神奈川県のまん延防止も5月31日まで延長だな・・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

さて、東京都の緊急事態宣言が固まった影響を受けて・・・

神奈川県も酒類提供禁止の地域が増えてのまん延防止の延長がほぼほぼ確定の模様

2020年の12月7日から5か月間ずっと休業補償が出ており、5か月労働しないで給与を与えられているような状況・・・

5月31日まで続けば半年間支給されるような形になるので・・・

有り難くて仕方がない。

まあ、ずっと赤字で苦しかったし、補償がなくなれば赤字垂れ流しになるのは分かっているんだけれどもね・・・

ただおかげで1年延命とかじゃなくて2年くらい延命できる状態になっている。

本当に毎日苦しい状況から立て直らせてくれたのでありがたいが・・・

都内とか繁華街では厳しいだろうなあ・・・

固定費がウチと都内では全然違う。

そのためか・・・

結構の老舗がもう国の補償はいらないで営業をしている。

闇営業をしている店舗も増えており・・・

おそらく5月31日以降は延長はないと思っているんだよな・・・

もうすべてにおいて限界が近づいており、行政がコントロールできるのもそろそろ難しくなってきている。

私のところは闇営業してもお客さんが来ることもないし、広告もできないので・・・

素直にお上に従うしかないが・・・・

おかげでほぼほぼ毎日闇営業酒場で飲み歩いている。

コロナと騒がれているが、多分これだけ外にいるのでもう免疫ができていると思うんだよな。

結局、ダーウィンの進化論ではないが伝染病で生き残れない種は滅ぶしかないのだから・・・

感染しないように抗っても逆に難しいんじゃないかと思うのだ。

あまり表舞台に出てくる話ではないが・・・

エボラ出血熱とかよく抑え込めたなと思うしな・・・

あのレベルの致死率であれば人は流石に応じると思うが・・・

どう見てもコロナの致死率低いんだよな・・・

日本国内の感染者数合計は現在62万人だそう。

これは表に出てきている数字なので・・・・

実際はその倍はいると思うんだよな・・・

100万で考えたとしても・・・・

死因でコロナの陽性反応が出なければコロナ扱いにならないので・・・・

病死の死者は今は全部検査していると思うんだよな。

で、実際のコロナの死者が1万人とのこと・・・

そう考えると実質の死亡率は1%くらいなんじゃないかと思うのだ。

でもってインフルエンザは直接原因の死者が毎年3300人程度・・・

これもあくまで直接原因であって、インフルエンザに罹患したことにより、他の持病が悪化してとなると毎年1万人を超えるとのこと。

コロナの死者も多分、この持病があったが含まれているはずなので・・・・

統計に問題があると思うんだよな。

逆に言えば・・・

インフルエンザは毎年11月から3月くらいの4か月間で、罹患したことによる持病悪化を含めれば1万人くらいが死亡している。

コロナはもう1年2か月くらい経過するのに1万人の死者なんだよな・・・

どう考えても統計の見せ方などで言うほど恐れるべき状態ではないと思うのと、コロナ慣れと飲食店の営業も限界になっている。

そろそろステージが変わる頃合いかなと感じている。

WITHコロナでワクチンを打って、インフルエンザ化するようなイメージ・・・・

それにしても・・・

神奈川県の第7弾からの審査がまるで進まない・・・

初日のかなり早い時間に申請していて・・・・

4月5日申請の5月7日現在まるで進捗がない・・・・

一か月経過しているので・・・・

そろそろ承認されてもいいはずなんだけれども・・・・

第8弾も同様なので・・・・

もう2週間経過しているがGWの影響もあり、人の手配が間に合っていないんだろうな・・・・

けれども、第7弾は締め切りが既に過ぎているのに・・・・

一件も処理されていないのはどうかと思うんだよな・・・

第8弾も一件も処理されていない・・・

第9弾は5月11日までなのだが、申請開始日もまだ決まっていないし・・・

5月12日から5月31日の第10弾の掲示資料も含めまだ発表されていない・・・

明日には発表してくれないとちょっと困るんだよなあ・・・・

まあちゃんとお上の指示を守り、申請さえしておけば恩恵は受けられるので・・・・

待ちにはなるんだけれども・・・

そろそろ第7弾承認されてもいいよなあ・・・・