穴馬

N島自己紹介

穴馬と検索された履歴があったので・・・・

今日は穴馬をネタとする・・・・

そして北海道なうのため、Nスポは休刊です。

私の予想は前日の日記をご覧ください。

さて、穴馬で検索されたという事は、穴馬の探し方を知りたいのだろうけれども・・・・

高校生の時の私には分からなかったけれども・・・・

馬券を買う時の馬を選択するとき・・・・

前走理由があって負けている馬を買うべきなのだ。

むしろ、勝った馬は過大評価になりがちなので・・・・

注目すべきは負けている馬を見る事・・・・

そして・・・

負け方も大事で・・・・

スローペースで追い込んできたけれども負けたとか・・・

ハイペースを1頭だけ粘って負けたとか・・・・

評価できる負け方をしている馬が望ましい・・・

先週のヴィクトリアマイルで言えば・・・・

私の本命はジュールポレールだったけれども・・・

この馬も前走の負け方が良かった。

1頭だけ前に行って勝ちそうなところを他の馬に差されて3着・・・

他の先行馬はもっと沈んでいたし・・・・

重馬場もあまり経験のない馬・・・・

良馬場になればと言うのもあったし・・・・

先行馬が少ないしマークされないと思えた・・・・

そして、その前のNHKマイルカップのリエノテソーロはダートでG1勝っているし・・・

前走の負けも、休養明け初戦をまくって行って0.2秒差の負け・・・・

先行している馬が沈んでいることを考えると、これも強い負け方・・・

この時のスズカゼも強い競馬だが、これもハイレベルクイーンカップ組・・・・

負け方も着差が1秒以上あると手が出しづらくなるが・・・・

1秒以内であれば許容範囲・・・・

オークスで対抗に押したレッドコルディスも・・・・

前走は0.3秒差負けで・・・・

スローペースを外回しての物・・・・

勝ち馬は経済コースを通って再内を突いた馬だし・・・

2~4着は前に行った馬・・・・

そう考えると、この馬かなり強い競馬をしている・・・

抽選を潜り抜ける幸運もあるし・・・・

ミドルペースくらいになって先行馬が苦しい展開になるのであれば・・・・・

馬券内はあり得ると思うのだよなあ・・・

おそらくだけれども、いたの?くらいに思われているだろうし・・・・

ということで、話がずれたが・・・・

穴馬の基本は負けていて、良い負け方をしている馬を探すこと・・・

それが過小評価につながるので・・・・

理由があって負けている馬探しが穴馬探しだと個人的には思っている。

そして負けの差も着順よりも着差・・・・

勝ち馬と1秒以内であれば・・・・

ちょっとした差で結果がひっくり返る。

それと、変化に注目する事・・・

例えば馬具を装着したり・・・・

3歳の秋の大幅馬体重増だったり・・・・

逆に大幅減だったり・・・・

人気薄の初コースとか、初芝、初ダート・・・・

何かしらの変化があった馬は抑えておいた方がいい・・・・

それと3歳秋口の休養明け初戦と2戦目は化けている可能性があるので、抑えるべき。

穴馬はそうやって拾うものだと私は思うけれども・・・・

どうだろうな・・・

オークスは狙った穴馬の激走に期待したい・・・・

ダービーは買いたい馬がいないので・・・・

ここでG1の締めくくりにしておきたいが・・・・

どうかな・・・

本命はアドマイヤミヤビだけれども・・・・

スポンサーリンク
レクタングル