競馬の雨の日について

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

競馬雨天などで検索されていることが多いようだが・・・・

基本的に雨でも野球と違い延期になる事はあまりない。

豪雪とか台風で暴風雨だと月曜日とか火曜日に代替え競馬が開催されることは多いが、多分調べたいのはそういうことではなく・・・・

馬場状態が悪化したとこはどういう傾向かだろう。

なので、ちょっと芝とダートで良馬場と重馬場と不良馬場について調べてみた。

個人的な感覚だと、稍重くらいまではそれほど気にしなくていいが、無論影響はあるけれども・・・・

重より上、特に不良だとかなり競馬に影響があると思うのだ。

そもそも、重馬場までは何らかの決まりがあり、その範囲内と言う事だと思うのだが・・・・

不良馬場に行くとどこまで悪化しているか分からない。

不良馬場の中でも段階分けしたら分けられるのではないかと思うのだが・・・・

なので、密かに不良馬場は狙い目なのではないかと思っている。

何しろ、人気馬が結構お飛びになりやすい。

たまに、全部1番人気が来るような不良馬場もあるのだけれども・・・・

ということで傾向を記載して行きたい。

雨天と晴天の競馬

いわゆる良馬場の時だ。

この時も内が強かったり、外が強かったりとトラックバイアスがあるので・・・・

良馬場だったらOKというわけではないが・・・

平均配当を比較してみよう。

以下は芝のレースで良馬場だった時の平均配当だ。

データー量が多すぎたので2010年の1月1日くらいまでに傾向が出るだろうと・・・・

見てみると、良馬場の時の芝の平均単勝配当は約1020円で複勝で約270円

これが重馬場になると・・・・

平均単勝配当が約1140円になり、複勝平均配当が約300円となる。

良馬場より重馬場の方が荒れると平均配当を見ればわかる。

そしえ不良馬場になるともう少し配当が上がり・・・・

平均単勝配当約1150円、複勝平均配当が310円になる。

つまり、重馬場以上になれば芝ではやはり荒れると思って考えた方が良い。

次にダートを見てみよう。

下記はダートの良馬場の平均配当10年分・・・

良馬場のダートの平均配当は・・・・

単勝約1040円、複勝260円と芝とあまり変わらないが・・・・

複勝圏が10円落ちるのは芝の方が紐荒れが起きやすいということなんだろうか・・・・

でもって・・・・

これを重馬場にすると・・・・

単勝平均配当が1050円になり、複勝平均配当が280円になっている。

単勝はほとんど変わらないが、複勝が20円上がると言う事は重馬場になれば紐荒れしやすくなると言う事だ。

やはり、荒れやすくはなるが芝と違って勝ち馬にはそれなりに実力を求められると言う事。

では次に不良馬場を見てみよう。

サンプル数が1000Rくらいとだいぶ減ってしまうが・・・・

それでも単勝平均配当が1100円になり、複勝が300円になる。

つまり、不良馬場になるとダートは急に荒れると言う事だ。

そう考えると・・・

芝は重以上、ダートは不良になったらとことん穴狙いをすべきだと言う話になる。

雨天競馬の際にどういう馬を狙うべきか

ということでここを記載したいが、データー上どういう傾向があるのかを把握するために色々検索してみるけれども・・・

まず、大荒れのダートの不良の場合・・・

これはまるで買えない逃げ先行馬が残る事があるのだ。

不良馬場だと単騎逃げ、悪くても2~3番手にいる馬が強い。

逆に差し追い込みはあまり決まらない。

多分なんだけれども、物凄くスタミナを使って馬の顔に泥がびしゃびしゃかかるので走る気を無くす馬が多いのだと思うのだ。

例えば自分が走っていて、ずっと目に泥がかかったら実力を発揮できないし、モチベーションも下がると思うのだ。

馬も同じ生物だし、人間よりもメンタルが強いとは思えず、気持ちに依存するところが多いと思うのだ。

そう考えると、不良馬場の後ろからの人気馬はかなり期待値が低い。

意味不明の逃げ馬が残る事を考えても・・・・

差す馬にとってはかなり不利。

無論、堅い時もあるが狙いたいのはダートの不良で1頭軸総流しのオッズ切でオッズ跳ね狙い。

まあ、そもそもダートだと逃げれる馬を見つけるのが難しいのだけれども・・・

芝よりダートの方が先行馬が勝ちやすい。

と、ここは私の経験上の話になるが・・・・

実際データーだとどうなのか?

以前に単勝を普通に買っていて、有利になる人気帯の話を記載したことがある・・・・

それが下記の内容だ

5番人気は1603勝で単勝平均配当は1110円勝率7.2%で回収率80.2%だ

5番人気の単勝のみを購入すると控除率差し引いた回収率80%をちょっと上回る。

6番人気は1220勝で単勝平均配当は1473円勝率5.4%で回収率80.9%だ

6番人気の単勝のみを購入すると控除率差し引いた回収率80%をちょっと上回る。

7番人気は917勝で単勝平均配当は1987円勝率4.1%で回収率82.1%だ

7番人気の単勝のみを購入すると控除率差し引いた回収率80%をちょっと上回る。

実はオッズだけで見ると7番人気の単勝が一番回収率が良い。

8番人気以下は急速に回収率を下げるので、それは考慮しない。

では・・・・

上記で、単勝5~7番人気をそれぞれ芝の重と不良、ダートの不良で購入した場合の回収率がどのくらいになるかを検証してみたい。

まずは芝の重の5番人気から・・・・

まさかの単勝回収率79%で、良馬場よりも悪い結果に・・・・

じゃあ、芝の不良馬場ならどうか?

