上場後のメルカリの右肩下がりの株価・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

さて、IPOで当選できなかったため・・・・

メルカリの株価をずっと追いかけている・・・・

この様子なら公募割れしてもおかしくはないなと思っているのだが・・・・

問題はどこで勝負をかけるかだ。

メルカリは2018年6月19日上場

公募価格3000円に対して初値が5000円

一度は6000円にタッチしたものの・・・

そこから下がり6月19日の終値は5300円・・・

で、そこから連日右肩下がりなのだが・・・・

物凄く買いたいが、まだ高くて手が出ない。

今日の時点で4200円台・・・・

5000円で7000億と言っていたので・・・・

現在が5770億円

日本だけでの売り上げが220億円なので・・・

アメリカで噴かない限りたしかにまだ高く・・・

ギャンブルで張るにはまだ分が悪い。

いずれは分割してこの価格でも割安となるかもしれないが・・・・

そこまで保有する覚悟を持てる株価ではない・・・・

今年の2018年12月にロックアップが解除されるので・・・・

そこも落ちると思うし、11月までのどこか仕込みたいが・・・・

来年の1~2月が狙い目なのかもしれないよなあ・・・

というのも現在日経平均は年金の資金を大量投入しているが・・・・

黒田日銀総裁は2019年に出口戦略を見ており、来年度からは買い支えをしないような予算組みだったはず・・・・

買い支えがなければ実態が伴っていない株価は暴落するもの・・・・

ただ・・・

たい焼きの頭と尻尾はくれてやるものなので・・・

尻尾で拾えるとは思ってはいないが・・・

メルカリが公募割れしたら期待値が高いと思える。

公募価格が3000円なので・・・

これを大きく割り込むようになれば・・・・

勝負だよなあ・・・・

6月が決算だったはずなので、8月までには2017年7月から2018年6月の決算内容がでるはずなのだよな。

確か、赤字は確定しているので・・・

織り込み済みでそれほど株価には影響を与えないとは思うが・・・

ネガティブな情報が出たところで拾いたい。

できれば1000円台で推移して欲しいが・・・・

そうしたらここは下手すればアイムオールインでいいと思うのだ。

どうせ小銭を高速回転させても大して儲からないのだから・・・

投資の本質に戻って、放っておいて代わりに労働させて・・・・

噴くかもしれない勝負にタコ粘り・・・・

人は城、人は石垣、人は堀だ・・・

結果を起点に常識的に考えても見て欲しい・・・

創業して5年で時価総額7000億円の企業を上場させることが凡人に可能だろうか?と

やれるなら皆やっている。

少なくとも結果を出している人間が会長をしており・・・・

引き抜いた人材に下記のリンクの面々・・・

メルカリの経営陣達

これだけ優秀な人材が集まっていれば、どれだけ劣勢に立たされようが・・・・

挽回策や打開策を打ち出してくるもの。

昔豊臣秀吉がこんな事を言ったと言う。

「織田信長公には5,000の兵力。蒲生氏郷には100,000の兵力が集まっていたとする。お主らならどちらに味方を致すか?」

「蒲生氏郷の兵10万と、織田信長様の兵5千が戦えば、勝利するのは織田軍である。蒲生側が織田兵4千の首を取っても、信長様は必ず脱出しているが、逆に織田側が5人も討ち取れば、その中に必ず氏郷の首が含まれているからだ。」

どれほど優秀な人物でも、もっと優秀な人間と戦えば頭の能力差で兵力差が埋まると言う話・・・・

ウォーレンバフェット氏は、確かに投資でうまくやる必要のない事を上手くやる必要がないとは言ってる・・・

並の企業を安く買うよりも、優良企業を適正な値段で買う方が全然良いとも。

さて、メリカリが並の企業なのか優良企業なのか・・・

上手くやる必要がない会社なのか・・・・

私には時代に取り残されていくような業種とは思えない。

確かにフリーマーケットというとあまり旨味がないように見受けられるが・・・

大井競馬場のところに毎週日曜日のやっているフリーマーケットに出店する場合を考えてみても欲しい。

出店するのに5000円くらいかかるし、一日中拘束される。

そして場所代をペイできる事は少ない。

でも、買う人と売る人があれだけいるのだ。

無人でフリマを24時間開けると言うサービス・・・・

そして、提供する場が自動で利益を稼ぎ続けるシステム・・・

ビジネスモデルは最強だ。

なんでも鑑定団がなぜあれほど人気があるのか?

骨董品に価値を求める人間が少なからず存在して・・・・

それにお金を出す人間がいるからだ。

楽天に勝てない?

ラクマが手数料が安くて強い?

