宝塚記念の過去の傾向

スポンサーリンク

さて、ようやくサーバーの引っ越しも終わったので・・・・

宝塚記念の過去の傾向と予想をしてみるか・・・

過去の成績を見ると・・・・

暑い時期なのか、なかなかいい馬が集まらなくなってしまったが・・・・

過去の傾向を見るととんでもない大穴はでないが・・・・

中穴くらいはよく出る

ガチガチではなく、1番人気があまり勝たないイメージだ。

ただ・・・

傾向としては最近、すべてのレースそうじゃないかと思えてきたが・・・

結局前に行く馬が良く勝つ。

オグリキャップの時のオサイチジョージや・・・・

タップダンスシチーだの、エイシンディピティだの、ラブリーデイ、アーネストリーなど・・・

ちょっと人気がなくても逃げ切る馬が結構いる・・・・

今回は混戦模様だし・・・・

やはりちょっと人気薄だけれども、先行してバテない馬を狙いたい・・・

本来ならステファノスかアルバートあたりがいいかなと思っていたが・・・・

雨がずっと続くはずで、不良馬場か重馬場想定・・・・

バテなさそうなのはステファノスかアルバートなんだけれども・・・

トリオンフ出ればトリオンフ買いたいところだけれども・・・・

登録していないしな・・・・

ただ、過去の傾向見ると牝馬が結構強い。

そう考えるとスマートレイアーかなとも思えるが・・・・

ヴィヴロスは買いたくないからなあ・・・・

来られたら仕方がないが、ヴィヴロスが私にはそれほど強いとは思えないのだ。

あと、キセキは重馬場で人気になりそうだが・・・・

これは自信の消しだ。

来られたら仕方がない。

元々それほど強いとは思えないし・・・・

菊花賞の不良馬場は連勝して鳴尾記念で3着だったトリコロールブルーが4コーナーまで持たずにバテた時に追い込んだ馬・・・

逆に言えば、展開が向いている・・・・

菊花賞2着のクリンチャーは強くなったとは思うが・・・

それよりも後ろにいた馬が勝ったと言う事は純粋に展開が向いただけとしか思えない。

なので、奇跡が起こるような展開なら仕方がない。

これが2番人気想定なら・・・・

抗う気満々・・・

ヴィヴロスは買いたくないし・・・・

サトノダイヤモンドは負けているのに1番人気は違う・・・

トリオンフは出ないが・・・・

買いたいのはステファノスかアルバート・・・

ただ、先行馬が強い事を考えると・・・・

ちょっと人気が落ちる先行馬を買いたい。

そう考えると・・・

タンビュライトか、パフォーマープロミスか、ノーブルマーズと言ったところなんだけれども・・・・

やはり前走少なくとも勝っているか馬券内に絡んでないと厳しいんだよなあ・・・

となるとやはりパフォーマープロミスかもしれないが・・・

基本的に穴が開くときって若い馬が空けるモノだと思っている。

成長分の未知数で・・・

そう考えるとタンビュライトかなあ・・・

ただ・・・

これだけ人気落ちたらサトノクラウンもありだよなと思えてしまう・・・

天皇賞秋はかなりタフな競馬だったし・・・

そこから人気を裏切り続けて、想定でパフォーマープロミスよりも人気がない。

かかり癖があるので一か八かになってしまうが・・・

でも、さすがに前走モズカッチャンに負けている時点で・・・・

狙いたくはないな・・・・

絶頂期のステファノスだったら買いたいんだけれどもなあ・・・

この馬紐では抑えるけれども・・・・

頭にはし切れないし・・・・

アルバートは前総崩れのハイペースのスタミナ勝負じゃないとスピードが足りない・・・・

となると・・・

2015年の9月にデビューと言う未勝利ギリギリすぎて遅咲き過ぎるこの馬の晩成であることを信じて勝負するのもあるかもしれない・・・

なので軸はパフォーマープロミスかなあ・・・・

誰が乗るかにもよるが・・・・

G1を勝てるような騎手が乗るなら・・・

これから勝負だ。

ただ、先週のユニコーンステークス見ても・・・・

デム様の能力は抜けているよなあ・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする