ラジオNIKKEI賞とCBC賞の過去の傾向

スポンサーリンク

さて、表題の重賞2つの過去の傾向を探っていきたいが・・・・

まあ芝の夏の重賞と言う事もあり、やはりガチガチの決着にはなりにくい。

そして、傾向を探るとすべてのレースに言えるが・・・・

やはり先行するのが一番重要なんだろうね・・・

脚を余すことがない分、実力を発揮し切れるということなんだろうけれども・・・・

差し馬の人気馬って一番危ないと傾向を考えると思わされる。

まずはラジオNIKKEIの方から・・・・

このレースはよく分からない人気薄が来るので・・・・

ひとまず総流し前提は間違っていないと思うのだ。

3連単配当を見ても10万馬券以上が12R中7Rある。

まあ、荒れる重賞と言ってもいいのではないだろうか。

ただ、単勝配当平均は767円であるため、大穴が連までは来るが勝ち切るレースではないと言う事を念頭に置いておきたい。

逃げ馬の逃げ切りはあまりないが、道中2~4番手くらいの馬が直線押し切る事が多いように見受けられ・・・・

捲れる馬なら可能性はあるが、追い込み一手の馬はハイペースにならない限り勝負にならない。

1番人気想定はフィエールマン・・・

捲る系の馬らしく、2連勝中・・・・

鞍上は石橋脩騎手・・・

サトノクラウンを切った理由と同じで重視はできない。

むしろ、軽視だな・・・・

それに1番人気の捲る馬で重賞・・・・

余程力が抜けていないと外をまくって行った分、ロスが大きい・・・

逆にこれは先行しなければお飛びいただける可能性もそれなりにありそう。

14頭立てとはいえ走ってきた相手が弱いだけかもしれない。

2番人気想定がイェッツトか・・・

これはプリンシパルステークスでダービー3着になったコズミックフォースと鼻差の接戦をしたから人気なのだろう・・・

この馬は分かるな・・・・

消し切れない・・・

3番人気は逃げて白百合ステークスを勝ったメイショウテッコンか・・・

松山騎手は単勝回収率もいいし、これは怖いが・・・

逃げる馬は何故か逃げ切れないので・・・

2~4番手がいいんだよな・・・

3番人気で軸にするのは違うように思える・・・

4番人気はケイティクレバーか・・・

これも前に行けそうで良いんだが・・・・

前走メイショウテッコンに完敗・・・・

ただこんな感じの馬が良く来るイメージなんだよな・・・

けれども4番人気か・・・

着差を考えると微妙だけれども騎手次第では抑えたい。

5番人気想定のキューグレーターは田辺先生か・・・・

これは怖いけれども、軸にはしたくないよなあ・・・・

2~4番手で競馬ができそうで面白そうなのは・・・・

エイムアンドエンドかな・・・・

これ前走共同通信杯で単独2番手からなんとか3着・・・

勝ち馬がオウケンムーンで2着がサトノソルタス

凌ぎ切った4着がゴーフォーザサミットでのちに青葉賞を勝って、ダービーも0.4秒差・・・・

オウケンムーンがこのレース出てきたらそれなりに人気になるだろうし・・・・

京都新聞杯勝ったステイフーリッシュが10着だった事考えても、結構強い競馬しているのではないだろうか・・・・

純粋に内が強かったのかもしれないが、休養明けで人気も6番人気くらいなら手ごろ・・・・

馬体重が大幅増なら勝負どころだな・・・・

騎手も芝の大野騎手なら申し分ない。

なんとなく名前の語呂も悪くない。

エイムアンドエンド・・・・

見ていたらこれが本命にしか見えなくなってきた。

真ん中より内の枠を引いてほしいところ・・・・

切れ味はないが、渋とさはありそうだし、前走逃げようとしてコスモイグナーツが途中から仕掛けてと番手からも競馬ができたのはいい。

成長していれば馬体重がぐっと増えそうだし、それも人気を落としそうでなおいい。

お飛びになる可能性も十二分にあるが・・・

過去の傾向を考慮しても、番手からの競馬ができそうなこの馬が一番よく見える。

休養明け初戦と枠が不安点だが・・・・・

オッズと騎手は間違いなく良さそう。

馬はどうかは分からないが・・・

競馬は外れていいのだ。

そう、外れを恐れない買い方をしないと決して勝てない。

一か八かで十分だ、その馬券内率と合成オッズが期待値100%を上回ればいいのだから・・・・

