宇宙一ツイている学習

スポンサーリンク

さて・・・

先日のことだが・・・・

ずっとマドマギが打ちたくて打ってきた・・・

そして・・・

ずっと中段チェリーが引きたいなと一週間以上思っていたんだが・・・・

思っているとひけるものだね。

こんなに弱そうな演出で引くことができた。

でも当然演出弱いのでフリーズせず・・・

ただ・・・

これを引いて思ったんだけれども・・・

やはり常日頃引けるイメージを持っているか否かって大事なのかもしれない・・・

とあるホールで毎日スロットハーデスでGODを引く通称GODオジサンと呼ばれている客がいるらしいんだが・・・

この客、必ず来るたびにGOD引くらしいのだ。

店長をしてGODオジサンはGODを引けないと思っていないと言う話をしていたのを思い出した。

そう・・・

引けないと思っていないのだ。

毎日引くイメージを持ち、引けて当たり前だと確信しているのだ・・・

私もずっとハーデスでGOD引けなかったが・・・・

こないだずっとそろそろ引けるだろうと思っていたら本当にひけたし・・・・

そう考えるとセルフイメージというか・・・

望む希望を実際にイメージし続けて強く願うのは物凄く重要なことかもしれない。

宇宙一ツイているイメージを持つこともそうだけれども・・・・

GOD引ける、中段チェリー引ける常日頃のイメージがあると・・・

案外引けるものなのかもしれないと実際に引いて思ったのだ・・・

そうだよな・・・

人間の念はちょっとした確率くらい捻じ曲げられる。

6分1を5分の1くらいにすることは可能なのだ。

アメリカの念じながらサイコロを振る実験結果を見る限りは・・・・

確かに20年前・・・

私と私の隣が同じ設定4の大花火打っていた時・・・・

毎リール3連ドンちゃん狙う隣の方が同じ設定なのに私よりもはるかにBIGを引いていた。

結果を起点に考えれば・・・・

そもそも私はGODだったり中段チェリーを引けた記憶がないので・・・・

イメージできていないしな・・・・

念ずれば通ずとは言うけれども・・・・

願う事イメージする事はギャンブラーにとっては必要なことかもしれない。

理想を鮮明にイメージするのは本当に大事なのかもしれないな。

宇宙一ツイている漢になってから10年近くたつが・・・・

確かに最近やたらツイているとも普通に思えるけれども・・・・

宇宙一ツイている漢の日常生活がどうあるものかという鮮明なイメージは映像化できていないしな・・・・

これを機にそのくらい鮮明なイメージを抱こうと思えてきた。

恐れるな、大丈夫・・・

世の中大体のことは大したことないし・・・・

私は宇宙一ツイている。

私に起きるすべての事象は私にとって結果的に都合の良い事象にしかならない。

そんなわけで・・・・

近感覚で帯が当たりそうな気がしてきた・・・・

いいの?と不安になっている私をイメージしよう・・・

丁度危なげな2週を回避しているし・・・・

間隔詰まって帯が当たるころ合いだよな・・・

というか・・・

おかしいくらい連勝するタイミングになってもそろそろおかしくはない。

今週も期待したい。

宇宙一ツイているギャンブラーN島のおススメ集
ちなみに今日からちょっとずつ追記していくが私のおススメ集を作成した。

何かいい物ないかとかメンタル的な学習をしたい方であればおススメ書籍を参考にしていただくといいかもしれない。

スポンサーリンク
通常アドセンス




コメント

  1. クリップ より:

    私はGODの8000分の1なんて、1日回したら引けて当たり前、早めに1回出たら2〜3回も当然と思ってます
    多分GODお兄さんです

    細かく天国まで小役積み重ねてから200分の1の強チェリー引いて300枚…っていう台なんかより確実に勝てると思っちゃいます

    • N島 N島 より:

      そのヒケるって気持ちが大事ですよね。

      勝てると言うか考え方が本当に重要だと思います。

      GODお兄さんに私もなりたい・・・