競馬の単勝(単勝式)とは何か?

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

今更ながらだけれども、競馬における単勝とはなにか?

誰もが分かり切っているものと言うこの内容を初心者向けに今一度説明したいと思う。

まず当たり前だが競馬には様々な券種が存在する。

単勝、複勝、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単、WIN5

中央競馬ではこんなもんだが・・・

地方競馬になるとさらに枠単とか海外になると5連単なども存在する。

しかし日本の中央競馬は上記8種類が2018年11月現在ではすべての券種だ

1990年くらいまでは単勝と複勝と枠連しかなかったけれども・・・・

馬連すら存在しなかったので、人気のありすぎる馬がいる場合は単枠指定なんて制度もあったくらいだ。

競馬の単勝とは?

これは最もオーソドックスな券種でいわゆる1着になる馬を当てる馬券の事だ。

つまり勝ち馬を当てると言う馬券になる。

簡単に単勝の買い方を説明しよう。

単勝を買うためのマークシートで言えば、下記の緑色のマークシート画像になる。

まずは一番左上の赤枠の場名から競馬場を選択する。

その日開催されている競馬場を選択して細長い丸印の部分の色を塗り潰す。

そして、右隣のレース番号で、先ほど選択した競馬場の何レースかを選択し、細長い丸印の部分の色を塗り潰す。

そして識別で単勝を選択しこれまた細長い丸印の部分の色を塗り潰す。

後は1着・1頭目の赤枠の部分で勝つと思う馬の番号を塗りつぶし・・・

金額の数字を塗りつぶし、単位を塗りつぶす。

例えば下記の画像の場合、東京11Rの1番の馬を1万円買うと言う事になる。

これを馬券を購入する機械にお金を入れた後に投入すれば単勝馬券が買える。

そして購入すると・・・

こんなような物が出てきて、これの場合は中山11R12番ロクワクジュウニという馬を買った事になる。

そしてこれが1着になれば的中となり、単勝の倍率の払い戻しを受ける事ができる。

でもって、競馬における単勝とは現在の中央競馬では1つのレースに最大で18頭出走できるので・・・・

最大でも18分の1で当たる馬券だ。

これが6頭しかいないレースだと6分の1になる。

当然馬の強い弱いがあるので確率通りにはならない。

強い馬の方が皆勝ちやすいと思うため、オッズと言う物が存在する。

それが単勝オッズと言うやつだ。

2018年のジャパンカップの例で挙げれば・・・・

この画像で言う単勝と書かれている文字の下の数字が単勝オッズとなる。

1番のアーモンドアイと言う馬が勝った場合は1.5倍なので、この馬を100円購入し、的中すると100×1.5=150円の回収となる。

それだけ低いオッズだと強いと思われていて、皆が皆来ると思っているので倍率が下がる。

実際このレースではこの1.5倍のアーモンドアイと言う馬が圧勝したけれども・・・・

逆に7番のサウンズオブアースと言う馬を100円買っていて的中した場合は166.6倍つくので100×166.6=16660円になると言う事になる。

勿論これだけ単勝オッズが高い馬が来ることはほとんどない。

そして、この単勝と言う券種は実は1番還元率が良い。

普通日本の競馬でJRAの還元率は75%となっている。

つまり皆から100円ずつ集めて、75円を返すような倍率になっている。

これは投機性のあるものとしては還元率が低すぎてかなり厳しく、まず勝てないと言えるレベルだ。

ところがこの単勝と言う券種においては還元率が80%あるため、比較的優遇されている券種となる。

なので、競馬を24年もやっている私からすると、唯一素人が勝てるかもしれない券種が単勝と言う事になる。

詳細は下記で記載した競馬初心者が回収率100%超える方法を見て欲しいが・・・・

初心者が回収率100%超える方法

