覚悟を決めれば結果を出すしかない

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

さて、ここ2週の後輩・・・・

3週前までが何だったのというくらい絶不調・・・

それにしてもいきなりすぎてついていけないレベル・・・

けれども、私は覚悟を決めたからなあ・・・

たとえここから後輩が急に通用しなくなって滅するような事になっても仕方がないと。

それは受け入れるべきという覚悟を決めている。

この覚悟をテストするような事がよく起きるけれども・・・

私はもうブレナイ。

多分なんだが、織田信長の言葉で言う「死のうは一定」と敦盛の「滅っせぬ者のあるべきか」と同じなんだよな。

人はいつか死ぬことは決まっており、結果は必ず誰も変わらない。

過程に違いがあるだけで。

そう考えれば生存率92.5%の不惑までは生きたし、65歳までの生存率は87.5%らしい。

死ぬのは決まっているのだからどう生きるか、納得がいくかどうかだろうね。

ギャンブルで研究して、これで勝てなきゃ仕方がないと思えるレベルまで磨き上げた戦略・・・

通じなきゃ滅してしかるべきだよな。

それは仕方がない事という覚悟はある。

まだ普通に浮いてはいるが・・・

ここ2週の結果は本当に強烈だった。

人は自分の責任ではなく、何かの所為にしたがるものだが・・・・

今回ばかりはきっかけは幸のへぼ騎乗と思いたくなるものな。

それをするかもしれない幸だと分かっていて購入したのは私の責任だが、納得いかないのはまだメンタルの弱さなのかもしれない。

分かっていただろと言われたらぐうの音もでない。

それでも気に食わない騎乗だったが・・・・

幸と三浦には殺意が湧いてくるものな・・・

特に三浦、私がWIN5を三浦を理由に消すと必ず来るもんな・・・・

だから、逆に自分に縛りを貸すようにWIN5で三浦は絶対に買わないと決めようと思っている。

三浦が来たら外れてしかるべき。

ただ、最近三浦が特別の騎乗上手くなった気がするんだよな、あんなにへっぽこだったのに・・・・

まあ、でも特別の勝率は普通は低い。

最期まで三浦に抗い続けてやりたい。

それにしても、私の競馬歴ももう25年・・・・

競馬を25年もやっていると、私が競馬を始めた頃の名馬が大体死んでいるんだよね。

あの馬強かったなあとか思う馬を検索するとまず死んでいる。

こないだ、ジェニュインとタヤスツヨシとバブルガムフェローを検索したら見事に全滅。

マヤノトップガンは生きているがフサイチコンコルドはとっくに死亡しているし、ウォッカもテイエムオペラオーも死んだしなあ・・・・

ダンスインザダークは辛うじて生きているが、スペシャルウィークは去年死んでいるし、グラスワンダーは生きているがエルコンドルパサーは17年も前に死んでいた。

タイキシャトルはまだ何とか生きているようだが、トウカイテイオーは6年前に死んでいて、ビワハヤヒデはまだ生きている。

ジャングルポケットはまだ存命、デュランダルも6年も前に死んでいた。

いつのまにかあの馬がと思う馬が死んでいるものなんだよなあ・・・

ビワハヤヒデもそろそろ危なさそう・・・・

ただ、意外な事にナリタタイシンもまだ無事・・・・

ミホノブルボンは2年前に死んでいるのね・・・・

ナリタトップロードとか14年も前に死んでいるし・・・・

アドマイヤベガも15年前に死亡・・・・

アドマイヤムーン、ハーツクライは健在だが・・・・

トロットサンダーも15年前に死亡していた・・・・

結構好きだったんだけれどもな、あの馬・・・・

ヒシアマゾンは今年死亡したようだが・・・・

スイープトウショウとブエナビスタはまだ元気・・・・

それにしてもナリタブライアンとかスペシャルウィークとかミホノブルボンが死んでいるって改めて考えると記憶の中ではつい最近の馬なんだけれどもね・・・

時間の経過は恐ろしい・・・・

サラブレットで30歳となると・・・・

ナリタタイシンとビワハヤヒデはもう厳しいよなあ・・・・

マヤノトップガンもだけれども・・・・

リンク




競馬予想について
たまに問い合わせメールが来るので・・・

リンクを貼れば、そのまま回答できるように再度記事として記載しておこうと思う。

よくメール…

N島の糖質カットダイエットブログ

N島の糖質カットダイエットブログ

炭水化物カットで3か月で20kg痩せたアラフォー男の糖質カット再ダイエットブログ
営業の会ブログ
目指せ!ひな鳥へ!

シェアする

フォローする