サンプル数が少ないとはいえ・・・・

目も当てられない惨劇に・・・・

単勝回収率は60%に低下・・・・・

ならば・・・・

6番人気ならどうか・・・・

芝の重馬場の6番人気・・・・

これは単勝回収率が86%と結構前進・・・・

そして不良馬場だと・・・・

なんと単勝回収率140%w

勝率が8.5%なのでなかなか当たらないが・・・・

傾向としては面白い。

じゃあ、芝の重馬場の7番人気なら・・・・

全体なら還元率80%に勝ち越していた7番人気の回収率が77%・・・・

不良馬場だと・・・・

まさかの41%w

なるほど、サンプル数が少ないのもあるけれども、やはり人気だけでどうにかするのは難しいんだろうね・・・

じゃあ、逆に1番人気の不良馬場の回収率はどんなもんなんだろうか・・・

その回収率も低いようならいずれにしても1番人気は買うべきではないと言う話になる。

上記が重馬場だった時の1番人気の単勝回収率・・・・

68%と大分下がっている・・・・

不良馬場だと・・・・

これも73%・・・

やはり重馬場以上の芝で1番人気は否定すべきことは間違いない。

還元率の80%を大きく下回っているのだから・・・・・

ちなみに下記は重と不良セットで8番人気の回収率・・・

こちらも61%を目も当てられない惨劇だが・・・・

9番人気だと・・・・

125%を超える・・・・

10番人気だともっとぐっと下がる・・・・

これは頭数を決めていないので・・・

本来なら14頭以上のレース等にすべきなんだろうな・・・・

じゃあ、2番人気だとどうか・・・・

上記が2番人気の重と不良のセットで購入した場合の単勝回収率・・・・

89%もあるのが意外だが・・・・・

1番人気よりはずっと回収率が上がる・・・・

同じように3番人気を見てみると・・・・

こちらも88%・・・

仕方がないため・・・・・

4番人気もついでに見てみよう。

芝のあくまでも重馬場と不良馬場の統計だ。

これも83%ある・・・・

となると、一つだけ言えるとしたら芝で重と不良になった場合・・・・

1番人気を必ず否定すべきと言うことしか言えない。

2~4番人気も負けているとはいえ、還元率80%を超えているし・・・・

5番人気以降はサンプル数が少ないのもあり、6番人気と9番人気は勝ちこしだがそれ以外が厳しい結果になっている。

ただ、1番人気の回収率がかなり悪いので、やはり芝で馬場が悪化した際は1番人気の否定。

これだけは回収率の見地から言える。

となると、次はダートの不良馬場についての検証だ。

まずは、ダートの不良馬場の際に1番人気の回収率を見てみよう。

ダートの不良馬場の時の1番人気の単勝回収率は72%芝に比べれば大分いいけれども・・・・

比較的人気馬が来やすいダートでも不良馬場だと1番人気の単勝回収率は72%・・・・

これは不良馬場においては1番人気の単勝を買う事は避けるべきと言える。

でもって・・・

2番人気は・・・・

こちらも回収率73%・・・・

1番人気同様避けるべきだ。

そして3番人気・・・・

3番人気になると急に回収率が85%になる・・・・

そして下記はダートの不良における4番人気の回収率

こちらは77%に下がるけれども・・・・・

5番人気で再び86%の回収率に・・・・

6番人気も・・・・

回収率85%・・・・

なるほど・・・・

7番人気で89%

8番人気は・・・・

急に70%を割り込む・・・・

そして9番人気は・・・・

これまた70%を割り込む・・・・

おそらくこれ以降の人気はもっと下がると思うけれども・・・・

一応10番人気まで・・・・

まさかの回収率100%超えw

でおやと思って調べてみたら・・・・

ダートの不良馬場の10~12番人気の平均回収率は全部100%オーバー

上記が11番人気

そして・・・・

これ12番人気・・・・

もちろん勝率が2%程度なので・・・・

狙い続けるのは難しいが・・・・

ダートの不良馬場だと10番人気以下が勝てることもそれなりにあり、期待値上は高いと覚えておくのもいいかもしれない。

雨天競馬まとめ

ということで競馬で雨が降り重馬場不良馬場になった場合の傾向をまとめる。

まず、個人的には良馬場でも同様とは思うけれども・・・・

芝の場合、重と不良になったら一番人気を否定しないと期待値を大きく下げる。

ダートの場合は不良馬場になったら期待値的には1番人気と2番人気を否定すべき。

10~12番人気が勝つ事もあり、その場合は期待値は100%を超えている。

なので、ダートの不良馬場は積極的に穴を狙うべき。

芝の場合は重以上なら積極的に穴を狙うべき。

そして、ダートの不良馬場の場合前に行く人気薄が大穴を空けることが多いので前有利で人気の差し馬は軽視した方が良い。

上記のようになるだろうか。

いずれにしても馬場が悪化したら1番人気は実力を発揮できない可能性が高くなるので、買わない方がいいと言う結論になる。

無論、来ちゃうことも多々あるが・・・・

それは期待値が低いので受け入れるべき外れ。

全部が全部当てようとするのは間違っているのだから仕方がないと言えるだろう。

リンク




競馬予想について
たまに問い合わせメールが来るので・・・

リンクを貼れば、そのまま回答できるように再度記事として記載しておこうと思う。

よくメール…

N島の糖質カットダイエットブログ

N島の糖質カットダイエットブログ

炭水化物カットで3か月で20kg痩せたアラフォー男の糖質カット再ダイエットブログ
営業の会ブログ
目指せ!ひな鳥へ!

シェアする

フォローする