競馬大穴(過去)ランキング

スポンサーリンク

さて、中央競馬の大穴ランキングを掲載してみようかと思っている。

まずは単勝から・・・・

単勝の大穴ランキング

ターゲットで調べられる範囲になるが、まずは画像をアップしよう。

1980年までになるが、単勝400倍オーバーが単勝のMAX値に近い。

1位は2014年4月26日福島8Rの芝の1200mの500万下

地方から再転入したリバティーホールが-19kgの馬体重で急変。

先行して差して、単勝56940円

2位が2008年4月19日阪神6R重馬場のダート1400m500万下

こちらも地方から転入してきて、大敗続きがある日突然豹変

クイックリープが先行して0.6秒差で勝ち、単勝47360円

3位は2010年9月4日新潟3Rダート1800m 未勝利

キタサンブユーデン

新馬戦のダートで上がり3ハロン最速も3.7秒差負け

その後芝の2戦とも鳴かず飛ばず

これも4戦目に豹変して勝ったが、これは変える要素が見当たらない・・・

見ると、3連複や3連単と言った新しい券種が出て単勝を買うファンが減ってきたためか新しい券種が出てからの方が大きな単勝配当が飛び出している。

穴で狙うなら地方から再転入した馬なのだろうな・・・・

元々意図を考えても、中央で通用すると思わなければ転入差せないだろうし、大体は環境の変化などでボロボロな状態から慣れた頃に激走するパターンが多い。

地方からの出戻り組は気にした方がいいかもしれない。

複勝大穴ランキング

さて、次に複勝の大穴ランキングだ。

複勝のNO1配当は・・・

2010年6月26日福島2R 芝1200m 未勝利戦 4番ヴィヴィアン

複勝16110円

これが抜けたNO1配当

そして、2位が・・・・

2012年7月28日 小倉10R ダート1700m 4番クリーンイメージ

こちらも地方から再転入組

配当は複勝14390円

これが歴代2位

そして、3位が・・・・

2012年3月25日

阪神2R ダート1800m 未勝利戦

12番トゥルーフレンド 複勝14080円

これも未勝利戦でいきなり豹変なので狙って取れる馬券ではない・・・・

上記が複勝歴代3位までの好配当になる。

枠連大穴ランキング

お次は枠連大穴ランキング

1位は1997年3月29日中山1R ダート1800m やや重の未出走のレース

当然枠ゾロで2-2で106440円

2位は2001年8月11日小倉11R ダート1700m 良馬場の1000万下

これも当然枠ゾロで2-2で103430円

3位は2017年5月13日 京都2R ダート1400m 不良の未勝利戦

当然これもゾロ目で8-8で98640円

やはり新しい券種がメインになると古い券種で想定外の大きな馬券が出やすくなるのかもしれない。

馬連大穴ランキング

そしてお次は馬連大穴ランキング

私の知る限り、テンジンショウグンが勝った日経賞の20万馬券がMAXかと思っていたら・・・・

知らない間に凄い馬券沢山出ているのね・・・・

1位は2006年9月9日中京3R

ダート1700m やや重の未勝利戦

凡走続きだったメイショウギリーが急変して勝利

馬連502590円

2位は2017年12月9日 中山7R ダートの1800m 良馬場の500万下

勝ち馬のランニングウィンドは最低人気の地方から再転入2戦目

馬連446550円

3位は今年

2018年3月18日 中京3R ダート1900m 良馬場の未勝利戦

そして13頭立てでブービー人気12番人気と11番人気の組み合わせで互いに単勝200倍オーバー

どちらもいきなり豹変でまるで買えない。

馬連は437430円

お次は馬単・・・・

馬単大穴ランキング

1位は馬連と同じく2006年9月9日中京3R

ダート1700m やや重の未勝利戦

凡走続きだったメイショウギリーが急変して勝利

馬単1498660円

2位も今年の馬連3位と同じ

2018年3月18日 中京3R ダート1900m 良馬場の未勝利戦

そして13頭立てでブービー人気12番人気と11番人気の組み合わせで互いに単勝200倍オーバー

どちらもいきなり豹変でまるで買えない。

馬単は1087490円

3位は2005年10月22日 東京12R ダート1400m 良馬場の1000万下

馬単1021160円

勝ち馬は16頭中16番人気の3歳馬の秋叩き3戦目

休養明け初戦が馬体重+32kgでそこから叩き2戦目でー8kg・・・

3戦目でー6kgで激走・・・・

やはり3歳馬の休養明けは狙えるかもな・・・・

3連複大穴ランキング

3連複の歴代ランキングは下記の通り、ターゲットは多分桁数で見ているようなので同着があると変なデーターが入るけれども・・・

1位は馬連と馬単と同じで・・・・

2006年9月9日中京3R

ダート1700m やや重の未勝利戦

凡走続きだったメイショウギリーが急変して勝利

3連複が6952600円

まだ3連単がない時代・・・

約700万馬券

そして・・・

因縁の第2位

昨年度2017年12月3日 中京7R ダート1800m 良馬場の500万下

