メルカリ上場に向けて大和証券の店頭に行ってきた

スポンサーリンク

さて、メルカリのIPOを本気で当ててやろうと思い、親の証券口座開設も申し込んだのだけれども・・・

最近いろいろうるさくて、書類を完璧にしてもネットや書類のやり取りだと本人確認の電話がかかってきて、自分の意思で取引をすると言ってもメールの内容等を即答できないと開設させてくれないのね・・・

そんなわけで、是が非でも今後も考えて余剰資金を遊ばせておくくらいなら毎回IPO申し込み用の資金を入れておいて抽選だけは常に受け続ける状況を作るべきだと思い、店頭に口座開設に行ってきた。

比較的大きな駅前であれば証券会社はそれなりにあるので、店頭に行くこと自体は難しい事ではないと思う。

でもって店頭に行くメリットは即日口座を開設できるところ。

当然、必要な物として身分証明書と印鑑とマイナンバーが必要になるが・・・

免許証がない場合は住民票と健康保険の2種が必要になる。

ところが知らなかったんだけれども書類のやり取りだと住民票もコピーでいいのだが・・・

店頭だと原本になってしまう。

で、原本ないなとか思っていたら・・・

横浜駅だと行政出張所みたいのがって、相鉄線からJR・東急・京急方面に向かっていく道に本人確認ができればその場で住民票発行してくれるのね。

いい勉強になった。

でもって、メルカリ株・・・・

物凄く期待されているのね・・・・

普通IPOの場合の発行株数だと100株を1単元として数千分しか的中本数がない。

だから数十万株という事になると思うんだけれども・・・・

メルカリは435,548本的中数がある。

発行株数がこれの100倍になるので、43,554,800株発行されるという事になる。

当たりやすさは通常のIPO株の100倍。

当たりやすいと言えば当たりやすいが・・・・

口座数も皆それなりに持っているしな・・・

ただ・・・

大和証券の店頭に行ったら受付嬢に第一声でメルカリ株ですかと聞かれた。

正直驚いたがそうですといって手続きを進めたのだけれども・・・

大和証券が主幹事で口座開設に行ったら第一声がメルカリ株ですか?には驚かされた。

それだけメルカリのために証券口座を作っている人がいるという事だろう。

これはIPO当たれば凄い事になりそうだなと思いながら・・・・

後からこれまた高齢の方と若い娘の親子連れが来たのだけれども・・・

この親子連れもメルカリのために口座開設・・・・

マジか・・・・

こう見ると是が非でもメルカリIPO当てたくて仕方がない。

ずっと事前に準備していたのだから・・・・

なんとかぶち当てたい。

正直、当たらなくても買うけれども・・・

初値ついてそこからそれなりに落ちてくれるかが勝負だなあ・・・・

できれば2本当たりたいけれども・・・

2本当たれば初値即売り1本とタコ粘り1本にするのだけれども・・・・

そして初値即売り後、買えるようなら買い戻したい。

ビジネスモデル考えればメルカリはアイムオールインレベルに自信がある。

成長性や放っておいても利益が上がる体質。

まだ東証マザーズと・・・・

今後を期待できるのだよなあ・・・・

当たる事を本気で祈りたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする