クリンチャーおじさんの考察

スポンサーリンク

さて、過去に私の大学の友人でもいたI氏と同じような張り方をしているクリンチャーおじさんだが・・・・

2018年の天皇賞春で4月28日のAM10時に8番クリンチャーの単勝に500万円入れている。

先ほども掲載したがターゲットのこの時系列の単勝オッズをみてみてほしい。

前と書いてある10時から10時5分の間に50000票入っている。

当たれば3000万円想定

I氏も似たように単勝200万円入れたり、馬単1点に480万円いれたりしていたが・・・・

↓I氏

【競馬大勝負】単勝200万大金1点勝負大的中っ!?? I氏伝説1

第2のヒシミラクルおじさんを狙ってのものなんだろう。

先ほども記載したが・・・・

こういう乾坤一擲の勝負をされる方と言うのは基本的に馬主だったり金持ちだったりではない。

夢を見て身を千切るような思いで・・・・

人生最大のヒリツキと夢と可能性をかけて・・・

たった一度の大勝負であることが多い。

もしくは転がして500万円を作ったかだが・・・

個人的にはこういう勝負は基本的に負けて、後には何も残らず忘れられるイメージしかない・・・

だから、逆に応援したいんだよな・・・

世の中にこういった本気の最初で最後になるかもしれない舞台に立てる人間が何人いるだろうか。

少なくともクリンチャーおじさんは挑戦したわけだ。

何もしないで、ネガティブな事を言うだけの魔女狩りのようは不謹慎狩りの野盗のような人がひしめくようなこんな世の中で・・・・

少なくとも行動したこと、リスクを背負った事は応援せずにはいられない。

クリンチャーが勝てば素直に祝福したい。

私の馬券はそうなればきっと外れるが・・・・

いいじゃない・・・

負けたら何も残らない、どんな手に入れ方をした金かは分からないけれども・・・・

自分にできない事をした人間が掴む可能性があるというのはある意味当たり前の話だ。

世の中、行動と結果がすべて。

ただ、そこに三浦騎手かと・・・・

他人事ながら心配になる。

大舞台でデム様ならいいと思うんだよな・・・・

G1で勝てそうな馬で引きも強く、華もある、能力もあるデム様で負けられたら納得せざるを得ないが・・・

ただ、馬は強い。

前走の阪神大章典も引っかかって3着というのは次走はと思わされる内容。

折り合って、インコースを走りながら直線抜け出せばという内容なのは間違いない。

そこに未だG1未勝利の三浦騎手・・・

勝ちたいが先行して、変に強きに乗ったり・・・・

抑えたりしないかとか不安要素は多い。

それでも、この劇的な状況で勝ち切ったら三浦騎手が持っているという事なんだろうけれども・・・・

大体に言えるが・・・

本当に「持っている」ならとっくに結果が出ていてもおかしくはないよな・・・・

ただ、ここが沸点と言うか変化のターニングポイントになる事を祈りたい。

ヒシミラクルおじさんは本当に例外中の例外で・・・

あの方はあれで競馬辞めると言っていたけれども・・・

本当に辞めれていたら勝ち組だ。

ただ、あの乾坤一擲の勝負に生き残った快楽は他の何物にも代えられない。

きっと何度も繰り返していて・・・・

いつか連敗を頂戴し・・・・

必ず滅する

さて、クリンチャーおじさんの夢は叶うのか・・・

結果は5時間後だな・・・・・

コメント

  1. Kaelu Haruki より:

    14時時点でクリンチャーの単勝オッズ7.6倍まで上がりました。
    いつぞやのヒシミラクルのようなオッズの動きで面白いです?