懐かしのスロプロライター達の今

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

こちらに随時記載していこうと思っているが・・・・

今から18年ほど前・・・・

政治的要因などでパチンコに規制がかかる前・・・・

スロットが全盛期だった。

パチンコやスロットに関する雑誌が大量に発行されて・・・・

貪るように読んだものだった・・・

あれから約20年・・・・・

彼らがどうなったのか・・・

再度紹介しておこうと思う。

まずはこの方だ。

パチスロで家族を養う男星野誠一

2001年に娘が誕生したことを機に家族をスロットで養っていくと決めた男。

パニックに連載し、原稿料とスロットの勝ち額で生活していたが・・・・

2017年についに連載が打ち切りになってしまった・・・・

収入が途絶えた星野誠一氏は今どうしているのか?

詳細はこちらの記事で記載しているが・・・・

連載打ち切りのスロット漫画家星野誠一氏を調べてみた

一つの時代が終わったような寂寥感は拭えない。

パチスロひとり旅の名波誠

そしてこの方・・・・

カードローンで一時期借金が700万近くになったのをスロットの勝ち額ですべて返済し切った男。

初めての土地で不利な条件を立ち回りと知識のみで勝ち続け、旅打ちで生活すると言う常識的な既成の概念をすべてぶち壊した人物

こちらの方も今はライターとして生活しているが2018年の夏、ついに連載が終了してしまった・・・

詳細はこの記事に記載している。

パチスロひとり旅が連載終了…スロプロ名波誠について詳しくまとめてみた

同じようになりたいと考えた人は多かったと思うが・・・・

10年ひと昔とはよく言ったものだなと思えてしまう・・・・

プロスロガリぞう

この方はスロプロの中でも最上位と言えるだろう。

爆裂機械が大量にあったころからジャグラーの期待値を追い続け年間1000万近く勝ち続けてきた方。

猫好きで、奥さんのピロをスロットのみで養い続けている伝説的な人物だ。

結構取り上げられている方なので大してネタもなくかけなかったが・・・・

一応こちらでもう少し詳しく書いている。

スロプロガリぞう氏の収支

まとめ

随時追記していこうと思っているが・・・・

現状で調べた懐かしのスロプロライターたちは上記の3人

皆、連載もないがまだライターとしては生き残っている方もいる。

ただ、もう規制でパチンコやスロットは勝てると思えるようなものでもなくなってしまった。

一つの熱狂された時代が終わると言うのは寂しいものだ。

ただ、今ある物が今後も絶対あるわけではないと改めて感じさせられた。

私も元々はスロットブログでスロプロのような生活をしていたが、今では完全に競馬ブログ化してしまっている。

なので、もしスロットの代わりに競馬をやるようになっているようであれば・・・・

この記事がお役に立てると思う。

私が競馬でぼろ負け状態から如何に勝てるようになったかのノウハウをすべて記載している。

偽物の情報が氾濫する中で、youtubeでも、LINE@でも事前に呟いて回収率100%超えを証明しているのは私のみだ。

初心者が競馬回収率100%超えする方法まとめ

よければ参考にしていただければと思う。