2018年6月19日の昨日メルカリが上場した

スポンサーリンク

公募価格が3000円で、初値が5000円・・・・

そして一時6000円になり、終値が5300円

まあ、公募価格で購入できていれば一瞬で1.6倍になっていたわけだが・・・

通常は初値上場価格よりも株価は下がるモノ・・・

で、現在の株価は5110円

最安値が4890円をつけたが・・・・

確かにまだ手を出せない。

私はここはギャンブル銘柄として1株もってそのまま永遠放置を期待したいと思っている。

けれども、まだ赤字の会社で株式総発行部数が135,331,322株もある。

1単元が100株だが・・・・・

2017年の決算時に売り上げが220億

ここは6月決算のため・・・・

6月末の売り上げや利益をもってして決算の締めを行い短期的に発表されるのは7月末か8月頭だろうか・・・・

まあ、8月頭だろうな・・・・

となると・・・・

狙い目は7月かな・・・・

理論上はまったくもって買えない。

ただ、世の中は常に否定されるような新しい物が台頭してくるものであり・・・

リーマンショックの時に絶対に潰れると言われたソフトバンクが今は8200円・・・

94年の上場時に100株持っていた場合、当時460円くらいだったらしいが・・・

この間に株式分割を繰り返し、今では100株あれば4400株持っていることになる。

460円で100株で46000円が、今までもっていると約4000万・・・

20年で4万が4000万なら・・・・

いい勝負だよなあ・・・・

で、LINEが上場した時は駄目だったが・・・・

あれは広告のビジネスモデルが利益の出し方難しいと思える・・・・

ただ、メルカリは寝ている間も実売買で勝手に利益を生む仕組み・・・

これはかなり強いビジネスモデルだと思うのだよな。

2017年から2018年にかけての決算の数字が気になるけれども・・・

ここの数字次第ではないかと思うのだよな・・・

ただ、現状のこの状態を見ると割高と言わざるを得ない。

バリュー投資の観点からはまるで買えない。

総発行株数が135,331,322株ってことは約1億3千500万株

売り上げが220億ってことは、1株当たりの売り上げが約162円

1株売り上げが162円しかない株が1株5000円っておかしくはないか?

というかおかしいんだよな。

3000円の公募価格もかなりの割高と言わざるを得ないし・・・・

利益が42億円の赤字・・・・

1株当たり-70円の資産って・・・・

むしろ負債だよな・・・・

自己資本率も8%と結構目も当てられない・・・・

潰れてもおかしくはない。

キャッシュフロー計算書を見ても、前年対比で半分くらい減少・・・

普通に考えたらよく上場を許可されたと思うレベルの財務状況・・・

確かに、これは5000円で買うには高すぎる・・・

3000円でも普通に高い・・・・

ただ・・・

それでも、タコ粘りで大勝ちできるとしたらこの銘柄しかないのではないかと思っている。

創業5年でユニコーン企業として上場は普通の経営者では不可能だ。

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業のこと。
ヤフーニュースでもよく創業者の山田進太郎氏・・・
私が張りたいと思う理由が、人に金をかける創業者だからだ。
人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なりとは戦国最強武田信玄の言葉。
人間がすべてを補うのだ。
ソフトバンクの孫社長もユニクロの柳井氏も・・・
どちらも人間が凄いし、サポートする人材も優秀なはずだ。
システムを持っていて、赤字とは言え優秀な人材を抱えているのであれば伸び代は十分ある。
これは負けてもいいが勝負しなければいけないところだと私は思っている。
ピンチに陥ろうが、問題が起きようが、それを解決できる人間がいるのであればそれで十分だ。
ただ、明らかにおかしな価格であるので・・・・
絶対に初値は下回ると私は思っている。
長い目で見れば勝負になると思うが、今すぐナウの視点では明らかに割高。
3000円を割って大きく下がってくれれば・・・・・
2単元は欲しいよなあ、できれば3単元・・・・
アイムオールインしてもいいんじゃないかと思えるが・・・・
今の株価ではない・・・・
IPOでぶん回す資金を持ちながら・・・・
メルカリが東証一部に鞍替えする前に、株式分割を繰り返す前に仕込みたい。
人がすべてだ。

巨大すぎて成長が止まってしまった企業においては、結局株主のためでも社員のためでもなく、自分の地位を安定させるためだけしか仕事をしない人間が増えてくる。

バカが蔓延るというやつで、これはどこの会社も一緒だ。

バカが馬鹿の地位を守るため、自分に従順な馬鹿を引き上げバカな結果を引き起こす。

けれども、自分の地位を延命できればいいので責任は取らないし、自分の待遇や利権以外何が起きようと興味はない。

会社が損をしようが、悪くなろうが、自分の立場さえ守れればそれでいいので、知った事かとばかりに営利目的なはずの会社という組織を客観的に見てその目的のためには非合理的な判断をする。

株主にとっては最悪だが、基本的に人間は自分の都合でしか生きていないので、創業社長がいない会社と言うのは危ないのではないかと思えている。

だが、創業者がまだいる会社は別だ。

会社に対する愛着と、それを支える社員を守らなければと言う意志をもっていないと創業者として会社を成長させることはできない。

なので、かなり有名な能力を持っている人を引き抜きまくっているメルカリ・・・

5年でユニコーン企業としてマザーズに上場させた創業社長の手腕は・・・

新しい事をチャレンジしていく可能性も高いし、問題解決能力も高いだろう。

100円台の株価にもしなってくれれば・・・・

そこは大勝負だ。

可能な限り入れたい。

無論、夢破れる可能性は十二分にあるが・・・・

でもいいんじゃないか?

可能性も何もない状態で生きていくよりは勝算があり、個人的に期待値が高いと思える人間が集まっている会社と心中も悪くはない。

意志を持って生きよう、20年で一発当てて億ありゃいいじゃんと言う勝負がしたい。

考えても見て欲しい、パチンコ打ったって10万位負けることがあるのだ・・・

それの3倍くらい張って負けたって死にはしない。

競馬かパチンコで負けたものとして・・・・

メルカリ買って、買った事忘れておくくらいでちょうどいい。

とにかく、皆冷静になって適正価格まで下がってもらいたいものだ・・・・

できれば900円とかになって欲しいんだよな・・・・

まあ、今月いっぱいは様子見かもしれない・・・・

多分、6月末で決算なので・・・・

7月に集計して、8月の頭に2018年度決算の発表となると思うんだよな・・・

その決算内容が悪ければ、さらに下がりそうだが・・・

万が一良かった場合に目が当てられないので・・・・

7月中に張りたい・・・

これはというくらい・・・

下がってくれないかな・・・・

今のところ、14時40分時点で5010円・・・

今日中に5000円割り込みそうだな・・・・

しこたま待ちたい。

リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする