうとしているのが伝われば、そちらからの人望というか支持を得る事も出来るだろうし。

本来なら私に向く悪意がすべてそちらに行くとお守り代わりにもなるだろし。

飲食店の経験者と聞いていたが、結局使えなさすぎて解雇されているんだよな。

やはり結果がすべてで他で解雇される人は私のところでも当然厳しい。

酷いという言葉しか思い浮かばないものな。

この方が何が困ったちゃんかというと、まず接客のトーク

飲食店のスタッフなのに、接客のトークがネガティヴな自分の話しかしない。

人が聞いていて最も苦痛だとされる相手の関係のない自分の話しかしないのだ。

この時点で結構致命傷に近いんだが、自分の都合とか自分がどうかとか。自分の娘がとか、自分の犬がとか視点が全部自分なんだよな。

昔はかなりの美人だったとは思うんだが、還暦過ぎた自己都合でしか考えない元美人に市場は価値を見出せないよな。

しかも、頻繁に連れてくる彼氏がこれまたわがままで他の客に迷惑をかける可能性が結構ある必要ではない客なんだよな。

そしてようやく飲食店のスタッフとしてグラスなどの洗い物をすることは覚えたが、トイレ掃除はしない、ゴミは片づけない、人のグラスが空いているのも気づかない、気が利かない。

権利主張だけはして自分の都合の良い環境を作ろうとすることだけは必死みたいな。

さらに、どう見ても赤字店舗なのに、なるべく残業して残業代欲しい的な事言うんだよな。

おまけにこないだおかえりいただいた客に経営マウンティングをされたとき、他の客や身内から何故この方を解雇しないのかと毎日言われているのを毎日庇っているのに、おかえりいただいた客に同調されて批判を受けるという、本当に何かの精神修行なんじゃないかと思う事も平気でやってしまう方。

心の底から馬鹿なんじゃないかと思ったけれども、なんで必要ないと思っているスタッフを他の人の解雇しろコールをなんとか受け流しながら庇っているのに、批判までされなきゃならんのだと。

私は今後の店のためにはあなたをいらないと思いながら、あなたの生活もあるだろうし、マネジメントなどの観点から許し続けているんですよ?

思わず言いそうになってしまったものな。

当日は洗い物多いよと事前に伝えているのに開店ギリギリに来て、こんなにあるなら接客できないから昼間とかに言ってくれればとか言いだす恐ろしい人だ。

そもそも、あなたに接客ができていないのに、何が接客がちゃんとできないだよなあと。

感謝の念が少しでもあるならちょっと早めに来て洗い物しますねとかあってもいいと思うんだが、時間どおりは当然で仕事を対価ではなく権利を与えられたと考えるタイプなのでこちらの一方的な持ち出しみたいになっている。

この方頭がよろしくなさすぎて、最初のオープン時に私の母に私の文句を言いに行ったんだよな。

これも、私がトップなのに、母に言っても意味がないし、母からすれば赤の他人に息子批判されたらどう思うかが分からないんだよな。

それ以来、毎日母に解雇しろって言われているのをなんとか庇っている。

店に客観的にみて貢献していると思うなら分かるんだけれども、客からもよくあの人使うねと言うのをなんとか受け流し、改善してねと遠回しに言っても変える気はなく、やれ時間どおりきっちしにしろだの、残業代つけてだの、自分の権利主張ばかり。

まずは対価に見合う仕事してからにしてくれよと思うんだけど、本当に困ったちゃんだ。

まあ、最終的には未来に代わりを入れざるを得なくなる結論になるだろうなとは思うんだけれども・・・

店もやっていて思うのが、良い客層と良いスタッフがいると雰囲気が良くなり、なんとなくアットホームな楽しい空間を感じるのだけれども、一人でも明らかに質が悪いと先々が苦しくなるが分かるんだよな・・・

どうやって対処するか、改善してもらうのは根本的に無理そうなので、どうやればお互いがWINな形になるか。

まずは違う飲食店のバイトしてもらいたいんだよな。

ひとまずは流しながら、きっかけがある時に他もやって学んできてくれてきな話から始まるかもな・・・