後輩の推し馬敗戦の次走以降

スポンサーリンク

もろもろ検証結果がでたので記載してみようかと思う。

ついでにワードプレスと使っているテーマの諸々勉強したのでいろいろ試してみようと思っている。

後輩の推し馬が負けた場合の次走

いつもフィルターをかけて馬券勝負している後輩の予想だが、ゴールデンウィーク中に私が勝てる条件でフィルターをかけて購入した馬が負けた場合、次走以降がどうかを検証してみた。

結論から言ってしまえば、記載して問題ないと思うので記載する。

これも条件次第だけれども、以前の推し馬を次走以降を購入しても基本的に負ける。

無論、再推奨した場合は話が変わってくるが・・・・

やはり競馬は一期一会なので、その馬自体がそのクラスを卒業する力があっても相手関係で勝てるかどうか変わってくる。

今回検証したのは単勝のみ。

で、以前にはオッズの金利がつくからと推しで負けた場合も追いかけ続ければ勝てるのではないかと思っていたが・・・

統計を取ってみてそれが誤りであることに気づかされた。

意外に馬が負けてもオッズの金利はつかず・・・

常に過剰人気で最初から期待値がマイナスの状態が多い。

つまり、なんだかんだ言って後輩の推しのタイミングは一番期待値が高い事があると気づかされた。

相手関係を見ているという事なのだろうけれども、ここまで顕著に差が出るとは思っていなかった。

唯一の例外

でも、例外がないかを検証してみた。

無論、例外は存在している。

それが推して負けた後の次走の一戦のみ。

叩き2戦以降はどれだけオッズ切を駆使しようが・・・・

その後の訪れる連敗馬分の負債を補う事ができない。

31連敗とかも普通にあるし、まあそうなっても常に単勝オッズが三桁に行く場合ではないので・・・

仮に勝てたとしても勝率が下がりすぎるのと、買う時点で過去の連敗分を清算できないオッズとなっている。

勝率が下がりすぎると資金マネジメント的に問題があり、連敗のバイオリズム次第では大勝負するとパンクする。

低資金であれば凌げると思うけれども・・・

ただ、ずっと負債になる馬の存在を含めて勝ち越せる可能性があるのが負けた後の初戦のみだ。

これも勝率が大分落ちるので・・・・

忍耐が必要だが、統計上低すぎるオッズを買わなければ浮いている。

もう一つの検証要素

統計を取っていてこれはと思った事がある・・・・

負けた馬の次走の1戦のみに絞った場合で・・・・・

これは結構回収率がいいのではないかと思えたのが・・・

ローカル替わりだ。

統計値を取っていないのと、集計できていないので何とも言えないけれども・・・

比較的高オッズが当たっているのが、メインの競馬場で推した馬がローカル競馬場で好走するパターン。

多分、相手関係が楽になるのにオッズの金利がついて有利になっているからなんだろうけれども・・・

ちょろっと集計値を検索してみたが・・・・

中京替わりと小倉替わりが比較的いいオッズなんだよな・・・・

ただ、これは現行のルールよりも勝率が下がるため同じBETだとオッズも下がるし、いい方法とも思えない。

レートを10分の1くらいにして期待値稼ぐならいいかもしれないが・・・

ここのところずっと後輩が不調なので・・・

そろそろ復旧して欲しいところだけれども・・・

1~2月くらいの買えば当たるような状況また来てくれないかな・・・

一か月に1回くらいスマッシュヒット欲しいけれども・・・・

2~3か月不調だとかなり焦れるが・・・・

例年ならそろそろ復調どころかなと思っているけれども・・・

我が優秀な後輩君についての記事

コメント

  1. ゴキちゃん より:

    フムフムφ(..)メモメモ
    ジュピターカリストは次走中京変わりが狙い目ですね

    検証結果楽しみです