大阪杯はどう見ても勝負するレースではないよなあ・・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

フルゲートじゃないし荒れる気がまるでしない。

3着の紛れを狙うくらいでも1着や2着が堅そうなので・・・

もうお手上げで仕方がない。

サリオスの逆転を狙うとかもちょっと厳しい気がするんだよな・・・・

一応朝日杯は勝っているけれどもちゃんとしたG1ほとんど勝っていないしな・・・

相手関係が強いし勝負し辛いし・・・

グランアレグリアの追い込み一手でコントレイルを差せるとも思えない。

普通にコントレイルが単勝1倍台で勝ってしまうのではないかと思うのだ。

そうなったら・・・・

まあ、お手上げだよね・・・・

そんなわけで大阪杯は見るレース・・・

でもって、昨日は飲食店の営業日なのだが・・・・

常連さんが九州にいってしまうらしく、新規顧客を取り込めていない現状では先々が思いやられる。

緊急事態や時短営業が終わったら多少はよくなってくれるかもしれないが・・・・

それでも、気が重い展開・・・・

まあコロナの影響で入った事ない店に入ろうとはなかなか思わないよな・・・

自宅付近の個人の飲食店も先日散策したら、記憶にあった飲食店はすべて閉店している。

飲食店を継続するのはなかなか難しいんだろうなあ・・・・

まあ、それも当たり前の話で10年で4医院にした歯科医師の理事長が言っていたが・・・

歯科医師に営業をするという発想がないと言っていた。

そう、歯科医師も個人事業主であって、飲食店の経営者とかも同じだ。

彼らも多分、営業をするという発想がない。

ということで当然20年営業をしてきた私としては集客をすべく営業をしなければならないと思ったのだ。

先日会ったモンスター営業もそうだけれども、すぐにトライアンドエラーを繰り返し、クオリティをあげていった。

時期的にコロナの状況で営業をかけても厳しいとは思うんだけれども、すぐに行動できるようにしていく必要はあると思うのだ。

まず、モンスター営業がやっていたことを模倣すべく・・・・

営業対象をどうするかのリストアップをする必要がある。

個人が最終的にはターゲットとなるのだが、今の営業手法と同じで、紹介が紹介を呼ぶ手法をすべきだと思うのだ。

店は長くやっていればじわじわと口コミで増えていく部分もあるけれども・・・・

ただ待っているだけの営業ではじり貧が当たり前・・・・

紹介が紹介を呼ぶ展開にしなければならない。

そこで考えたのだがスタッフの一人が元老舗居酒屋の女将だったため・・・・

学校の先生などは会合が多いらしく、結構紹介が紹介を呼んでくれたりするらしい。

なるほどと・・・

そう考えると学校に対して営業をかけたいが・・・・

どうやって営業をかけるかだよな・・・

訪問は厳しそうだが・・・・

コロナの時短が終了した時点で営業訪問に行こうかと思っている。

普通はやらないんだろうけれども、やらなきゃ駄目だよな・・・

結局モンスター営業もFAXを駆使して自分のWEBセミナーを開催し、顧客を得ている。

そうか、FAX営業を私もすればいいんだよな・・・・

近隣の学校のFAX番号を調べてみようかと思う。

また、当然小さな会社も含めて近隣の企業にも営業をかけるべきだよな。

ということはだ、FAXDMの内容に力を入れて、ちょっとリニューアル的な内容でFAX営業をすべきだよな・・・・

そのためには営業先のリストの作成とCIMFAXのFAX送付費用っていくらなんだろうな・・・

なんとなく光回線であれば無料なイメージがあるけれども・・・・

リストアップとFAX営業をしようと思う。

後は飛び込みで資料とショップカード配布だな・・・

いずれにせよリスト化しなければならない。

タウンページやグーグルマイビジネスで近くの会社や飲食店以外を探してDM送付もしくはFAX営業

FAX営業の中身と配布用のチラシは同じでもいいし・・・・

こないだ600通送ってお話にならなかった内容のやつもFAX営業すればいいんだよな・・・・

そして内容だ。

飲食店やカラオケなんてものはそれほど差が生まれないので・・・・

やはりストーリーが重要になってくる。

どうやったら応援したくなるか、一度は行ってみようと思えるか。

何故店をやっているかと私が何をやっているかを上手くストーリーにまとめて・・・

FAXの片面用と配布チラシの両面用で作成するか。

FAXの場合白黒になると思うのでデザインは大分変ると思うんだよな。

そこで何故、店舗をやっているかの動機

当然共通する情に訴えるストーリーをまとめる必要がある。

いきなりステーキの社長が来店をお願いしたポスターを掲示したように・・・・

私も父が他界し33年間続けてきた店を父が生きた証として残したいという動機があるが、この動機を1番の動機として店を守りたいのと地域最安値、持ち込み自由といった内容でDM用の資料を作成しようと思う。

ただ、この動機が私の都合だけの話なので、数ある店の中で先方が私の飲食店である必要性をどこにもっていくか。

ココナラでコピーなどを考える人探すべきかな。

もしくは自店の優位性

価格は魅力的なはずなのと箱の広さも他にはないのでそこの席数を強調するべきかもしれない。

お立ち台があるのも一応、メリット

食べ物持ち込み自由も悪くはないと思うのだ。

会社員がやっているので、明朗会計な信用の部分もありだし席をゆったり使えるのも悪くはないはず。

でもそうか、そのためには私も市場調査で他のスナックにいかないとならないのだよな。

そうしないと自店の優位性が見いだせない。

結局、客の来ない店は利益率が高かろうがなんだろうが駄目になってしまう。

だからこそボトルも2000円で均一しているし、これも他に比べれば価格的には強い。

ビールも500円だしな。

需要はちょっと誰かと話したいとかカラオケを1~2曲歌いたい的な需要を拾わないとならないよな。

それで食っているわけではないので、潰れずに補修費を積み重ねながら少しづつ貯金ができればいい的なイメージだ。

スタッフもそこで育てて他の店に派遣するという形にすれば拡大していくことも可能なように感じるし。

近くのシルバー人材の会館にも営業に行ってみようかな・・・・

すべきことは決まったので、リスト化とDMの内容とクオリティをあげなければな。

最優先はこれかもしれない。

そんなことを思わされた。

リストだな、リスト・・・

けれどもリストを作るのもかなり手間なのとどうやって対象を見つけるかも重要だ。

タウンページかな、探し方としては・・・・

グーグルマイビジネスか・・・

ヤフー知恵袋でも聞いてみようかな。

コメント

  1. アバター れのせい より:

    Nジマさんにスナックコンサルの提案をしてから、なんだか自分も色々と考えて(妄想に近いかもですがw)て、そんな話題でお酒を酌み交わしたいですねぇ
    コロナ明けに、長野のharukiさんも独立したみたいなので、オフ会しましょうよ!