ギャンブル依存症の解決法はたったの2つ

スポンサーリンク

さて、私は当然ギャンブル依存症を自覚しているんだが・・・・

どう考えても、何度考えてもギャンブル依存症の解決方法は2つしかない。

まあ、私は競馬依存というわけではなく、どう考えてもギャンブルの方なんだよな。

媒体は実は競馬ではなくてもいいと思っているし・・・

最近、馬名を全く覚えていない。

下手すれば刹那すぎて馬番すら覚えていないが・・・

なのに毎週きっちり競馬はするし、15歳の頃から23年間競馬をやっている。

今の人間からしたらタヤスツヨシとかジェニュインとかマヤノトップガンやサクラローレルって何?って感じなんだろうな。

まだ私が競馬デビューした時はライスシャワーが現役だったし・・・・

まあ、そんなわけで私は完全なるギャンブル依存症であり、毎日仕事をしながら週末の競馬を待ち続けていて競馬を中心とした生活体系になってしまっている。

張らないと言うことはないなと思っているんだが・・・・

パチンコやスロットは以前は毎日打っていたけれども・・・

最近は半年か行かなくても苦ではないし、このまま完全に辞めることもできそうだ。

で・・・

完全なるギャンブル依存症である私が未だに生き残り続け、社会生活をこなし他者に迷惑をかけていない状態になっているのだが・・・・

どうすれば、依存症の根本の問題を解決するか・・・

方法は2つあるが・・・・

最終的には一本の道につながるのだよな。

まず、誰もが思う辞めることだ。

ギャンブルを辞める事・・・・

でも、過去にも記載したが、ギャンブルを辞める行為は単発ではない。

今日もギャンブルを辞めて、明日もギャンブルを辞めて、10年後もギャンブルを辞めていなければならない。

スリップと言うつい魔がさして手を出してしまう状態を避けなければらなないし・・・・

ギャンブラーズ・アノニマスなどに通って時間も奪われる。

病気を認識し、受け入れ、セルフマネジメントをし節制しなければならない。

これは強靭な意志の強さとメンタルが必要で、その割には報われない。

ギャンブル依存症は病気だから仕方がないと受け入れるしかないかもしれないが・・・・

マイナスが0になるだけであって・・・・

決して努力、労力の割にプラスになることがないのだ。

これは苦しい。

頑張って0

だから、ギャンブル依存症の解決方法として辞めると言う選択肢は私にはなかった。

いずれにしてもかなり強い意志の力と、セルフマネジメント力が必要で・・・・

これができたら社会的にそもそも成功しているのだよな。

でもって、もう一つの解決法がギャンブルで勝つ事だ。

そんなことできるわけないと思うかもしれないが・・・・

実際に勝ち続けている人間が存在している以上不可能ではない。

そもそも私の回収率が今100%超えているし、去年もあれだけ間違った買い方していたのに99%

今年以降拐取率100%を割り込むつもりはない。

で、勝つにはどうしたらいいかなんだが・・・・

まずは危機感だよなと思う・・・

まあその前に・・・・

勝つためには徹底したセルフマネジメントと強い意志が必要で・・・・

辞めるのと求められる要素は同じなんだよな。

かける金額もずっと一定じゃなければならないし、期待値が低いレースを全部避けて見しなければならない。

見して悔しい思いをするレースも受け入れなければならないし、理不尽に感情をブラされても仕方がない事と変化のない同じことの繰り返しをしなければならない。

辞める事よりも徹底したマネジメントが必要で、辞める事よりも難易度の高い茨の道だ。

どちらにしても求められる資質は同じなので・・・・

マイナスを0にする努力よりも勝つ事によってプラスにする努力をした方が建設的と言うか前進感があっていい。

大体、過去の楽天の「ギャンブルで大破滅」を見てもらえばわかるが・・・・

2006年の時、今から12年前私はスロプロであり・・・・

その時の競馬の買い方や結果を見て欲しい。

