騎手の差は大きいね・・・・

スポンサーリンク

さて、昨日のチャンピオンズカップ・・・・

騎手の腕の差を再認識させられた・・・

ルヴァンスレーヴがあのタイミングで絶好の位置取りを取りに行ってしかもスローペース・・・

1000m通過でもう勝負ありだった・・・・

やはり弟のデム様で足りなかったか・・・

馬の力で言えばオメガパフュームも決してルヴァンスレーヴにそれほど差があるわけではないと思うんだけれども・・・

前走も位置取り、今回も位置取りで勝負あり・・・

普通のレースとG1はやはり違うよね・・・

兄のデム様の本気度が違うし・・・・

アーモンドアイもそうなんだけれども、外国人ジョッキーは腹の括り方が凄く、差し馬を状況によっては先行させるところが凄い・・・

負けた時の批判を恐れてそれができない騎手が多かったりするんだろうな・・・

まあ、脱帽だ・・・・

今週は阪神ジュベナイルとカペラステークスと中日新聞杯・・・・

カペラステークスはコパノキッキングが出走するのね・・・・

キタサンミカヅキもいるけれども・・・・

これも堅そうだなあ・・・・

にしてもG1で1倍台がバシバシ勝つようだとどうにもこうにもお手上げ状態・・・

流石に阪神ジュベナイルは2歳牝馬の不安定さで荒れるんじゃないかと思っているが・・・

今週もNスポ募集予定だけれども・・・

ダノンファンタジーが想定1番人気・・・・

流石にそろそろ1番人気がお飛びになってくれるのではないだろうか・・・

12月は1年の中でもそれなりに荒れる時期・・・

個人的にはクロノジェネシスが気になっているけれども・・・・

まあ、2歳牝馬なら後輩の見解を見てからでも遅くはないかな・・・

いつかのローブディサージュの時のように・・・

300万馬券取りこぼした時を思い出してしまう・・・・

今度こそは狙った時にそういった馬券を必ず獲ると意気込んでいるが・・・

やはり下手に絞ったり、ケチな根性や買い方に一貫性がないととんでもない不運を頂戴すると言うか・・・

ピンポイントの外れをいただく事になるんだよな・・・

だから、BET金額も買い方も必ず毎回同じである必要がある。

今度こそはピンポイントの外れはないように大きな馬券を狙いたいところだけれども・・・

そういえば、中日新聞杯・・・・

エンジニアが面白くはないだろうか

人気も言うほどないし、近走どれもそれほど負けていない。

年齢も5歳と若いし、騎手も宏司と回収率はいい。

これで想定7番人気なら・・・・

アテにならないNHKマイルカップ2着のギベオンが1番人気なら全然あり得る・・・

グレイルも物凄く怪しいし・・・・

メートルダールが3番人気もやりすぎだ・・・

マイスタイルは分からなくはないが、軸には心許ない・・・

そう考えると、エンジニアがG2でも0.5秒差の5着・・・

新潟記念も0.7秒差の4着・・・・

展開ハマれば馬券になっていい成績だ・・・

これは期待したい・・・