世界線を乗り換えろ!!

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

ということで・・・

もう一つの勝負レースが的中したが・・・・

頭じゃないのが面白からず・・・・

まあ2着に残してくれたからいいけれども・・・・

後輩の〇◎▲の結果だったので・・・・

もう少し回収したいよな・・・・

200210502阪神10R的中

20210502阪神10R的中2

なんとか後輩の予想で6週連続絵勝ち越しが決まったわけだが・・・

もう少し都合の良い結果でもいいよな・・・

地獄の連敗の苦しみを味わったのだから・・・・

ただ・・・

最近、人気のあった書籍を買ったのだけれども・・・・

私にはラッキーしか起きないという考え方・・・・・

書籍に書いてあるまんまで、ようやく本を書くような人と同じような発想を当たり前にできるようになったんだなと我ながら自分の考え方の成長を感じたのだけれども・・・・

後輩の最初のレースが騎手にちょっとやられたので嫌な感じがしていたんだが・・・・

酒飲みながら書籍を読んでいたら・・・・

待てよと・・・

シュレティンガーの猫と並列世界の考え方に思い当たり・・・

もしかしたら、よくアスリートの言う自分との戦いという言葉・・・

これって概念じゃなくてリアルな競争なんじゃないかと思ったのだ。

というのも、マンガによく出てくる並列世界という考え方・・・・

有名どころで面白い漫画と言えばシュタインズ・ゲートだけれども・・・・

これにも出てくる実際にアメリカのネット掲示板に現れた未来から来た男ジョンタイターの話も同様なんだけれども・・・・

結果というのは観測者が観測しないと決まらない。

つまり未来における未知においてはその世界線における観測者による観測によって決まる。

ということはいろんなところで分岐しているとはいえ・・・

今の私の存在しているこの世界においても・・・

無数の似たような時間軸の自分が存在しており・・・・

その中の考え方や認識や選択で、都合の良い自分のいる世界線を選べるんじゃないかと・・・

どこかの私が取った選択によって複数に同時に存在している私の中でも競争が行われており・・・

自分にとって都合の良い世界を切り取る事を分かっている私とそれを分かっていない私同士の争いがあり・・・

気付いていないと最初から与えられている世界線は超える事ができず、自分に都合の良くない世界を押し付けられるかもしれないが・・・

幸運しか起きないという発想を持っている私は自分にとって都合の良い世界線に乗り変える事が可能なんじゃないかとかふと思ったのだ。

つまり、考え方を変えることで私以外全く変わっていないけれども私の結果だけ変わる世界線に移動できるんじゃないかとかふと思えた。

これを知っているか知らないかで結果が大分変ったりするんじゃないかとか思うんだが・・・

まあ、世界線を自分が変える事ができるという考え方、認識・・・・

それをもっているかどうかで自分に起きる都合の良い結果をつかみ取れるかどうかが変わる。

酔っ払いながら読んでいる本で、実践できているなと思うのが・・・

自分自身は自分の思考そのものが顕在化しているという。

自分の解釈や思い込みで自分が決まるのだ。

だとしたら、都合の良い解釈をするというのが一番正しいんじゃないかと思うのだ。

他人からいくら間違っていると思われようが、どうだろうが・・・

自分が楽しい、自分が結果的に良いという解釈は誰にも変える事はできない。

私から見える世界の景色を他人は変える事ができないのだから・・・・

自分に都合の良い世界しか見ない、都合のいい部分、美味しいところだけを切り取って腐食部を切り捨てるという選択肢も結果的に死ぬときに都合が良い世界だったと言い切るためにも必要なのだ。

なんとなく、世界線を変えればいいんだと思った時に・・・・

レディバグが馬券になる私が存在している世界線に移動した気がしたんだよな。

それ以外は何も変わっていない私にとって都合の良い世界線に・・・

本来ならレディバグが圧勝しているもっと都合の良い世界線があるんだろうけれども・・・

私の思考が追い付かなかったと解釈している。

これで6連勝・・・・

来週は自分にとってもっと都合の良い世界線に移動する思考をしたいと思っている。

世界は自分の解釈で変わる。

腹の括り方と解釈・・・・

さあ、7連勝を狙いたい。

天皇賞は楽しく鑑賞したいと思う。