飲食店の進捗

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

さて、告知が遅れてしまいましたが、2022年10月30日の日曜日、G1「天皇賞秋」で社会人競馬サークルのオフ会を私の飲食店でやろうと思います。

まだフレンチのシェフに声をかけておりませんが、参加人数が少ない場合は1人頭の負担が大きいのでJCに延期しますが、いつも通り、朝10時前から最終レースの16時半くらいまでのお酒飲み放題でフレンチのシェフのオリジナルフレンチ料理も出してもらいます。

なのでしばらく参加者募集です。

締め切りは10月16日の秋華賞の日までとさせていただきます。

参加者の人数が厳しいようであれば11月27日の日曜日のJCに変更します。

参加希望者の方は添付のQRコード画像から私の社会人競馬サークル用の公式ラインを登録していただき、天皇賞秋のオフ会参加希望と送ってください。

もしくはラインのIDで「@sjy4616y」を検索していただき登録し、天皇賞秋のオフ会参加希望と送ってください。

直接私のLINEをご存知の方はそちらに送っていただいても大丈夫です。

私の公開メールアドレスは「hnwbt@yahoo.co.jp」となっておりますので、こちらのメールに天皇賞秋のオフ会参加希望と記載していただいても問題ありません。

参加表明いただいた方に10月16日の締め切り以降に詳細を送付するようにいたします。

シェフの調理費用と材料費とスタッフと酒代とか考えると10万円弱くらいコストがかかるので、10人くらい参加者がいないと一人頭の負担が大きくなってしまいます。

また、折角腕を持っていて、料理の仕事が大好きで、料理の仕事をしたくても年齢的に料理の仕事のないシェフの応援企画です。

よろしければご参加お願いします。

味は間違いありません。

フレンチに舌鼓を打ちながら、酒をだらだら飲んで天皇賞秋を皆で観戦し楽しみましょう

2022年10月9日現時点で参加者が私を含めてひとまず6名です。

残り4名くらいいれば1人頭の負担額は大人としての許容範囲になりそうな気がします

ご参加のご検討よろしくお願いいたします。

さて、自分で飲食店を経営するようになってからもう2年と3か月が経過して、3年目に入っている。

純粋に黒字の月がないのだが、それでも一見のお客さんとかが増えては来ているのだけれども、定着しているイメージがあまりないのだよな。

普通の会社の営業と同じで、誠実にやっていればその内人間性が悪くなければどうにかなると思っているのだが、そのスピードがちょっと遅くて、なかなか考えさせられる。

やってみないと分からないとはいえ、やってみてわかったのは立地の重要性だ。

繁華街は繁華街でランニングコストが高いというトラップがある。

不動産の大家さんの話もそうだけれども、やはり最初から条件が良い物を持っていないと厳しい。

それこそ、ランニングコストが低くて、人口密度が高いとか最初から客がいることが分かっている条件とか、色々あると思うのだよな。

ただ、それでもちょくちょく来てくれる人がわずかずつ増えてきているのでどうにかなるんじゃないかという気もするんだが、ちょっとスピード感が足りない。

逆に、インド人の友人がやっている店を見ると、最初から客がいるものな。

インド人がたくさん住んでいる住宅のインド人に物を売っており、そしてランニングコストを大きく抑えている。

インド人の特性を掴んでおり、SNSなどの情報を積極的に配信して集客もできている。

私のところの飲食店の場合、人口密度もそうだし、ロケーション、客層の年齢層等を考慮しても同じ手法は使いずらい。

激戦区の歯医者さんが広告費かけまくったらどうにかなった話を聞いたが、広告の手法が手札が少ないのだよな。

どう広告するか。

まあ動画は結構いい広告になっていたようで、前から気になっていたと入ってくる一見のお客さんがいるので意味はあるのだろうけれども、チラシも印象としては残っているのでいいとは思うんだが、他にも手法があると思うのだよな。

なので、大学のOBがやっているマンドリンのイベントも出てこようと思うし、来月やる県会議員の政治家がやるイベントにも参加してこようと思う。

後は友人のインド人の手法を見ていても思ったが、やはりランニングコストを落とすのが一番重要。

これは当たり前に分かっている事なんだが、その方法だよな。

まだ、無駄があるんじゃないかと。

後は売り上げを上げる方法だよな。

客数の絶対数が少ないので、どう考えても集客が必要なんだが、無駄な時間や無駄な空間を有効活用するというのも徹底しなきゃならないんだよな。

そう考えると、昼カラをやって昼の空いている時間の有効活用と、昼カラから夜への集客を兼ねるべきだとは思うのだよな。

人が見つからないからと昼カラを先延ばしにしていたが、加速するなら一刻も早くやらなきゃならないんだよね。

安心して任せられるスタッフを見つけるのは難しんだよな。

候補がいても受けてくれるとは限らないし。

ブログ村

↓応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村

リンク




競馬予想について
たまに問い合わせメールが来るので・・・

リンクを貼れば、そのまま回答できるように再度記事として記載しておこうと思う。

よくメール…

N島の糖質カットダイエットブログ

N島の糖質カットダイエットブログ

炭水化物カットで3か月で20kg痩せたアラフォー男の糖質カット再ダイエットブログ

シェアする

フォローする