パーフェクトと皆無

スポンサーリンク

過ぎたるは及ばざるが如しとはよく言ったもので・・・

ギャンブルも競馬も社会生活も完璧を求めると皆無と同じになる。

よくギャンブル依存症で身を崩すエリートの話があるけれども・・・

あれは負けを受け入れられないパーフェクトを求めるからそうなのであって・・・

負けを受け入れられるようにならないと皆無と同じで惨劇が待っている。

不足を受け入れ他力を得ることで人間には可能性が生まれるんじゃないかと思うのだ。

どれだけ他人の協力を上手く手にできるか。

そんなこんなで・・・・

今週の土日は久しぶりの完敗。

まあ、逆に上手く交わせた方かなと思うけれども・・・

以前だったらもっと負けていたなと・・・

負けを受け入れ・・・

来週も連敗の恐れもあるけれども・・・

それも想定内。

負けを減らして勝ちを増やすのだ。

ルールを守る事によって・・・

さて・・・

ようやくSBI証券の口座が完全に開設されたので・・・・

IPOを申し込みしまくっている。

RPAホールディングスと言うやつと・・・・

アジャイルメディアネットワークというのを申し込んだ。

どちらも当たれば熱そう・・・

外れてもIPOポイントが付くので・・・

来るメルカリ上場に備えて・・・

勝負がしたい。

翌週からも日本リビング保証とビープラッツとコンヴァノというところが上場するのでこれも申し込むつもりだ。

口座開設や手続きが面倒だったけれども特定口座にしてしまえばそれほど手間ではないし・・・

当たればデカい。

100万もあれば結構申し込めるんで・・・・

申し込みしまくって当たれば数年で数百万は勝てる。

殆ど当たらないけれども・・・

効率考えたらこういった細かいものを申し込まないとか意味不明だ。

スーパーとかの~%引きのセールなんかより・・・

当たれば大きい分やらない理由がない。

でも、大体の人が面倒で決してやらない。

ただ・・・

手数を多く打っておくと・・・・

どこで幸運が舞い降りるかなんて誰にも分からないもの。

何もしない者には常に可能性は0%だが・・・・

行動を起こしているものには薄い確率かもしれないが抽選が実施される・・・

行動を起こしたもの勝ちで・・・・

それこそパーフェクトに全部上手くいかないといけないと思っている人間は失敗を恐れ何もできないかもしれないが・・・・

間違えて当たり前で修正しながら学習を加速させる人間であれば可能性しか存在しない。

なので・・・

IPOを申し込みまくっている。

私は何でもやると決めたのだ。

行動がすべて。

さて・・・

RPAとか当たったら祭りの気配・・・・

やらない理由など基本的に存在しちゃいけない。

間違えていいのだ、やって知識を深め抽選を受け続ければ期待値を稼げる。

幸運と期待値は比例するんじゃないかと私は思うのだ。

さあ、期待値を稼ごう。

上手く抽選受けれれば・・・・

今年からさらに面白い。

キンドル書いたりもしなきゃならないんだが・・・

今年はIPOデビューの年になるのかな・・・