女が政治に口を出すと国が亡ぶと言われている

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

こう記載すると時代錯誤だの女性蔑視だのと叩かれる時代だけれども・・・

これね、申し訳ないけれども事実だと思うのだよな。

無論、例外もあると思うし、政治に口を出しても大丈夫な女性もいるとは思うが、そうじゃない女性も多いのだよな。

男性の場合は能力主義なので、口を出せるポジションに行くには、民主主義においてはそこまでおかしな人間はいないと思うが・・・

国会も男性が多く、物事を独断で決め切れるほど力を持った政治家はいないし、そういった女性もいない。

傾国の美女という言葉もある。

傾国の美女(けいこくのびじょ)とは国家を崩壊に導いた女性を一般的にいう。傾城傾国(けいせいけいこく)の故事成語らしいが・・・・

代表例としては楊貴妃や妲己がいる。

こちらが絶対権力者の王の寵愛を受け・・・

理論や筋や義理ではない、感情による人事や政治に対する口出しの結果・・・

国が亡んだわけなんだが・・・

これは会社にも言えるんだよな・・・

会社の人事などに女が権力者に女を使って取り入って口を出すと理論や常識ではなくなるので・・・

会社がつぶれるんだよな・・・

豊臣政権の大阪城の淀君もそうだけれども・・・

物事の判断基準が主観や感情で実施すると・・・

道理に合わない事が起きる。

その結果、どんどん悪い方に転がっていく・・・

私が前にいた会社も今や風前の灯なんだけれども・・・

必然だったんだよな・・・

自分の身を守るために、どう考えてもあまり賢くないイエスマンで固めて、物事をしっかり見ようとしなかった結果・・・・

子会社化され、上場会社から他の会社に売られて100%別会社の出資となる始末・・・

来年あたり解散もあり得るんじゃないだろうか・・・・

これも、結局結果や能力よりも自分の好き嫌いや保身に走った結果で緩慢な自殺・・・

まあ緩慢なので痛みに我慢しながら生きるより気持ちよくだらだらと死にたいんだろうなと思うのでいいが・・・

会社も傾国の美女ではないが、傾国のイエスマンがいるんだよな・・・・

秦の趙高とかもそうだけれども・・・

ワンマン体質は傾国の美女か傾国のイエスマンが現れるところで・・・

客観視ができないのが問題なんだよな・・・

その結果滅ぶのだけれども・・・・

まあ・・・

そんなわけで私の会社も傾国の美女でもないのに会社の仕事の口を出す女がいるんだが・・・

おかげで会社が傾くことを加速させている。

視点が結局自分が楽かやりやすいか居心地がいいかだけなので・・・

気に入らない事があると自分が間違っていてもミスを押し付けてきて、指摘すると自分を寵愛する役職者に密告し、正しい方が何故か怒られるという状況・・・

ずっとそうやって生きてきたんだろうけれども・・・・

そんなことが会社で通り始めたら・・・・

潰れるよね・・・

そしてそれに感化された女も自分で仕事を選択できるようにしているため・・・

気に入らなければ仕事を取ってきた営業が話を上手く通していないとかいう話にして、営業が何度も通い契約してきた仕事を一方的に破棄させられに行かされたり・・・

普通なら担当者を変えて対応するところを、自分の正当性を主張するために契約そのものを破棄する方にもっていくという・・・

そんな女の武器を使った女の言う事真に受けて聞いていればそれは会社潰れるよね・・・

だからこそ・・・

会社ですらこうなんだから、生物として違う以上、仕方がない事なんだけれども・・・

居心地の良さを求めて結局差別だの蔑視だのと言う話になると思うんだよな・・・

でもそうじゃなくて、生き物としての違いなんだから仕事に向いていないとか政治に向いていないとかはある種仕方がない事だと思うんだけれども・・

うちの読者は男性しかいないのでなんてことない話なんだが・・・・

ただ・・・

受付とか経理のお局の立場が強い会社は実際潰れるよね・・・

こないだ友人のシチズングループの子会社がそんな話をずっと聞いていたらきっちり潰れたしね・・・・

よくよく考えれば・・・・

金の匂いがするところに傾国のイエスマンと、人事や社内政治に口を出す女が現れ始め・・・・

駄目になっていくんだろうな・・・・

私も飲食店やっていると自分がやりやすくなるよに讒言されるものな・・・・

でも私は客観視をするようにしているので真に受けないけれども・・・

意図を感じるんだよね・・・

どこもかしこも一緒だなあと・・・

ただ・・・

男尊女卑でも女性蔑視でもないけれども・・・

考え方や生き方を考えると・・・

女に人事やその社会に口を出せては駄目になるよな・・

家庭もそうだもんな・・・

優秀な旦那の能力を嫁が殺しているパターンも多い。

男性同士の共同生活ならお互い面倒ごとを避けるのでそうはならないだろうなと思えるけれども・・・

感情で意味不明すぎる理不尽な拘束や家庭内逆DVをよく聞くんだよね・・・