神奈川県時短営業協力金の第13弾の先行交付を申し込んで・・・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

1週間以上経過するんだが・・・・

初日に申し込んで、1週間程度で交付すると記載されているが・・・

まるで交付される雰囲気がない。

直ぐに処理済みとなって不備があるわけではないんだが・・・

行政も緊急事態宣言やらなんやらで大混乱しているんだろうな・・・・

ただオリンピックのニュースを大々的にやるものなので・・・・

コロナのニュースが下火というか影に隠れるような形になっている。

まあマスコミによって目をそらさせられている状況だよなあと思うのだけれども・・・・

ひとまず8月31日まで緊急事態宣言が決まったようで・・・

あれほど抑えていたのにもう東京都で日々の感染者が3000人・・・・・

これは本当に抑えるならロックダウンとかしなきゃならないレベルだろうけれども・・・・

もう崩壊というか・・・・

一般的に1年半もゴールの見えない何かに耐え続けるって不可能だと思うんだよな。

よく皆頑張ったなと・・・・

なし崩し的にもう誰も決まりを守らない方向になるとは思うのだけれども・・・・

私の知っている昭和の日本であれば一か月もなし崩し的になるまでかからなかったはずなんだけれども・・・・

大分モラルが良くなったというか・・・

許さない社会が相互監視を強めており、相互監視を恐れているというか・・・・

けれどもその鉄壁の相互監視が無くなったのであれば・・・・

もう誰にも止められないと思うんだよな。

何しろニュースで時短に応じない飲食店の売り上げが9割増とかなれば・・・

時短協力金で足りないところは過料を払ってでもとなってもおかしくはない。

評判や罰則があったとしても・・・

死活問題には敵わないと思うのだ。

やらなきゃ自分の身の方が危なければ国家の決まりは守れないよな・・・

それは仕方がないと思うのだけれども・・・・

「衣食足りて礼節を知る」とはよく言った物で・・・

「人は生活が豊かになり、余裕が出てくると礼儀が生まれ、しっかり節度をわきまえることができるようになるものである」という意味があります。つまり、物質的に不自由しなくなってこそ、礼儀に対し気を配ることができる。

逆に言えば貧すれば鈍するわけで、本当にそろそろ限界なんだろうな・・・

けれども私が想像する以上のスピードで日本人のモラル意識が高まりすぎていて・・・

正直1年半もなし崩しが起きなかったのが信じがたい。

昔は三日と持たずにワンカップ大関親父がすぐに違反なんかしてでたらめな生き方をしていたもんだが・・・

そういう人種は自然淘汰されているとしか思えないんだよな・・・・

浄化されすぎているというか・・・・

ワクチン接種を急いでいる事もあり・・・・

緊急事態宣言も8月末で終わりかなと思っているが・・・

個人的には年内くらいまで引っ張って欲しいんだよな・・・・

うちのような弱小飲食店にとっては今回の補償は千載一遇のチャンス・・・・

続けば続くほど・・・

未来の寿命が延びるような物・・・・

その後の赤字の塗炭の苦しみ地獄が待っているのは分かってはいるが・・・・

けれども。先に救済があればどう凌ぐかを考える事もできる。

不退転の決意のため店舗改装をしてしまった事もあり・・・・

1~2年は喰えなくとも粘れるだけ粘りたい。

まあ看板落ちそうだったし、綺麗になれば客が来るという物ではないが・・・・

トントンで時間のコストだけであれば経験を買えるのでそれはそれでいいのかなと思っている。