手法は変わらぬが考え方は変わるか・・・

スポンサーリンク

さて、画像はよくある分析法で・・・・

P業界で行くとPPM分析と言われていたが・・・・

他の業界でも同じなんだろうか・・・

昨日競馬が始まる前の林修氏の番組で・・・・

幸福について議論されていたが面白いと思えた。

上記の図で行くと・・・・

縦の座標・・・

これが自分ができるという分野

下に行けば行くほどできなくて、上に行けば行くほどできる。

そして横の座標が

やりたいかという内容

右に行けば行くほどやりたいという事。

当然、やりたいことができると最高だが・・・

つまり花形の位置かな・・・・

そういう人は少ないと・・・・

でやりたくてもできない事・・・・

金の成る木の部分だが、実際はこれは厳しいと・・・・

やりたいけれども結果は残せないので精神的な安定はできず、これも違う。

そうなった時に林修氏の発言では、左上の分野でできるけどやりたくない分野を狙うのが理想。

そこで、ストレスにならないために「できる」をただの「できる」ではなく、「楽にできる」これが一番いいんだと言う話をしていた。

なるほどと思ったのと同時に・・・

これも考えようによっては何かに特化するという事・・・

答えは特化しかないなと再度思わされた。

競馬も同じだよな・・・

いや・・・

大枠でいってしまえばギャンブルもだ。

何事も特化しないと、特別な結果は得られない。

ある意味、バフェット氏の言葉・・・

並外れた結果を出すために、並外れたことをする必要はない。

これは正しいけれども、特化することが並外れたことかと問われればそうでもない。

もう一つのバフェット氏の言葉・・・

自分の能力の輪の中にめぼしいものがないからといって、むやみに輪を広げることはしません。じっと待ちます。

これも同じことを言ってはいないだろうか?

そう考えた時に・・・

ギャンブルという大枠・・・・・

これをすべてやっては自分の能力の輪を超えてしまう。

つまり、自分が結果を出せる分野に特化すると言う意味では・・・・・

結局同じことを言っていないだろうか。

かつて私が新卒だった時・・・・

何も学んでこなかった私は仕事の進め方ひとつわかっていなかった。

その時、やたらビジネス書を読んだものだけれども・・・

仕事は細かくしていくことだと記載してあり・・・

なるほど確かにと・・・

目的があって、その目的のためにしなければならない事を細かく細分化していき・・・・

最小の部分をすべて実行すれば目的は達すると言う話・・・

この細かくするという行為は何かに特化する過程と同じだ。

そう考えると・・・

何のために張っているのか?

当然インカムを上げるためが普通だと思うのだけれども・・・

目的が楽しむことかどうかで話は変わる。

私は勝つことが目的なのだから・・・・

行動をする前に、それが勝つための行動になっているか否かを自分に常に問う必要がある。

目的は何か?

目的意識がないと、ルール違反したり間違えたりする。

そう思うと・・・

競馬による遊び馬券は間違っているんだよな・・・

ただ、それは楽しもうという目的もある・・・

同じ行為でも目的別で行動することは許容すべきかとか思ったりするけれども・・・

昔からすれば私の遊び馬券も大分レベルが上がっており・・・

予想自体もボトムアップしたと思えるが・・・・

何よりも以前の私とは比較にならないほど今の私の方が買い方に特化している。

まあ、それでも・・・

ある意味私は後輩の予想の分析に特化していると言えるかもしれない。

分析が私にとって楽にできる行為かもしれないな。

私がどれだけ競馬のセンスがなく負けていたか・・・・

予想も買い方も・・・・

それを知りたい方は・・・・

この引っ越し前の旧ブログの競馬カテゴリを見て欲しい。

後半の方は今に近いので負け方の学習にはならないが・・・

2005年から私は上記のブログを更新しているので・・・・

当時の競馬のカテゴリを見ていただければ・・・

どれだけ絶望的かがお分かりいただけると思う。

それでも、考え方次第では勝ち組の仲間入りができると思っている。

まあ、大分競馬の話とずれたけれども・・・・

ここからは競馬のお話・・・・

今日もあまり勝負だと思えるレースがないんだよなあ・・・・

ちょっと違うなと・・・

なので・・・

淡々とルール通りに買うだけ・・・

私は勝つんだと・・・・

分析した結果を頑なに守るんだと・・・・

ということで・・・

焦れる展開だがここはぐっと我慢・・・・

自分の能力の輪を広げるのではなく、それが来るのを忍耐力で待つのだ。

待つも競馬

競馬は来週もある。

勝ちたいなら不利を回避して有利を拾う。

スロットの設定と同じだ。

勝つと言う目的をきっちり自分に刷り込むのだ。

常に自問して流れ星が流れ落ちる前に一瞬で3回唱えられるくらい強烈に・・・

己に刻み込む。

ということで・・・

今日もちょっとなあという感じ・・・・

弥生賞も・・・

2倍つくならダノンプレミアムの単勝を買いたいと思ったけれども・・・

どう見ても1倍台・・・・

複勝で1.1~1.3なので・・・

これなら複勝の方がいいんじゃないかと思えている。

距離の壁があるかもしれないので・・・・

絶対を確信して大金ぶち込むと大変な事になり得るが・・・

マルゼンスキーの可能性もあるので・・・・

まあ、応援したい。

ワグネリアンとの馬単1点を楽しみで買おうかな・・・・

もしくはワグネリアンを外して買うか・・・・

ワグネリアンはダノンプレミアムを負かせに行って差される可能性もあるんじゃないかと思うんだよなあ・・・・

いつも通り、ルールを徹底したい。