勝ち馬は地方から転厩して叩き2戦目のディスカバリー

3連複5508830円

550万馬券なんだが・・・・

これ、私首差で2着だったスズカフューラーに単勝10万円入れている・・・

単勝450倍の馬に差されないで欲しかった。

2着でも3連複同じなんだからと思えてならない・・・・

あまりに悔しいので、諸々リンクを貼っておく。

【競馬】2017年12月3日 狼煙を上げろっ! 10万円競馬大勝負

上記丁度6分ほどから上記のレースです・・・・

スズカフューラーの単勝取りこぼし

1頭軸総流しで買っておけばなあ・・・・

これと、フラガラッハが勝った時の米子ステークス獲れなかったのが未だに心残りだが・・・・

そして、第3位は・・・・・

2012年4月7日 中山2R ダート1200m 良馬場の未勝利戦

人気薄同士の行った行った馬券で・・・・

3連複3345390円

3連複は200万馬券超えるのは難しいのだろうなあ・・・

私が取った秋華賞の3連複も1890000円くらいだったしな・・・

そして最後に3連単ランキング WIN5は2億円が何度も出ているので割愛する。

3連単大穴ランキング

3連単の歴代大穴ランキングだが、2000万馬券までがMAXのようだ。

一位は2012年8月4日 新潟5R 芝1400m 新馬戦

勝ち馬はミナレット

3連単29832950円なのだが・・・

このミナレットと言う馬はなかなか面白い馬で・・・・

実はこのレース2着と3着が同着だったため・・・

3連単が二通りある。

二通り目が14916520円なので・・・・

本来なら4500万馬券でもおかしくはない。

どれかの軸を持っていて、総流しだったら・・・・

約4500万馬券になっていることになる。

さらに言えば、こういう穴をあける馬って繰り返すのだよな・・・・

1回きりもあるが、フラムドールとかもそうだったんだけれども・・・

大穴をあける馬は何度か繰り返すことが確かに多いように感じる。

多分G1史上最高配当のストレイトガールが勝ったヴィクトリアマイル・・・

これも3連単20705810円なのだが・・・・

3着がミナレットでこの馬は史上5回しかない2000万馬券の内2回絡んでいるのだ。

なかなか面白い。

そして2位・・・・

2015年9月21日 中山1R ダート1800m 良馬場の未勝利戦

人気薄同士で決まっているが、勝ち馬と3着の人気薄は初戦芝で2戦目初ダートのダート替わりで好走

まあ普通なら軸にはしづらい・・・・

3連単は27929360円

そして3位は3連複の歴代2位の私の因縁のレース

昨年度2017年12月3日 中京7R ダート1800m 良馬場の500万下

勝ち馬は地方から転厩して叩き2戦目のディスカバリー

3連単22946150円

・・・

あのタイミングで軸が来ているんだから獲れている可能性いくらでもあったんだよなあ・・・

軸のオッズがつくんだし、総流し3連複抑えておけば・・・・

まあ、いつかきっとチャンスがあると信じている・・・・

WIN5は何度も2億円が出ているので、MAX2億円でもあるし、割愛します。

大穴馬券のまとめ

さて、自分で大穴馬券を見ていて思ったのだけれども・・・

調査って大事で、調べてみるといろいろ気づかされる。

まず、やはり地方から転厩してきてまだ手探りの状態で大敗した馬は未知数の部分が大きく、豹変する可能性がある。

ダートで未勝利戦とかじゃなくて大穴空けるパターンは地方からの転厩組・・・・

逆に未勝利とか新馬だと謎すぎて分からない。

後は、意外に芝よりもダートの方が高配当が出るときは出るんだなと言う印象。

これはおそらく地方競馬が中央競馬よりも大きな数字の馬券が出るのと同じだと思うのだけれども・・・・

ダートはトラックバイアスの兼ね合いで実力差が出やすい気がするのだよな・・・

なので、本当に想定外の馬が来ると誰も取れない・・・

思い込みとか決めつけでダートで超人気薄が来るはずがないと皆が皆思うんだろうね。

となると、未知数を狙うと言うのが本来は正しい。

地方から転厩組はまるで買えなくても常に抑える覚悟は必要かもしれない。

慣れてない環境で本来の実力を発揮できるまでそれなりに時間がかかることもありそうだし・・・

後はやはり3歳馬の秋の休養明け初戦から3戦目まで・・・

馬体重が増えている場合は特に狙った方が穴を拾えるかもしれない。

これは芝もダートも変わらないとは思うけれども・・・

見えざるモノを見よとはカイジの17歩だが・・・・

未知数を見よともいえるかもしれない。

それと、フラムドールでも思ったが・・・

ミナレットを見る限り、とんでもない大穴馬券を出した馬は紐で常に拾っておいた方がいいかもしれない。

もう一回再現してくれれば・・・・

全部回収できておつりまで来る。

昔の新聞や競馬の本にも記載してあったが、穴をあけた馬は繰り返すと言った格言もあった気すらしている。

まるで根拠がない事は言われないものだなと改めて思わされた。

次こそは・・・・

私も歴代1位のような馬券を仕留めてやりたい・・・