宇宙一ツイていることを思い出したら・・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

やはりそうだった・・・・

20201227中山6R的中

20201227中山6R的中2

危うかったけれども・・・・

こういう僅かな差をモノにできるか否かがツキなのだよな。

後輩の予想でぴんかぱーかと言っていた方が圧勝してしまったが・・・・

オッズ的にもかなり良い方のオッズでどうにか的中・・・

良い年の締めくくりになると思えるが・・・・

しばらくこういう的中がなかったからなあ・・・

ただ・・・

思ったのだけれども・・・

私が宇宙一ツイていることを再度思い出したのが12月14日のこの記事

さて・・・・ グーグル先生で翻訳したのだけれども・・・ 表題は宇宙一ツイている事を思い出せ、そしてそれを決して忘れるなというタイ...

思い出したら途端に時短江業の国の補償は延長するし・・・

大工の源さんで50連超えを2回行い2万発以上をおかげさまで2回体験できており負けていない。

さらに言ってしまえば、この後輩の予想による久しぶりの帯馬券的中

これで突き抜けて勝ってくれたらなお最高だったが・・・・

振り分けに負けなかっただけでも十二分にツイている。

よくよく考えたのだけれども・・・

オリンピックや勝負の世界なんて結果を分ける物はわずかな差であり・・・・

ちょっとしたアヤで変わってくるもの・・・・

ということはわずかな差に影響を与えるのに・・・・

大きな行動や思考なんてものは必要なのだろうか?

そもそも競馬で大きく張っている人に宇宙一ツイている事を認識している人は私以外に存在しているだろうか?

理論的に考えれば私の主張はどう考えても頭のおかしい人で何言っているか分からないのが大半の人だろう。

私も思考はどちら側と言えばそちら側なんだけれども・・・

何度も言うように結果を起点に物事を考えると、理論通りじゃない事に気づかされる。

自分の結果を見てみて、世間的にも自分的にも大成功者なら多分思考が正しいが・・・

そうじゃなかったとしたら考え方が間違っているという事だ。

同じ過ちを繰り返しし続ける人は多数いるけれども・・・

そもそも自分が間違っているかもしれないという視点を持てていない。

何度も同じような結果に否定されてもそれでも自分を疑えない。

でもって、考えたのだけれども・・・

ツイている人は自分がツイていると思っており、その理由を多数持っている。

私もメモ帳にツイている証拠集めをしているけれども・・・・

結果的にそうなっているとは思わないだろうか?

ということはだ・・・

閃いたのだけれども・・・・

世界は自分がツイていると思えることを否定する事象をたくさん突き付けてくる。

メンタルを試されているというか修行というか・・・

それでもツイているということをお前は信じれるかと問うてきている気がするのだ。

儲けるとは信じる者と書く。

漢字の意味って深いなと思うのだけれども・・・・

何かを信じれなければ儲からない。

そう思った時にだ・・・

先ほどの記載になるのだけれども・・・・

ということは結果に対するわずかな差に影響を与えるのに・・・・

大きな行動や思考や事象なんてものは必要なのだろうか?

そう思ったのだ。

宇宙一私がツクことで、後輩の選択が望ましい物になったり・・・

僅かな差を与えたりすることもあり得るんじゃないだろうか?

例えば、私がこのブログを更新して文字を読むことで、肯定にしろ、否定にしろ僅かな影響を人に与えるかもしれない。

その微差の震度0.1くらいの揺れでも・・・・

てこの原理というか、どこか遠方にわずかな影響が、結果的に大きな影響を与えたり、結果のわずかな差に影響を与えるに十分な行為や、行動、事象なのかもしれない。

そんなわけないと思うかもしれない。

けれども、本当にそんなわけないだろうか?

ベルリンの壁の崩壊を見ても、そんなことあり得るような事じゃなかったはず。

例えば私はブログを記載することでいろんな優秀な方と縁を持てた。

ただこんなような自分が考えた事を記載するだけでだ。

これも私の結果に大きな影響を与えているわけで・・・・

ツイていると私が考える事で私の行動が変わったり、その結果、何かのふとした事柄に影響を与え、結果が都合が良いように変わる事もあるのではないだろうか。

今回の鼻差の的中も、私が宇宙一ツイていることを忘れたままだったら・・・

騎手がちょっと間違えて振り分けで負けたかもしれないし・・・

もっと出遅れていたかもしれない。

馬の肺に砂が入ってパフォーマンスが出なかったかもしれない。

そんな万能の神のような存在では決してないが・・・・

自分の考え方や思考や行動は見えないけれども全部結果に影響を与えるのではないか・・・

後輩が私にとって都合のいい結果になるような思考をしてくれたり、気づきがあったり、選択をしてくれる影響を私がツイていると考える事で起こりうるかもしれない。

何しろ、それを選択するのも人の思考でありコンピューターではないので、ちょっとしたアヤで変わるはずなのだ。

このレースにしてみれば後輩は勝ち馬の方を本命にしていたかもしれない。

2択っぽいコメントでもあったので・・

強気だったらそちらを選択していたこともあり得たのだ。

その差って何かというのはやはり本人の認識だったりする僅かな物のはず・・・・

そのわずかな影響は自分のツイているという発想だったり言葉かもしれない・・・・

12月14日から私が宇宙一ツイていることを思い出してから私に起きた結果を考えてみて欲しい。

思考は確かに現実化するのかもしれない。

ただ頭で分かっていても感情がそれを信じないだけで・・・・

ツイてるハウスの住人だしな、私は。

さて・・・

これだけツイているという事は・・・・

有馬記念はカレンブーケドールだな(笑)

コメント

  1. アバター ギャンブラー より:

    スタートまともならと思いますがハナ差凌げたのは持ってますね。芯を捉えればヤバかったけど、これからの大当りの前兆とも言えますよね。来年の大当りも期待してます。