単勝は競馬ソフトなどを使わない一般の方で唯一勝てるかもしれない券種だ。

競馬を始めるならまずは単勝をやった方がいいだろう。

本当に競馬で儲けているプロは、単勝馬券しか買わないという話があり、昔からそういわれてきた。

実際私自身も勝てる券種は単勝だけだ。

それは他よりも還元率が優遇されている事と、なんとか他者と差をつけられるだけの難易度なのだ。

還元率が存在する以上、他者と同じ回答をしていては差がつかなくて還元率分負けてしまう。

適度にライバルと差をつける事ができないと勝てないのが競馬だ。

なので、単勝は唯一アナログの方法で他者に差をつける事ができる素人が唯一勝てるかもしれない券種なのだ。

そして買い方は重要で、この記事を読むような素人の人は分からないかもしれないが、単勝は購入金額を毎回同じ金額にしないとまず負ける。

逆に、まだ競馬を詳しくないのであれば単勝以外買わないと言うのが一番正しい。

これは私の実績に裏打ちされているので、気になる方は上記の初心者が回収率100%超える方法を熟読して欲しい。

この世の中は情報が氾濫しており、本当に正しい情報を見つけることが物凄く難しくなっている。

ただ、私は言葉には嘘があると思っているが、行動と結果には嘘がないと思っている。

私が実績を出せている以上、単勝こそが唯一素人が勝ち越せる可能性のある馬券だと言える。

それに、紐抜け等もないし、応援する馬も一頭なので勝ちそうなときのドキドキ感は十分楽しめるだろう。

ただし、何があっても単勝2点買いや3点買はしてはならない。

楽しむためであればいいかもしれないが、勝とうとしたら合成オッズと言う物が大幅に下げるので、単勝を複数点購入した時点でまず負けてしまう。

目的が勝つ事であれば単勝1点勝負以外は避けるべきだ。

もし、2頭のどちらを買おうか迷った場合は迷わずオッズが高い馬を買うべきだ。

人気のない馬と言ってもいい。

もちろんそれで裏目になり、オッズが低い迷ってやめた方の馬が来ることなどざらなんだけれども、毎回毎回気分でブレると常に裏目を頂戴したりするのが単勝。

ちゃんとオッズが高い方の馬が勝った時にその利を享受できるように常に複数買いたいときはオッズが高い馬を選択すると一貫して単勝を買うべきだろう。

これは負けない方法の鉄則となる。

1番人気の単勝を買い続けるとどんなに上手い騎手が乗っても回収率80%を割り込む。

つまり、還元率以下になってしまうのだ。

だからある程度以上のオッズの単勝を買う事。

これも鉄則となる。

馬連や馬単や3連系に比べればはるかに当たりやすい券種が単勝なのだけれども・・・

それでもびっくりするくらい当たらない事は理解しておいた方がいい。

それに、馬は常に実力をすべて発揮できない。

何故なら不利があったり、他の競走馬が邪魔で全力で走れなかったりするからだ。

それも踏まえて単勝と言うのはどういう馬券か?

一番有利で素人でも玄人でも単勝だけが競馬ソフトを使用せずに勝てる可能性のある券種だと断言できる。

逆にそれ以外の券種ではかなり厳しい。

3連系はオッズ切と言う競馬ソフトの機能がないとまず勝てないし、複勝は買った瞬間必ず負ける券種。

そのあたりはまだ後日記載したいと思う。

単勝のまとめ

まとめてしまえば、単勝が一番有利な券種で、分かりやすくシンプルで素人が唯一勝ち越せる可能性のある券種と覚えておけばいいだろう。

その代わり大きなオッズは望めないが正しい競馬の楽しみ方になるし、予想力が上がってくればBETが一定で、迷った時にオッズの高い方を選択し続ければ負けづらい券種と言える。

過去にはプロ馬券師は単勝しか買わないと言われたこともあるくらいだ。

だからこそ、初心者は単勝を買うべき。

私はそう思っている。

複雑な馬券ほど負けやすいと言う事も理解しておきたい。

競馬の勝ち方は、勝ち方を知る事と負け方も知ってそれを避ける事。

二つの回答が交わるところが真の勝ち方となる。

単勝だけを極めるのが競馬なのではないかと私は思う。