情報発信は大事だなあ・・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

さて、リンク先のブログで記載している通り最近私は営業勉強会を作りました。

まあ、一緒にやっているT本さんというのが30歳前半ですが可能性をかなり感じるのだよなあ

ギャンブラーとしてこいつにBETすると期待値が高そうとびんびんに感じるのだ。

まあ、BETして仮にうまくいかなくても、時間と手間のみでほぼドローだし・・・・

張って勝てば突き抜ける可能性がある。

ギャンブラーとして張らない理由はないよねと思ってしまう。

そんな中、このT本さんに唆され・・・・・

私の仕組みづくりをかなり評価されたこともあり、今月から副業アドバイザーを始めることにした。

それがこれ

副業開始のアドバイスいたします youtuber兼ブロガーN島の副業開始相談です。

まあ正直これで利益だそうとは思っていないのと無料でもいいのだけれども、ココナラに出品するのに最低価格が500円なのでまずはやってみた。

そして新しいブログも作成

老後2000万円不足問題解決のためサラリーマンの副業開始を無料相談いたします

まあ、そんなこんなでこんなこと始めたと情報発信すると、人は伏せていた情報も出してくれたりするんだよな・・・

意外なところでマッチングがあり、自分がどうしたい、どうしているという情報を発信するのは重要だと再認識させられた。

なので、こちらでは無関係でやろうと思っていたが、いつなんどき誰が何の情報を持っているかは分からないので、まずはやってみる。

PDCAというが、実はDCAPの順番じゃないとならないのだ。

というのも、プランをするためには情報が必要で、情報を得るためには行動が必要。

なので先にプランを練ろうとすると情報不足で答えが見えずにDができない。

なのでPとDどちらが先かの話になると思うのだ。

鶏と卵どちらが先か?

突然変異をした卵が生まれたのか、鶏じゃない卵から出た鳥が鶏だったのか?

この答えは分からない。

なぜなら答えを出すための情報が不足しているからだ。

どっちが先だったかを証明するための情報が不足しているので、答えはどうやってもでないようになっている

答えが出ない事を考えても、答えを出すための情報が不足しているので、仕方がない事だ。

以前にも物事の問題は不知、知らない事がもたらせるとブログに書いたと思うが、解決方法を知らない、行為が問題になるかを知らない。

そう考えると問題の要因は全て、知らない事にある。

何か新しいことをする時、我々はどうするか?

当然、どうすれば上手くいくかを調査する。

それで絶対に上手く行く確信を持たないとそれが分かるまで、調べる事をやめないはず・・・・・

ところがその答えが見つからないので、なかなか行動に移せない。

答えが見つからないから、動き出せない。

答えが見つからないと言うのは情報不足になる。

だから情報を探そうとする

けれども、どの情報を探せば求めている答えになるか分からない。

結果的に鶏と卵の話と同じで、その時点では答えを出す情報がどうやっても足りないのだ。

だから、答えを知る情報を得るためには新しい事をスタートしてから不足している情報を知るという順番になる。

つまり計画と行動って順番が逆なのではないかと最近気がついたのだ。

こうすれば上手くいくと計画してから行動しようとすると、情報不足ループに陥り永遠にはじめることができない。

だからこそ、何かを始めるにはスタートが先で答えや計画は後なのではないかと最近思うのだ。

そのため、まずはやってみた。

これも私の時間をBETする行為でギャンブラーとして勝てば突き抜けるし、負けても期待値を稼いだだけ。

やらない理由なんかない。

ちょっと副業のプロフェッショナルになろうかと思っている。

副業情報を集め捲まくる。

多分だけれども、終身雇用が崩壊し、オールフリーランスの時代はそんなに遠くないと思うのだよな。

50歳から始める副業、60歳から始める副業と言った本や教室が生まれるのもそう遠くない未来だと思うのだ。

それが出てくる前に先に私がやってやろうと思っている。

私もいずれはフリーの営業か、フリーの副業アドバイザーなんかになる事になるだろう。

副業アドバイザーをどう収益化するかも、やろうと思うとアイデアが湧く。

逆に収益化させない方が利益が出るかもなと思っている。

なので、基本は無償で内容を聞いて受けるかどうかを判断しようと思っているが、15年ブログを継続してきて発信している事の強みを活かせればと思う。

面倒ごともやってしまったり、言ってしまったらやらざるを得なくなる。

そして、やることでの自分のアップデートと学びと発想、インプットが加速する

さて、書店に行くかkindleで買うか

自分自身が副業としてやらずに副業の仕組みを作る手伝いをしていると情報と機会と唯一のセーフティーネットである人とのネットワークを得れると思うのだ。

これからは自分の看板で収入を得れるようにならないと生きていけない時代。

営業の会の創設者T本さんのスピード感も実行力もやばいと思ったが、彼がやることで信じがたい結果を出しているのを見て、私もやるべきだと思ったのだ。

なので新しいギャンブルとして副業アドバイザーをはじめてみた。