京都芝1800Mは折り合いのつく差し馬 競馬格言

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

京都芝1800Mは折り合いのつく差し馬 競馬格言

競馬格言の一つ

京都芝1800Mは、スタートから3コーナーまでの長い直線

ジョッキーの心理はできるだけゆっくり行こうとなりがちで、スローペースが圧倒的に多いのだが、差し、追い込みが面白いように決まる

これは昔から関西のレースはスローペースの上がり勝負というパターンが多かったからで、その名残として今も京都芝1800Mはスローの瞬発力勝負となぜかなっている

とはいえ、スローに引っ掛かるタイプの差し馬は出番なし

折り合いがついた上で、瞬発力のある差し馬でないといけない

これも気にしてみる必要があるだろう。

と5年前は記載していたけれども・・・・

本当だろうか?

芝の傾向は以前とだいぶ変わっている気がする・・・・・

以前はそうだったとして、データーを見てみれば傾向の変化に気づくかもしれない・・・・