エルムステークスの過去の傾向

エルムステークスの過去の傾向

スポンサーリンク

さてと、エルムステークスの過去の傾向を記載しようと思う・・・

ひとまず、調べてみたんだけれども・・・・

やはりエルムステークス堅いんだよなあ・・・

強い馬同士が走るからだと思うんだけれども・・・

状態はこんな感じ・・・

3連単の10万円オーバーは僅か2回。

間違いなく堅いレースと言っていいだろう。

そして基本的には先行有利・・・

捲れる馬が来ることもあるが・・・

逃げよりは2・3番手にいて直線前にまくっていく馬が強いイメージがある。

今年は何がいいかと思って見ていたら・・・・

ぱっと見ミツバがいいなと思ったらまさかの1番人気・・・

後ろからの馬は有利ではなく・・・・

メンバーも強いので外ぶん回したら厳しいだろうし・・・

堅いレースとは言えこの頭は否定したい。

で、2番人気想定のハイランドピーク・・・・

これは難しい・・・

というのも・・・・

横山和生騎手の父横山典騎手が去年500万下で私が単勝10万勝負でお世話になったアンジュデジュールに騎乗する・・・

横山騎手もやる気がない時が酷く・・・

G1とかで狙った時にはいい騎乗するが、回収率はかなり悪い・・・

年齢的にも50歳くらいで・・・・

息子に華を持たせたい気持ちを感じるのだ・・・

となると・・・

前に行くハイランドピークを楽逃げさせようとするのではないかと・・・

本当はこの馬本命にしたかったんだが・・・

待てよと・・・

息子をかわいがる可能性がある・・・・

勝つ気は低いのではないかと言う気がしてきた・・・

本命にしたいが、ちょっと危ない。

ただ・・・

横山和生騎手は思いっきりうまくないので・・・

100勝もしているし、親の七光りで乗れているが・・・

重賞実績が皆無・・・・

これはお飛びいただけると踏んで・・・

横山典騎手がどこまで勝負にストイックか分からないので・・・・

どちらも撃沈の可能性を考えたい・・・

本来ならアンジュデジュール本命にしたいんだけれどもね・・・

ちょっと危ない・・・

そう考えると、ミツバ、アンジュデジール、ハイランドピークの本命を否定できる・・・

先行できて、これらに勝つ事ができそうな馬を狙いたい。

騎手もいいとなると・・・・

何気に回収率の良い藤岡祐介騎手が買いたい。

前走デム様で負けているが、あれは特殊な馬場だったし・・・

枠次第だけれども・・・

距離も不穏だが、強いイメージが全くなく、好走しても好走しても人気になりづらそうなドリームキラリあたりだろうか・・・

なるべく内枠を引くか、真ん中くらいで不利を受けずらい先行馬がいいと思うのだ。

何がいいってずっと回収率最低クラスの三浦騎手が乗ってい好走している事・・・

坂井瑠星騎手で人気薄でOPを勝っていることも良く・・・

騎手が良ければいい競馬するのではないだろうか。

ネット競馬見る限り5番人気と無理のなさそうな人気・・・

これが内の方の枠を引ければ面白いのではないだろうか・・・

モルトベーネも悪くなさそうだけれども・・・・

本命はドリームキラリからいきたいと思っている。

まあ、ミツバにあっさりも考えられるが・・・・

メンバーが意外にいいので差しづらいと思うのだ。

横山親子は庇いあっての枕を並べて討ち死にを想定したい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする