函館記念の難解さが際立っている

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

さて、先週は買わなかったけれども大外に入ってしまったエヒトが勝春騎手で勝つとはね・・・

プロキオンステークスの方も人気の落ち方がおかしいと思っていたヒストリーメイカーも来ちゃうし、安田記念のイルーシヴパンサーの方が自信あったんだけれども本当に競馬はよく分からないね。

何気に土曜日のレースの鼻差凌げずも3複で3000倍を200円持っていたからちょっと違うだけでハーフ帯だったんだけれどものな。

そんな中は函館記念

会心だったのはいつじゃのルミナスウォリアーが勝った時だけれども、パッと見今年は難解すぎる。

見てこれいいんじゃないと思ったのが複数いる。

なので独自の理論なんだけれども、月曜日の時点でネット競馬で鞍上が決まっていない馬はちょっと厩舎的にも勝負がキツイという判断をしている気がするんだよな。

そのため、ギベオンとランフォザローゼスは消し。

一瞬ギベオンありかなと思ったのだけれども、どうも西村騎手の続投じゃない時点で違いそう。

で荒れるハンデ戦なんだが1番人気想定がサンレイポケットは分かるんだよな。

私もこれだろうなと思えたし。

ただ荒れるのが常態化している難しいレースでトップハンデの7歳馬を買うのは競馬としては正しいかもしれないが、博打としては間違っているよな。

なのでこれは軸にしてはならない。

紐で抑えてもいいかもしれないけれども。

続く2番人気想定がマイネルウィルトス

前走G2でデム様が騎乗して6番人気で2着だった馬

近走の結果を評価されての人気上昇はマークされる分メリットが少なく、これもギャンブルとしては軸にするのは過ちだと思うのだ。

もちろん簡単に来ちゃうかもしれないけれども。

3番人気想定がアラタ

これ、私も悪くないと思ったんだけれども3番人気じゃ事情が違ってくる。

連勝が止まった馬がまだ人気のパターンはいい記憶がない。

なのでこれも紐には入れるだろうけれども軸にはしない。

4番人気想定がスカーフェイス

実はぱっと見はこれが1番良いと思えていた。

悩ましいのが4番人気というところなんだよな。

これが5~6番人気くらいなら軸でもいいかなと思えたのだけれども、でも大阪杯を見る限り差してくる力はあるしね。

ただ前走190倍の馬を4番人気で買うのはちょっと抵抗があるんだよな。

5番人気想定のフェアリーポルカは三浦から武豊への乗り替わり。

これは悪くないんだけれども、馬として強いと思えず、オッズ的にも旨みもない。

なんか違う。

6番人気想定のモンブランテソーロも悪くないという印象

けどそそるわけでもない。

他にいないかなと見ていたら、スマイルが11番人気だが気になってきた。

AJCC杯でエヒトに先着しているし、日経賞も0.8秒差

新潟大賞典はよく分からないが、まるで買えないことも無いという印象。

元々荒れるレースだし、理論じゃない何かが働きやすいレースなんだと思うのだ。

他には穴っぽいのとみていると、レッドライデンってそんなに買えないだろうか?

前走こそ7.7秒差と大敗しているが逃げ馬の大敗なんか気にする必要ないと思うんだよな。

前走は福島競馬場で前に行った馬全滅とマクリと追い込みで決まっている。

何が何でも行くという馬がいなければこの馬が逃げて残るもあり得ると思うのだ。

まだ5歳と若いし、一応連勝後負けての出走なので。

あとはアイスバブル。

昨年の2着馬で今年は昨年度よりも斤量が1kg減

そして前走からは5kg減

近三走も負けは全部1秒以内だし、去年2着に来れていることを考えても函館競馬場が苦手のようにも思えない。

荒れるという判断で行けば、買いたい馬の一つだ。

まとめると、スカーフェイスと、スマイルとレッドライデンとアイスバブル

この4頭を買いたいと思えるレースなんだよな。

ブログ村

↓応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村

リンク




競馬予想について
たまに問い合わせメールが来るので・・・

リンクを貼れば、そのまま回答できるように再度記事として記載しておこうと思う。

よくメール…

N島の糖質カットダイエットブログ

N島の糖質カットダイエットブログ

営業の会ブログ
ただのレセコン営業マンから独立を
副業支援ブログ

↓N島があなたの副業支援します

老後2000万円不足問題解決のためサラリーマンの副業開始を無料相談いたします

シェアする

フォローする