2022年ももう七夕賞

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

今年も時間の経過速度は早いものでもう7月、そしてもう七夕賞の季節

夏競馬の真っ盛りというやつだ。

ターゲットで出馬表を見ていると、このメンバーならヒートオンビートかなと思ったらやはりの1番人気

荒れる福島のハンデ戦で1番人気を買うのは間違っているよな。

なんかいい馬いないかなと見ていると、これだという馬が1頭見つかった。

それがエヒトだ。

まだ5歳馬で休養明け初戦

そしてネット競馬だと想定14番人気

いやいやいや・・・

よく戦績を見てみるとそんなに人気のない馬である理由が分からない。

今年に入って2戦しているがどちらもG2

宝塚記念でエフフォーリアに先着したマイネルファンロンとの差が0.5秒差だったり、京都記念で0.4秒差

年齢的にもまだまだ衰えていないし、前走マクリで強い勝ち方をしたアンティシペイトが上位人気ならこちらの馬でも全然勝負になるだろう。

ハンデも54kgと魅力的だし、斤量が軽くなってさらに相手が弱くなるならこの馬以外ないと思ってしまうんだよな。

ヒュミドールも人気のようだが、マークされないG3でひょろひょろ伸びてきての2着が評価されている模様。

これならエヒトが調教が余程悪くないかぎり上位なんじゃないかと思えるのだ。

モズナガレボシも人気のようだが、負けている差を考えるとエヒトの方が魅力的に見えるんだよな。

シャフリヤールに勝ったレッドジェネシスもそれ以降鳴かず飛ばずだし、これなら、エヒトとヒートオンピートの1点で良い気がしてならない。

あとは2走前にレコード勝ちして目黒記念も0.3秒差のプリマヴィスタも良さげに映る。

騎手がそそらないがハンデと実績でヤマニンデンファレも少し抑えておきたいと思えるし。

ただ、メインはエヒト、ヒートオンピート、プリマヴィスタの3頭かな。

フルゲートになるやもしれず、ちょっと荒れるのに期待できるのではないだろうか。

でも、エヒトは勝春か・・・・

ちょっと騎手的にはそそらないなあ・・・・

出走できるのかどうかは不明だが、レッドジェネシスがこの時点でネット競馬上で騎手が決まっていない。

周頭に騎手が決まっていない馬が着た記憶がないんだよな。

そう考えると、レッドジェネシスが出走したら全力で消しかもしれない。

想定5番人気が全力で消せるのは悪くはない話だと思うのだよな。

まあ、あまりにそそるオッズだったらエヒトとプリマヴィスタの組み合わせだけ買うかもしれないが、まずはオッズが出てからかな。