この世の終わりレベルに下手だった。

興味がある方はギャンブルで大破滅の楽天ブログで2006~2008年くらいの競馬の私の買い方を見る事をお勧めする。

ど素人よりも下手すぎて、笑えるレベル。

そんな人間でも本気で勝つ事を目的として努力をすれば勝てるようになると言う事を私が証明できていると思うのだ。

ただ、世の中の情報は取捨選択が難しく・・・・

勝とうとしても偽物の情報の氾濫でそもそも本物を拾えない・・・・

仮に本物を拾ったとしても・・・・

ギャンブルはいきなり結果を出る物でもなく、テストと違い正しい事をしていても間違いだと弾かれる事がある。

そんな中、本物の証明は何かといえばやはり実際に結果を出しているか否かだろう。

じゃあ、勝っている人を探そうとしてもこれまた偽の勝っている情報が溢れていて・・・

これまた本物を見つけられない。

だとしたら私のyoutubeのようにリアルでガチな勝負を繰り返して嘘偽りないようにし続けている人を探すしかないのだが・・・

私のようにきっちり100%超えの回収率を出し続けている人はいないだろう。

一応、youtube載せておく。

N島のyoutube

これを見てもらい、今年の1月から先週分まで見ていただければ結果的に私が正しい事を言っていることも理解できると思うのだ。

一応、何度も記載するが、私が本気で勝とうとしてこうだよなと結論付けた事を記載しているのがこの記事

初心者が回収率100%超える方法

即実行できることは少ないが、勝つには上記の記事の事をすべてやるしかないと私は思っている。

ギャンブル依存を克服するにはセルフマネジメントを鍛えるしかないし・・・・

勝つにも辞めるにもそれが必要。

2006年の私のブログと馬券の買い方見て、今の私を見ればどれだけ私がギャンブルが上手くなったか、上記の理論が通用するかが分かるかとは思う。

いずれにせよ依存症と言う病気に勝たなければならないので・・・・

努力するなら、メンタル鍛えるなら前進感がある物を選択した方が精神衛生上もいい。

で・・・

私の場合は転機は2014年だな・・・

あの年は回収率が最悪でしこたま負けた・・・・・

で・・・

このまま何もしないと死ぬなと本気で思えた・・・・

加速するブレーキを失ったトロッコのようなものだった・・・・

そこから危機感から本気で勝つ事を目指し・・・・

2015年は勝ち越した・・・

2016年は確かトントンで2017年は回収率99%

2018年は今のところ100%超えは維持できて終われそうだが・・・・

想定回収率よりも20%くらい理論値を下回っている。

期待値の低いレースは買わないという事を徹底しており、それの繰り返しで大きく当ててジリジリ負けて逃げ切るスタイルだ。

詳細は上記の初心者でも回収率100%超える方法を読んでいただければと思うが・・・・

私はこうしてセルフマネジメントと意志を手にしてギャンブル依存症を克服したと思っている。

ギャンブル依存の解決方法は、平坦な右の道「辞める」ルートと左の茨の坂道「勝ち続ける」ルートに分かれるが・・・・

ゴール直前でひとつの道に統合される。

結局はセルフマネジメントと感情のコントロールと強い意志が必要になってしまう。

そして、辞め続ける事ができるだけ強い意志があるなら勝つ事も出来るのだ。

どちらもできないとしたら社会的な死が待っている。

そのことをリアルに考えて危機感を持てるかどうか。

どこか遠い国の事ではなく、確実にそれが近づいていることをリアルに想像しながらセルフマネジメントを徹底するしかない。

どちらもできないと思ったら・・・・

今日社会的な死刑囚である本人の独房の前に看守が止まって執行文を読まれる日なのだ。

自分に身体的生命ではないにしても、社会的生命でこれが起きる。

マンガで見る日本の死刑執行 さだまさし(償い) 漫画モリのアサガオ

そう思っても、セルフマネジメントできないだろうか?

確実的に社会的な死刑が執行されるとしても?

