競馬必勝法の本物

スポンサーリンク

さて、競馬必勝法という言葉が結構調べられている。

検索結果の上位を見ると、酷いの一言・・・・

簡単に競馬が必勝法で勝てるはずがない。

簡単に儲かりますよなんてこと、今まで生きてきてあったはずがないのだ。

しかも、本当に簡単に儲かるなら自分がやって他人に教えるわけがないだろうと。

にもかかわらず必勝法は求められている。

競馬で勝つのは簡単ではない。

かといって決して勝てないかと言われるとそれもそうではない。

まあ、オーガニック検索でくる読者向けの記事なので・・・・

ひとまず私の実績のリンクを貼っておく。

回収率集

あとは的中集

これ見て競馬で勝つ事は簡単ではなく、必勝法は存在しているのではないかと思えるかもしれない。

なんか必勝法で検索すると毎週土日が給料日とかマーチンゲール法で勝てるとかどう考えても真実とは思えない事ばかりが記載されている。

そんな上手い話の必勝法などこの世に存在しているはずがない。

物事で人よりも良績を出すって事はもっと地道で情報だけではなく、メンタルも鍛える必要があるしセルフマネージメントも必要。

それでいて確率の偏りやセルフマネジメントの徹底等必要な事は多々ある。

以前に株の世界の神様ウォーレンバフェット氏がこう言っていた。

これはすべてに応用できると思うのだけれども・・・・

「100万ドルで愛が買えるなら安いものだ。

しかし、現実には誰かに愛されたいと思ったら、あなた自身が愛される人物になるしかない。

見返りを求めてしまうのは人間の性だが、あなたが何かを与えなければおそらく、あなたには何も与えられないだろう。」

これはまんま同じことが言えて、10万位で競馬の必勝法を手にできるなら安い物だと。

でも、現実に競馬で必勝できるようになるとしたら競馬で勝てるような人間になるしかない。

で、必勝法となる競馬で勝てる人間とはどんな人間になるかだが・・・・

やはり圧倒的にメンタルが強く、努力家だ。

そして期待値とは何かをちゃんと理解しており、感情に行動をブラされることはない。

冷静に客観的に情報の正誤を判断出来る人だ。

まず、マーチンゲールとか追い上げで張る人は破滅との隣り合わせであることを理解できていない。

これは絶対にいつか必ず破綻する。

ギャンブルや投機性のある物事はじりじりと負けていくのをじっと耐えながら、ある時一気に大きく勝って浮かせるというイメージだ・・・・

スロットの高設定も同じで大当たり直後が1番コインが出ているけれども・・・

そこから次の当たりまではじりじりとコインを減らしていく・・・

そしてその減少していく間隔が短ければ短いほどコインが増える。

競馬も同じで・・・

毎週、毎週当たるわけがない。

基本的には外れるのだ。

そして、全レース買っていて全部当たるわけもない。

芝のトラックバイアスもあるし、サラブレットは基本的には毎回実力を発揮できていない。

先日の騎手ランキングの回収率で見てもらっても分かるが・・・

どんなに上手い騎手でも1番人気を買うと回収率は下がるのだ。

つまり、少なくとも1番人気の単勝や複勝をやみくもに買っても勝てない。

買う条件を絞って行けば1番人気でも期待値が100を超えるタイミングも存在しているけれども・・・

日本の競馬ファンの予想力は確かに高く、1番人気と2番人気と3番人気と勝率は必ず人気通りになっていく。

そしてこの日記でも記載したが・・・

人気ごとの単勝回収率を記載

2018年5月31日から2012年1月1日までの22186レース

1番人気は7092勝で単勝平均配当は242円 勝率32%で回収率が77%だ。

1番人気は控除率を差し引いた80%よりも下回る。

2番人気は4102勝で単勝平均配当は425円勝率18%で回収率78%だ

2番人気の単勝のみを購入しても控除率を差し引いた80%よりも下回る。

3番人気は2902勝で単勝平均配当は610円勝率13%で回収率79%だ

3番人気の単勝のみを購入しても控除率を差し引いた80%よりも下回る。

4番人気は2134勝で単勝平均配当は837円勝率9.6%で回収率79%だ

4番人気の単勝のみを購入しても控除率を差し引いた80%よりも下回る。