一見もっともらしく聞こえる・・・・

けれども・・・

楽天のラクマは三木谷氏が率先してやっているわけではあるまい。

そこで人の差が出る。

それこそ兵力を持った蒲生氏郷と織田信長の戦いのようなものだ。

人間の能力と、雇われてやっている人間と創業してそれしか後がない人間との闘い・・・

同じ能力でも後者が勝つと思うのに・・・・

ましてや後者の方がサラリーマンではなく、創業者だ。

そして可能性が無限大というのもいい。

ヤフーや楽天やソフトバンクが上場した時に・・・・

否定しなかった人間の方が少ないはずなのだ。

人間は新しい物が苦手で、どうしても保守的になりがち。

人の差で・・・・

私はすべてをひっくり返すだけの力があると思っている。

メルカリは絶対に勝負すべき銘柄だ。

これで負けたら仕方がない。

期待値は十分

ただ、確かに現状では割高だし・・・・

この価格はやりすぎ・・・

けれども「いつか」の視点で見れば必ず安かったと言えるタイミングが来るはず・・・・

是が非でも買って、保有していることを永遠に近いくらい忘れていたい。

公募割れもあり得ると思っているし・・・

今のところしばらくは上がる要素がなさそう・・・・

最底値で拾おうとは思わないが・・・・

安ければ安い方がいい・・・・

ただ、しばらく上がる要素はないはずなので・・・・

3単元仕込みたいなあ・・・・

そして20年放置する覚悟を魅せたい。

日々メルカリ株価が下がってくれることを祈るのみ・・・

もし私が買った時よりさらに下がるようなら・・・・

追い討ちも辞さない。

分散投資は、リスクヘッジではなく「無知に対するヘッジ」だ。 自分が何をやっているかわかっていれば、分散投資は必要ない。

上記もバフェット氏の言葉。

今は人気先行で株価は超割高だが・・・・

落ち着いてファンダメンタル的な部分いなれば・・・・

張りたいなあ・・・

しこたま・・・・

ここが倒産するようなら、すべてにおいて負けるべきして負けるのだ。

それなら仕方がないではないか。

命まで取られるわけではないし、夢を追うには久しぶりのチャンス銘柄・・・・

株式の掲示板見ていると一見、もっともらしく株価が適正ではないと騒いでいる人も多いが・・・

売り煽って狙っているのではないかと個人的には思っている。

公募割れたら1単元買い・・・

さらに安ければ少しづつ付け足していきたい。

そして10年忘れたいのだ。

そういえば・・・

IPO当選したライトアップ売ったんだけれども・・・

ここ最近のIPOの中で一番初値が伸びなかった・・・

悔しいが・・・・

ここ上値が重いけれどもロックアップが4200円にあるので・・・・

公募割れする事があれば抑えてもいいんじゃないだろうか・・・

そんなに悪くなさそうだし・・・・

他の銘柄もあのくらいの業績だと長く持っていると、結構分割したりして儲かっていることが多い。

ライトアップが2000円台になるようなら・・・・

仕込んで放置もありかもしれない・・・・

それよりもメルカリだな・・・・

兎にも角にも下がるのを待ち続けたい・・・

ブログ村

↓応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村

リンク




競馬予想について
たまに問い合わせメールが来るので・・・

リンクを貼れば、そのまま回答できるように再度記事として記載しておこうと思う。

よくメール…

N島の糖質カットダイエットブログ

N島の糖質カットダイエットブログ

炭水化物カットで3か月で20kg痩せたアラフォー男の糖質カット再ダイエットブログ
営業の会ブログ
ただのレセコン営業マンから独立を
副業支援ブログ

↓N島があなたの副業支援します

老後2000万円不足問題解決のためサラリーマンの副業開始を無料相談いたします

シェアする

フォローする

コメント

  1. アバター Jyu-George より:

    N先生こんばんは。

    ライトアップはおおよそ税引き後で70kちょいの利益ですかね。もうちょいあがってくれてもって思っちゃいますけど…。地合いの問題もありましたかね…( ;∀;)

    メルカリはロックアップの件は置いとくにしても、良くも悪くも注目の大型銘柄だし、3,000円は流石に大きな節目で、スンナリ割ってくるまでには時間が相当かかるのでは…。N先生の言う来年2月あたりって読みが良い線いってそうな気がしますよね…。

    まさにN先生のメルカリに対する姿勢は「株券ではなく事業を買う」「初めから売りを考えて買うような株は10分たりとも持ってはいけない」「ゆっくり金持ちになりたい人はいない」、ってのにドンピシャですね…。

    しかし本当…、オマハの賢人の名言は株式投資の枠を超えて、馬券戦略にも通じてて深いと思わされますね…。いろいろ考えさせられる…。

    (まあ、私の馬券は高値掴みのジャンピングキャッチからの損切りしまくりですけどねwww馬券損切り貧乏www)

    • N島 N島 より:

      なかなかメルカリ強いですが、赤字発表をするはずなので・・・・

      そこでどこまで落ちてくれるか・・・・

      織り込み済みだと厳しいですが、ただ実際にまだ割高であることは間違いないので・・・・

      米国で上手くいく情報が流れる前までには最低でも1単元仕込みたいです。

      粘れば負けない銘柄だとは思うのですが、まだ適正価格には高いかなと思います。