2019年の東京新聞杯の予想はあの馬だ・・・・・

スポンサーリンク

さてと・・・・

ネタはあるのだけれども眠い・・・・

やる事が盛沢山すぎるのだが・・・・

なんとなくだけれども、期待値を稼ぐ行為を完璧に繰り返していると・・・・

金運に恵まれてくる気がする。

会社でインセンティブがでたのでちょっと気分がいい・・・

けれども、インセンティブから税金や保険料引かれるのね・・・・

支給額の20%くらい取られるイメージで・・・・

なんだかなと・・・・

インセンティブの内訳は手取りベースで言って欲しいよなあ・・・・

さて・・・・

より回収率を上げるため、高期待値の馬券を購入するために、諸々要素を検証しているんだが・・・

検証すればするほど面白い。

連鎖と言うか発見が増えるんだよな・・・・

逆に言えば、やらなければ気づかない事が多いと言う事・・・

そして、気づかないまま低期待値の馬券を購入している人も多いと言う事に気づかされる。

何も為さない人間は常に不利な土俵で戦っており、前進がない。

そして「やる」という事を忘れてしまう。

私に競馬の勝ち方を教えてくれた「ととさん」のように・・・

勝てる馬券の買い方を複数手にしたいと思う。

検証したことによって、後輩の予想でもメインルート以外に勝てそうなルートが他にも見つかったんだよな。

これを検証すれば高期待値をより大きな回転数で回せる可能性が出てくる。

なので、早く検証したくて時間が足りない。

まあ、負け方がひとつでも理解できれば・・・

その分期待値を上げる事ができるしな・・・・

てなことで東京新聞杯・・・・

一番人気はタワーオブロンドンのようなんだけれども・・・・

前走休み明けのオープンを2番人気で2着だった馬がメンバー強くなってG3で一番人気・・・

絶対に買ってはいけないと思えてしまう。

まあ、勝ちたければと頭につくけれども・・・・

なのでタワーオブロンドンは軽視・・・

来られたら仕方がないし、外れを受け入れざるを得ない。

そして2番人気想定が連勝中のイイデチャンプか・・・・・

これも、来そうな気もするが・・・・

オッズ的に来られたら仕方がない。

ただ1600万下勝ったばかりの馬で一気にメンバーが強化・・・・

これで2番人気は・・・・・

あまり買いたくない・・・・・

3番人気想定のレイエンダはセントライト記念組が凡走を続けているので・・・・

これも勇気をもって抗いたい。

そうなると買いたいのが前走金杯の本命リライアブルエースだ。

前走は休養明け初戦で+20kg

それでも12着とはいえ0.5秒差・・・・

関谷記念も2番人気で0.6秒差・・・・

左回りでノーマークの叩き2戦目のここなら面白いのではないだろうか。

本当は3複総流しオッズ切をしたいところだが・・・・

遊び馬券は負けるからなあ・・・・・

単勝0.5K、複勝0.5Kくらいで抑えたい・・・・・

でも見れば見るほどリライアブルエース買いたくなるよなあ・・・

最初から坂井騎手の騎乗も決まっているし・・・・

きさらぎ賞は分からないが・・・・

ヴァンドギャルドで仕方がない気もするけれども・・・・

これも単勝0.5K、複勝0.5Kで・・・・

エングレーバー買うかな・・・・

リライアブルエース・・・・

絞りながらも買いたいんだよなあ・・・

でも先週あれだけ買いたかったモーニンが4着だったしな・・・・

あれも、よく4着来たと思えたけれども・・・・・

フェブラリーでモーニンの本命もいいかもしれない・・・・

コパノキッキングの藤田菜七子は自信の消しだけれども・・・・