スロプロガリぞう氏のギャンブル依存症克服法

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

さて・・・

先日プロスロという漫画の主人公ガリぞう氏のネタを記載した。

スロプロガリぞう氏の収支

大して深い内容ではないのだけれども・・・・・

以前の私の記事に被るなというか・・・・

同じような内容だなと感じたので・・・・

それを記載しようと思う。

まずはガリぞう氏のオリジナルの内容はこちらから・・・・

大分長いのと下の方にあるので注意が必要だ。

ガリぞう氏のギャンブル依存症克服法

あのトップスロッターのガリぞう氏ですら・・・・

最初は負け続け、借金を背負い親に返済してもらっていたというのだから驚きだ。

ただ、今はスロットをやめずして依存症を克服しているとのこと。

当時との違いは何か?

引用させてもらうと・・・・

違いは「スロで勝つ為の知識量」です。
あの頃と違って今ではどうやったら勝てるのかを理解していますし、
どうやったら負けるのかも理解しています。
なので、確実に負けてゆくと分かっている道のりを自ら歩きたいとは思いません。
理論的な意味で本当に勝ち方や負け方を心底学べたなら、
その時点で依存症が治る人もいるという実例なのだと思います。

だそうだ。

ここに面白いと思うのが・・・

この記事を読む前に私も記載していたんだが・・・・

この記事2つだ。

ギャンブル依存症解決方法

競馬やめたいと思ったら

実は全く同じことを書いてあり・・・・

衝撃を受けた・・・・

考え方は間違っていないと・・・・

ガリぞう氏の言葉で一番共感できた言葉がこの言葉だ・・・・

「理論的な意味で本当に勝ち方や負け方を心底学べたなら、その時点で依存症が治る人もいる」

そうなんだよな・・・

これだよ、これと私も思う。

ギャンブルは一方通行では駄目で二通り学ばなければならない。

それは勝てる方法と負ける方法だ。

どっちも同じくらい大事で勝ち方を学んで実践し、負け方も学んでそれを避ける。

その徹底した刷り込みのみが勝利をもたらせ・・・・

その学習が勝つ事による依存症の克服、自制心を高める事ができる。

人間は考える葦かもしれないが・・・

1度で学びきれない生物なのだ。

1度で学んだらもはや天才なのではないかと私は思う。

同じ失敗を繰り返して、過ちて改めずが普通の人間。

だからこそ・・・

天才じゃないからこそ、負け方と勝ち方の学習の徹底が必要になる。

こうすると勝てる可能性があり・・・

こうすると必ず負ける。

何度も言うようにししゃも弟さんは負け方を学ばせていただける天才だ。

同じ買い方をしたら絶対に負ける。

だからこそ、ししゃもさんに学び真似をしないこと。

これが負け方・・・・

勝ち方はいつも記載しているこの記事のように・・・・

初心者が回収率100%超える方法

期待値が高い行為を繰り返し・・・・

期待値が低い行為を避け続ける事だ。

そしてそれがいかに難しいか・・・・

メンタルを試されるか・・・・

何しろギャンブルは・・・

競馬は圧倒的に理不尽だ。

ギャンブルで勝とうとすることは理不尽を受け入れて、自暴自棄にならない自制心を手にすることが必要。

理不尽な事象を忍耐し続ける事がメンタルにくる。

圧倒的に苦しい行為だ。

正しい事を正しく行っても結果が伴わない。

報われない努力は努力とは呼べないとは王監督の台詞だが・・・・

ギャンブルの単発単発の結果は努力は報いてくれない。

けれども、試行回数を増やすことで・・・

忍耐して期待値の高い行為だけを抽出することで・・・・・

結果的には報われる。

馬は圧倒的に強いし、いいオッズなのに・・・・

騎手のミスや・・・・

被せられたり、ピンポイントで出遅れたり・・・・

嫌がらせのように本命が包まれたり・・・・

そういったなぜ自分だけと・・・・

カイジがぐにゃあと歪むような・・・・