5番人気は1603勝で単勝平均配当は1110円勝率7.2%で回収率80.2%だ

5番人気の単勝のみを購入すると控除率差し引いた回収率80%をちょっと上回る。

6番人気は1220勝で単勝平均配当は1473円勝率5.4%で回収率80.9%だ

6番人気の単勝のみを購入すると控除率差し引いた回収率80%をちょっと上回る。

7番人気は917勝で単勝平均配当は1987円勝率4.1%で回収率82.1%だ

7番人気の単勝のみを購入すると控除率差し引いた回収率80%をちょっと上回る。

実はオッズだけで見ると7番人気の単勝が一番回収率が良い。

8番人気以降の単勝は加速度的に80%から遠く離れていくので割愛する。

人気だけで見ると5番人気~7番人気の馬の単勝が一番有利になる。

ここにダートとか芝とか騎手の要素、脚質の要素、枠の要素を入れれば必勝法になるかもしれない。

ここにここで記載した騎手別で回収率が高い騎手のみを集めてみよう。

回収率の高い騎手ランキング

田辺騎手で検索したら5~7番人気の単勝回収率は77%とむしろ下がっている・・・・

大野騎手の場合5~7番人気で検索したところ回収率は92%、芝のみであれば101%超え

藤岡祐介騎手の場合5~7番人気で検索したところ回収率は98%、芝のみであれば125%の回収率あるが勝ち鞍は20勝で330戦して勝率6%ほど

北村友一騎手は回収率81%の回収率・・・・

丸山元気騎手は回収率83%・・・

松若風馬騎手で回収率89%

この辺までで十分かと思うけれども、人気と騎手の組み合わせは必勝法にはなりえない。

5~7番人気でも単勝50倍とかがあると藤岡騎手のように回収率を跳ね上げるので何ともいえないが・・・

結果だけ見ると実は藤岡祐介騎手上手いのかもしれない・・・・

さて、そんなわけで競馬必勝法と言うか・・・・

本物の勝ち組に共通する点を再度記載してこれが長期的にみた必勝法になる。

1、予想のロジックがぶれない事(比較数値をもっており、何度予想しても同じ結果になる。的中率が必ずほぼ一定)

2、外れを受け入れる覚悟がある。(的中率よりも回収率重視)

3、合成オッズで低すぎるオッズを買わない

4、期待値100超え(的中率×オッズ>100%)を繰り返している。

5、収支をつけており、過去と未来の凡その的中率を算出できる。

6、毎回BET金額が一定である。

7、30連敗しても同じBETができる買い方をしている(的中率30%でも20連敗は当たり前に起きます)

8、感情に負けてやけくそにならない、冷静である

9.複勝とワイドは絶対に買わない。(予想に差がつかない馬券は控除率を超える事ができない)

10、予想よりも買い方を重視している。(買い方が下手だとどれだけいい予想でも負けます)

11、競馬ソフトを使用している(競馬ソフトターゲットがないと厳しいと本気で思う)

私が知る限り、競馬で勝っている人の共通点は上記だ。

これが必勝法なんじゃないだろうか。

ただ、例えばなんだけれども午前中のレースとか競馬ファンの総購入金額が1レースにつき3億円位

このうち約25%は控除されるので・・・・

2億2千万くらいの奪い合いになる。

この中で一千万とか入れたら期待値100を超える事はできない。

なので、せいぜい競馬で午前中のレースなどのMAXBETは20万位までだと思うのだ。

100万でも大幅にオッズを落とすし、1レースとかの単勝の売り上げは2000万円位。

2000万の内400万がJRAに行くとして・・・

1600万円の単勝の内100万円入れたら・・・・

そりゃ勝てるオッズにならないよね・・・

多くても20万が限度だろう。

20万でようやく還元される金の1.4%を自分のBETが占める事になる。

これは多い方だと私は思うのだ。

なので、限界BETも考慮するとG1でもない限り1BET10万を超える勝負は割に合わないと思うのだ。

しかもその単勝だって的中率30%想定でも20連敗なんか簡単に起きるのだ。

このコントロールに長けていないと・・・・

本物の競馬必勝法を手にするのは難しいのではないだろうか。

初心者が回収率100%超えをする方法目次に戻る