6400年に一度のG1は2020年ジャパンカップ

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

さて、今週のJCは凄いメンバー・・・・

200年に一度と言っても過言ではない。

丁度マイクタイソンの試合もあるが・・・・

まずは史上初の8冠馬アーモンドアイと・・・・

無敗の三冠馬コントレイル

無敗の三冠牝馬デアリングタクト・・・

皐月賞が誕生したのが1939年・・・

ここから見ても、8冠馬と無敗の三冠牝馬はともに誕生していない。

少なくとも81年に1度の奇跡がダブルで起きている。

80年に1度が同時に起きる事を考えれば・・・・・

80×80で6400年に一度の奇跡と考えてもいい。

多分、ディープインパクトを見た時は生涯この馬を超える馬を見る事はないと思っていたが・・・・

それは今でも変わらないけれども・・・・

オルフェーブルもコントレイルも強いけれども・・・

それでも今でもそれらを上回ると思うのがディープインパクトとサイレンススズカだ、

スペシャルウィークやグラスワンダーやエルコンドルパサーやテイエムオペラオーよりはオルフェーブルやコントレイルの方が強いと思うけれども・・・

何度見なおしても2000mくらいまでのサイレンススズカとディープインパクトに勝てそうな馬は見当たらない。

ウォッカもダイワスカーレットもジェンティルドンナもアーモンドアイもブエナビスタも強かったが・・・

それでも、ディープには敵うとは思えないのだよな・・・

NHKで特集を組まれるほどのの心肺機能の持ち主はディープインパクトか今までにいない。

まあ、そんなわけでNスポをするのだけれども・・・

締め切りは11月29日の日曜日のAM9時までです。

その本命はもう決まっていて・・・

私はデアリングタクトに◎を打つ予定・・・

ただ・・・

一点気になるのが連続性だ。

ルメ様の4週連続メイン勝利と3連勝中のG1の連続性・・・

記録と連続性を考えるとここでもアーモンドアイもあり得ると思うんだが・・・・

ギャンブル的にはアーモンドアイを買うべきなんだが・・・

オッズがなあ・・・・

これなら斤量53kgで・・・

史上初の無敗の3冠牝馬が多分3番人気なので・・・・

これの頭を買いたいが・・・

アーモンドアイの連続性がなあ・・・・

無敗の三冠馬のコントレイルはどうも菊花賞での詰め寄られ方を考えると・・・

ちょっと強さに疑問を感じ始めている。

これが頭なら仕方がないが・・・

今年は牝馬が強い年・・・・

牝馬のG1の連続性も考えたい。

そう考えるとアーモンドアイ一択になってしまうんだよな・・・

記録が続く2020年の競馬・・・・

9冠馬誕生の記録とルメ様のメイン5連勝のG14連勝・・・・

ただ・・・

引退する牝馬の引退レースで相手が強いタイミングで1番人気で買うのはどう考えても間違っていると思うのだよな。

牝馬の流れで考えればデアリングタクトなんだろうけれども・・・

3歳牝馬は脆い時は脆いからな・・・・

あっさりと大敗もあり得ると思うが・・・・

それでも3強対決は基本的に荒れない。

ただ見るレースとしては面白い。

過去にいいレース見たと思ったのはウォッカとダイワスカーレットの天皇賞秋とか・・・・

今年もそんなようなレースが見れるかもしれない・・・

ただ・・・

アーモンドアイはもう5歳最後のレース・・・

どんな強い馬もいつかは消耗する・・・

最後まで崩れなかった馬って数少ないと思うのだ。

テイエムオペラオーもタイキシャトルもブエナビスタもゴールドシップも・・・・

ラブリーデイもジェンティルドンナも後半は崩れていた方だ・・・・

メイショウサムソンもそうかな・・・・

ヒシアマゾンとナリタブライアンもそうだけれども・・・・

古くはオグリキャップとか・・・・

そう考えると・・・

前走もかなり消耗して中3週のアーモンドアイも消耗してきているのではないかと思うのだよな・・・・

そう考えると・・・

穴をあけるのはいつだって若い馬・・・・

デアリングタクトの方だよなあと思うのだよな・・・

ただ、連続性には敵わないかもしれない・・・

コントレイルだけを3強の中では軽視したい。

こられたらギブアップかな・・・・