ということで早くも本命は決まった。

迷わずエイムアンドエンド本命で。

で今度はCBC賞の方。

こちらも直線が長い割には先行馬が強い。

競馬って先行馬買っていればいいのかもね。

ただ、物凄く荒れると言うわけではないが・・・・

10鞍中6鞍が10万馬券以上・・・

まあ、ガチガチの馬券を買うのは正しくはない。

先行しての押し切りに期待ができるレースなので・・・・

それの人気馬を否定してオッズ切で買うのが正しそう。

ここはフルゲート登録があるが・・・

1番人気想定が前走京都の1200mのOP勝ったダイメイフジ・・・

差してきての勝利・・・

これは最も危険な人気馬だ・・・

無論、来られたら仕方がないが・・・

先行が有利なレースでマークされる1番人気・・・・

しかも前走勝っている時点で期待値を落としている。

これを軸にするのは買い方として正しくはないだろう。

2番人気想定がファルコンステークス2着のアサクサゲンキか・・・

これは確か葵ステークス出遅れての負けなので・・・・

普通にでれば十分考えられる・・・

ただ、単勝回収率60%台の武豊騎手か・・・・

そして、古馬のスプリント戦で3歳が勝ち切る記憶があまりないのだよな・・・

上記の結果を見ても3歳馬の勝ち馬はいない・・・

出走数が少ないだけかもしれないけれども・・・・

エイシンタイガーの2着が1回だけあるが・・・・

人気のベルカントが負けたり・・・

ファルコンステークス勝ったアドマイヤホクトも負けている・・・

古馬のスプリント戦のペースについていきにくいのだろう。

と言う事で3歳馬アサクサゲンキは2番人気と言う事もあり、あり得るとは思うが、オッズほど軸にすべき理由がないので軽視。

3番人気想定はペイシャフェリスタ・・・

この馬は先行もできるし、阪急杯も人気薄ながら僅差で負けて、前走1番人気で勝ち・・・

普通に考えたらこれ本命にしてもいいんだけれども・・・

単勝回収率目が覚めるほどやばい三浦騎手・・・

それで3番人気で買う気はしない。

これも来られたら仕方がない。

重賞の人気の三浦騎手の単勝の回収率は67%

特別レースに限れば46%・・・

おぞましい・・・・

このレースは重賞だし・・・・

きっとお飛ばし遊ばされると期待したい。

そして4番人気想定がワンスインナムーン・・・・

去年のスプリンターズステークス3着で、函館スプリントも先行できているが0.4秒差に負けているが、京都牝馬ステークスも先行馬全滅の中0.4秒差・・・

2番人気とか3番人気だった馬が負けて4番人気・・・・

そして石橋脩騎手から浜中騎手への乗り替わり・・・

枠が内枠の方でスタート切れれば・・・・

これは面白い。

本命候補だ。

浜中騎手の戦績は平均的だし、人気が落ちるなら狙い目だ。

単勝回収率77%あるし・・・

芝に限れば81%・・・

強調ができるわけではないが減点せずに買える騎手ではある。

5番人気想定は去年の2着馬セカンドテーブル・・・

これも脚質はいいんだけれども・・・・

水口騎手か・・・・

馬質が良くないだろうから仕方がないのだけれども・・・・

単勝回収率38%・・・

複勝圏は80%近くあるが・・・・

人気薄を何度か持ってきてのものと思われる・・・・

去年好走したからと言って、今年も同じことができるとは考えづらい・・・

6番人気想定は1000mの直線で2連勝中のダイメイプリンセス・・・

新潟の直線1000mは特殊なので・・・

これで人気がないなら別だが、6番人気はないだろうな・・・

スピードはあるだろうけれども・・・

7番人気想定がフミノムーンか・・・

あるかもしれないが、追い込み一手の馬・・・

軸にはしづらい・・・

ハマッたらアクティヴミノルもあるかもしれないが・・・

スノードラゴンが実績の割には捨てられているので・・・・

これは紐で必ず拾っておきたい。

と言う事で見ていたが・・・

CBC賞の方の本命はワンスインナムーンかな・・・

これが2番人気とかだと話は別だが・・・・

4番人気以下ならこれしか軸として張りたい馬がいない・・・

前に行けるし、人気も落としそうだしで申し分ない・・・

馬良し、騎手良し、オッズ良しとなりそうだ。