偏りへの対抗策

N島自己紹介

なんて記載してみたけれども・・・

2週間前に寝過ごして大きな馬券取りこぼしてから・・・

出遅れ3連発とか嘘だろと思う展開が多い・・・

その偏りにどう対抗するかなんだけれども・・・・

試されていると思って、メンタルを強く持つしかないよな・・・・

暴風雨が過ぎ去るのをひたすら待つのみ・・・

今日も勝負レースがそれなりにあるので・・・

いくつかは当てたいところだけれども・・・

どうかな・・・

にしても出遅れ3連発とか冷えるよなあ・・・・

まあ、逆に連戦連勝のタイミングもあるわけだから仕方がないんだけれども・・・

急に来るよなあ・・・・

夏競馬は結構ライバルが強いので毎年難しいイメージがあるけれども・・・・

昨日の福島でユキノアイオロスが3着に来たように・・・

僅差で負けている高齢馬は悪くないと思うのだよなあ・・・

なので、CBC賞のティーハーフも十分面白いと思うのだけれども・・・・

まあ、買うならずっと記載しているようにティーハーフとオメガヴェンデッタとタイムトリップとメイショウドラフタあたりからオッズ切で馬券を仕込みたい・・・

にしてもそれよりも勝負レースで当たるかどうかだよな・・・・

そういえば、ライさんのコメントにハンドスピナーについて書いてあったけれども・・・

個人的には買ってみようと思っている物の一つで・・・

人間の五感に関するものは結構当たると思うのだよな・・・

例えば、映像は視覚だし、音楽は聴覚、香りは嗅覚だし、美食は味覚・・・

残りは触覚だけれども・・・・

触覚以外はすべてヒットしている物があるが、いまだに触覚だけは大当たりがない・・・

やってみたことないんだけれども、ハンドスピナーって回転しているときの触覚がいいんじゃないだろうかと思っているのだ。

だから当たっているのではないかと・・・・

そしてもう一つコメントをいただいていたが・・・・

ハイエナブーム・・・・

いつも疑問なのだが、どこからがハイエナになるんだろうなあと・・・

台が空いていれば、誰かがその前に打っていると必ず当たれば誰かのハイエナになってしまうと思うのだが・・・

独自のルールをもって、期待値が高いと判断して勝負する分にはそうじゃないと思って止めた人との見解の違いなのだから仕方がない事なんじゃないかと私は思うけれども・・・

私がスロット毎日打っていた時も、結局宵越し天井狙いで自分が期待値が高いと思うところだけを探していたし、やっていることは結局は誰かのハイエナなんだよなあ・・・

パチンコ屋の開店プロも、ホールの人間から開店乞食と昔言われていたしな・・・

視点によって変わるものだよな、すべては・・・

通称プロでも、ホール側に立てば乞食だし、された側から見ればハイエナでも、やっている側からすれば期待値を求める行為だし。

まあ、大体のことは仕方がない事なのではないかと思っているけれども・・・

どうかな・・・

スポンサーリンク
レクタングル