ギャンブル依存症は実社会の殺人事件を起こしたような罪と全く同じで重罪を背負っているようなものなのだ。

本気で更生して勝つ努力をするか・・・・

辞め続ける強いメンタルを持つしかない。

ただ、勝つ努力をした方が前向きだし、自分の意思でセルフマネジメントせざるを得ないので・・・

ブレなくなると思うのだ。

辞め続けるより、本気で勝つ努力をした方がいい。

私はギャンブル依存症の克服方法はそれしかないと思うが・・・・

私と同じ側に立つ克服者が増えればなとは思う。

コメント

  1. サンペリドン より:

    私は現在ギャンブルをやめるという方向で依存症を克服できています。

    ただ何度やめようと思ってもやめられなかったので勝つ方法を探し続けてきました。
    色んな情報が溢れる中で本物と感じたのがN島さんであり、競馬の勝ち方を学ばせていただきました。感謝しています。

    結局、勝ちきるには至りませんでしたが期待値を追い続ける事でしか勝つべくして勝つ事が出来ないというのは間違いありません。私はその方法に辿り着けなかっただけです。
    私はギャンブルにおいて考え方が根本的に変わってしまったので、もうやる意義がありません。ですので勝とうが負けようがどうでもいいです。だから苦しくもないのです。この境地に至らなければやめるという選択はできないでしょうね。
    やめ続けるメンタルなんて私は持ち合わせていませんからね。だから、20年余りもギャンブル依存症で苦しんだのだから。
    私は、本当にギャンブルをやめれて心が軽くなり毎日が楽しいです。だから私にとってこの選択は間違いなかったと言い切れます。
    ギャンブル依存症を勝つ事で克服する事を否定はしません。N島さんのメンタルにはただただ凄いと驚かされるばかりです。
    N島さんにとって勝つ努力を続けるのが前向きだと捉えるならば、それはそれで素晴らしいです。

    私はギャンブルに興味がなくなってしまったとはいえ、勝つ努力を続けているN島さんには、是非とも勝ちきって欲しいですし、ブログは相変わらず楽しく拝見しております。

    私が唯一ギャンブラーとして崇拝したN島さんの姿をこれからも一ファンとして見届けたく思います。末永くブログを続けていただきたいです。

    N島さんに対して感じた所を自分のブログで何度か記事にさせてもらいました。

    決して悪意はなかったのですが、当時は不信感を抱いてしまった感情で書いたものなので、見苦しい点はあったと思います。気分を害されたのであれば申し訳ありません。

    必要であれば削除しますので、おっしゃって下さい。

    長文失礼いたしました。

    • N島 N島 より:

      依存症を止めることで克服できたのであれば、それはセルフマネジメントとコントロールを手にされたようで何よりです。
      十分強いメンタルをお持ちだと思いますよ。
      スリップされない事を祈っております。

  2. ゴキチャン より:

    何難しいこと言っているのか意味不明ですが、ギャンブル以上の楽しいことを見つけたらやめれるでしょう。
    まあ、それが難しいかもですが。
    私は愛する人を見つけることだと思います。
    早く見つけて下さい。

    • N島 N島 より:

      どうでしょうね、ギャンブルより楽しい事が存在しているか否か・・・
      何でもやってみていますが、それを超える事は今のところ巡り合っていません。

  3. X より:

    私はギャンブル依存症は治せると思います。

    ギャンブルに費やす時間はしない人からしたら無駄な時間であり、する人からしても最終的には無駄な時間だと思います。

    色んな時間の過ごし方があるので、否定はしませんが、スポーツなどを通じて仲間と汗を流し、スッキリする時間はとても有意義であり、心穏やかに生きていけます。

    ギャンブルを続け、負けるとどうしても負の感情が芽生えます。

    心穏やかに限りある時間を有意義に過ごすことが最近大切に思えます。

    N島さんの精神力はとても強く、私には真似できないため、ブログをこれからも楽しく読ませていただきますが、競馬にはお金はもう賭けません。

    • N島 N島 より:

      競馬にお金をかけない強い意志をお持ちなら依存症を克服できると思います。

      けれども、それができるなら勝つ事もできると私は考えてしまうのですよね。

      私は精神力が強いとは自分では思いませんが、逆に弱い人が多いのではないかと思えています。

      私もまだまだ自分ではメンタル弱いと思っていますし。

      辞める事ができて、それが苦痛でないならば最良の選択だと思いますよ。

      私は多分、辞めたら苦痛で仕方がないと思います。

  4. うずまきNARUTO より:

    菊花賞
    ◎タイムフライヤー
    〇アフリカンゴールド
    ▲ジェネラーレウーノ
    △ブラストワンピース
    △エポカドーロ
    △メイショウテッコン
    △エタリオウ