無法者かあ・・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

いやさ、ギャンブルネタじゃないんだけれども・・・・

父が死んで今日で丁度一か月と1日・・・・

遥か遠い昔のようだけれども、まだ先月の沖縄にいるときは親父はピンピンしていたんだよなあ・・・

そう考えると、人の生き死には不思議な感じがしてしまう。

でもって、そこから父の従業員の一人と骨肉の争いに・・・

いやね、昔は美人だったと思うんだが・・・

顔の険と目つきがやばいんだよね・・・

薬でもやってんじゃないかというくらい・・・・

まあ、大陸の方のハーフという話を聞いたこともあり・・・

やはり存在しようがしまいが権利を主張して騒げばいいと思っているんだよなあ・・・

絶対に日本人じゃないなと思うんだが・・・

徴用工問題も少女像問題も、ロケットマンも・・・・

この婆を見ているとあいつら悪いと分かりながらやっているのではなくて、本気で主張しなきゃと思ってやっている。

一円でも自分が得をしない事は世の中の悪であり、そんな世界は存在すべきじゃないと本気で思っているように見受けられるのだ。

そんな婆が、不動産名義も抑えられたし、不動産屋にもNOを突き付けられているのに・・・・

未だに乗っ取りを諦めない。

誰がどう考えてもどうにもならないんだが・・・

わざわざ金を払って弁護士の元に行き、乗っ取る方法を相談しているようなんだが・・・

そんな相談に乗るアホな弁護士居ないと思うんだよね・・・

仮にいたとしても、私的には訴えられても痛くもかゆくもないんだよな。

書面上、権利0の人間が裁判で勝てるとも思わないし・・・

仮に負けたとしても大した金額がいくような内容じゃない。

さらに、負けても払わなければいいのだ。

あくまで民事なんだから。

この世は基本的にやられ損。

差し押さえするのにだって具体的に実行に移そうとするととんでもなく障壁は高いし・・・・

費用もやたら掛かる。

わざわざより金をかけて、僅かに金を取り戻すような馬鹿な裁判やる奴なんかいないと思うんだよな・・・

しかも殺人犯の被害者は賠償を請求しても犯人に支払い能力がないから損害賠償取れないという。

そして10年くらいで請求の時効になるので、その度に再審請求で数十万かかるそうだ。

どう考えてもその後回収できるとは思えないけれども・・・

でも被害者の無念のためにもどうしても時効で諦める気にはなれないらしい。

分るが、これを考えても民事で負けても相当な立場のある人間じゃないと意味がないんだよな・・・・

裁判で負けて払わないと立場を損いそちらの損失の方が大きいようなちゃんとした人じゃないと・・・・

けれどもそういったことが分かっていない・・・・

そもそも弁護士に金払うなら私の条件飲めばそれで1年分くらい賄えるのに・・・

馬鹿なのかな・・・

存在しない認められない権利のために金を払ってそれが無理な事だと知るって、しかもオーナーになる私に反旗を翻すような形となって・・・

信頼関係を著しく損なう行為として解雇の正当事由になるよなあ・・・・

どう考えても意味が分からない。

本当に馬鹿な人間って視界が狭すぎるんだよな・・・

視野が狭いってのは世界の見え方の問題かと思っていたが・・・

そうじゃない。

視野の狭さってのは他人の視点に立てないことなんだよな・・・

馬鹿なので、弁護士にいったり不動産屋に行ったりすればするほどその馬鹿がバレて味方が減っていき墓穴を掘っていることに気づいていない。

助かろうとして火サス最後の崖に向かっているようなもんなんだよな・・・

だから、ギャンブルと同じで大体はミスをして負けるのだ。

まさにこれだ

投機格言・ギャンブル名言・格言・金言 勝負は強いから勝つのではない。99%の人は自滅することで結果として相手を勝たせてしまうのだ。桜井...

そう、ミスをして味方を失っているんだよな・・・

元々は不動産屋もこの婆の紹介でもあったんだが・・・・

婆が無理な権利を主張して、不動産会社に私からの名義変更を迫っているのだが・・・・

不動産屋からしたら正当な事由もなくそんなことをしたら私とトラブルやもめ事になる事は必至・・・・

オーナーに知れたら不動産屋もオーナーから外されるリスクもある。

しかも、毎日仕事しているのにその婆が無償でリスクを自分のために取ってくれと騒ぐのだ。

毎日仕事の邪魔をして・・・・

でも婆は自分の利益の事しか見えないので、それをすることで不動産屋の仕事の邪魔をし、面倒くさい関わりたくない奴とか・・・・

馬鹿だと思われ信用を損なっていることに気づいていない。

しかも、会社員である私と違い定収がない保証がない相手という社会的信用を考えても、そんな面倒な事を毎日来るようなやつに貸したら、不動産屋がえらい面倒な事に巻き込まれると思うとは考えられないんだろうな。

なので存在しない権利を主張すればするほど、元々の味方に馬鹿だと思われ味方を失っていることに気づかないのだ。

馬鹿は罪だ・・・・

助かろうとして自殺する。

最初から私と話をして交渉していれば何も失わないのに、強欲にすべてを得ようとしてすべてを失いそうになる。

とは言え、私も放置し続けられないのでココナラで不動産関係の方の特技を買ったら・・・

法テラスの存在を知った。

で電話したらその地域の弁護士会とかが無償で30分とか法律相談受けてくれるのね・・・・

解雇の仕方を確認してこようと予約を取ってみた。

馬鹿のおかげで勉強ができているから感謝なんだが・・・・

にしてもすごいね・・・・

信じられない世界というのは存在している物なのだ。

リンク




競馬予想について
たまに問い合わせメールが来るので・・・

リンクを貼れば、そのまま回答できるように再度記事として記載しておこうと思う。

よくメール…

N島の糖質カットダイエットブログ

N島の糖質カットダイエットブログ

炭水化物カットで3か月で20kg痩せたアラフォー男の糖質カット再ダイエットブログ

シェアする

フォローする