神奈川県の時短協力金の16弾振り込まれはしたんだが・・・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

結構余計な事をされた・・・

私が実際にカウンターに立っている側の店舗で、第16弾の休業要請は1月21日金曜日から2月13日の日曜日までだった。

けれども、1月21日は違うガールズバーの娘をスタッフとして引っ張った手前、どうしても休めず、1店舗だけ1月22日からの休業にした。

掲示物も申請も完璧だったんだが・・・・

しばらくすると運営から電話がかかってきて、この記載は間違いではなく事実ですかと聞かれたので、その通りだと答えたのに・・・・

心配してくれるのはありがたいんだが、勝手に修正にされてしまい放置・・・・

処理が進むのにおかげで2週間ほど遅れてしまった・・・

確かな物は手にした物だけなんだから・・・

あんまりやきもきさせないんでほしいんだよな・・・

問題なく正確に申請しているんだから、心配してくれたとは言え勝手に修正再提出にするとかうやめて欲しい・・

それをすると新規申請と同じくらい待たされる。

しかし、全国にはうちみたいな店沢山あると思うんだが・・・・

どこから資金捻出しているんだろうな・・・・

神奈川県は私が高校の時からお金がないで有名だったし・・・・

その割には飲食店が多い・・・・

税収よりバラ撒きの方が相当大きいと思うんだが・・・・

神奈川県で国債の代わりとか発行していたっけ・・・?

そもそも2020年の時点では神奈川県で補償できるのは東京都と違い、1か月で1店舗につき20万円とかが精いっぱいだとか県知事が発言していたと思うんだが・・・・

金の出どころが気になるんだよな。

その当時とは比にならない支出をしているだろうし。

にしても、まん延防止が明けたからと言ってとてもじゃないが急に経済が活性化することがあるとは思えないんだよな・・・・

可能であれば長い店が、こんなんじゃ意味がないと怠け癖ととともに撤退してくれないかと思っているが・・・

どうかな・・・