そんな理不尽を受け入れて結果が出るまで継続する行為が・・・・

勝とうとする行為。

それが苦しくないはずがない。

理不尽は当たり前のように・・・

確率を超越して連続して起きる・・・

いつ反転するかもわからず・・・

反転するときは大体プレーヤーの心が折れた時。

ギャンブル依存症の克服法は勝ちを学ぶことだと私も思う。

けれども・・・

スロットの設定6で負けるのと同じなんだよな・・・

こんなに期待値が高い行為を繰り返しているのに・・・・

結果が応じてくれない理不尽さの受け入れ・・・

自棄になればより負ける・・・

淡々と災害のような不条理を耐え続けるしかない。

だからギャンブルで勝つ事は苦しいのだよな・・・・

自制心が誰よりも求められる。

そしてその自制心を手にすれば自ずとギャンブル依存症も克服できる。

逆に、辞め続ける事は自制心を手にできるのだろうか・・・

逃げているのかもしれないと思えてしまうが・・・

逃げ続けるだけのメンタルがあるなら良いと私は思う。

でも、私には無理だ・・・・

努力してプラスマイナス0など耐えられない・・・

どうやっても努力は果実を生まなければならない。

だからこそどんなに苦しかろうと・・・・

勝つ努力をして克服した方が精神衛生上遥かに良いと思うのだ。

ギャンブルで勝とう。

ありとあらゆる逆風が吹こうがそれすら当たり前、理不尽で当然なのだ。

そこまで気にし無くなれば・・・・

自制心を手にできれば・・・・

一気に噴きあがると思うが・・・・

どうだろうな・・・

今年の競馬は勝ちは確定だけれども・・・・

本来ならもっと勝っているよなとか・・・

去年に今のルールを構築できていればなとか・・・・

試されると思う事は多い・・・

何故10年に一度のタイミングがこのタイミングとか思ったりもするし・・・

けれども、それも呑み込もう。

必ず勝つのだ、ギャンブルで・・・

それ以外のギャンブル依存症の克服法など求めてない。

ただ、密かにギャンブル依存症にちょっと感謝している。

というのも・・・

おかげでかなりメンタルも鍛えられたし・・・・

自制心もついてきた。

昔は面倒くささに負けて何もやらなかったが・・・

今はやろうと決めたらすぐに実際にやってみる。

どれだけ面倒くさかろうと・・・・

これが私が手にした一番だろう。

考えても見て欲しい・・・

ずっと面倒くささに負けていたけれども・・・・・

2017年の1月に楽天ブログと言う他人のシステムに依存するのを抜け出し・・・・

死ぬほど面倒くさかったけれども、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得し、スタイルシートもろくに分からないのに・・・・

ワードプレスにし、記事を書き続け・・・・

2017年3月にはyoutuberとなり・・・・

メルカリも始め、IPOも始めている。

自分で諸々仕組みも考え実行し・・・・

Googleアドセンスも通して・・・・

日々カスタマイズも行っている。

すべてはギャンブルで本気で勝とうとしてギャンブル依存を克服したことによる自制心が為せる業。

だからこそ・・・

すべてにおいて言えるのがメンタルを鍛えよう。

自制心を手にしよう。

そしてギャンブル依存を克服し・・・・

勝ち続けよう。

勝ち方と負け方を学び、その学びを自分自身に徹底的に刷り込み・・・・

理不尽を受け入れガリぞう氏の言葉のようなギャンブル依存克服をし、一瞬でもやろうと思った事は他の事も全部やる人間になろう。

なのでまずは競馬の勝ち方と負け方・・・・

徹底的に自分に刷り込むべきだ。

その方法が知りたければ・・・・

いつもの初心者が回収率100%超える方法を読んで欲しい。

これは私が過去の私自身に伝えるつもりで書いた記事だ。

勝つためには必ず役に立つ。

そんなことを思う・・・

さて・・・

これからまた新しい事をしようと思っており・・・・

まずはプラグインを導入しようかな・・・・