人間の主要資産が自分自身だとすれば、必要なのは心身の維持と強化だ ウォーレン・バフェット

投機格言・ギャンブル名言・格言・金言

あなたが車を一台持っていて、一生その車にしか乗れないと仮定しよう。

当然あなたはその車を大切に扱う事だろう。

きっと必要以上にオイルを交換したり、慎重な運転を心がけたりするはずだ。

ここでじっくりと考えて欲しいのは、あなたは一生に一つの心と一つの体しか持てないということだ。

常に心身を鍛練しなさい。

けして心身の手入れを怠らないようにしなさい。

じっくり時間をかければ、あなたは自らの心を強化することができる。

人間の主要資産が自分自身だとすれば、必要なのは心身の維持と強化だ ウォーレン・バフェット

私が投資をするときに誰を真似すべきかと何年も考えた結果この方になった。

オマハの賢人。

株式投資のみで世界第二位の資産を築いた投資家。

最も息が長く最も結果を出した尊敬すべき人物。

バークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務める。

運用成績としては複利計算で約21%のリターンを40年以上に渡って出している。

よくよくこの言葉を読んでいると、私も何度も考えさせられたことが繰り返されている。

それが心という言葉だ・・・・

言い換えれば精神・・・・

そう、メンタルだ・・・・

ギャンブルと社会生活はほぼ同じで・・・・

いや・・・

すべては連環だ・・・・

全部つながっている。

より前者の方が厳しいだけで・・・

厳しいギャンブルの世界を生き残っていけるのであれば・・・

社会生活など楽勝だ。

そして・・・

すべてにおいて強いメンタルを求められる・・・

上手くいこうとしたらだ・・・・

許すこともそうだし、嘆きたくなるところをぐっと堪えて前進する努力をすること・・・

世界一の投資家ですら、何よりも心と言っているのだから・・・

おそらく間違いがない・・・

心が弱くては何もできないのだ・・・

他者が恐れを抱くようなほどの強いメンタルを手にしなければならない・・・

そして強いメンタルとは何か?

それは感情的にならない事であり・・・・

寛容であること、許すことだ・・・・

イラついたり、湿っぽくなったり等はよくあるが・・・

不運を受け入れ、建設的に学習すること・・・

外的要因に感情を揺り動かされて行動にブレが出ない事だろう・・・

そもそもメンタルの強弱が何かを理解できている人が少ないのではないかと思うのだ・・・・

冷静さや忍耐強さは知能指数よりも重要かもしれないとは同じくバフェット氏の言葉・・・

惑わされてはならない、外的要因に責任を求めてはならない・・・

起きた事象はすべて仕方がない事で自分の責任として受け入れ改善のしなければならない。

過ちて改めずが一番の間違いだ。

正解が感情的にならない事だとしたら・・・・

方向性が分かれば、改善のしようがある。

どの状況下においても前向きであり続け正解を探し続ける事が強いメンタルなんじゃないかと思うのだ。

否定からは何も生み出さないとはよく言ったものだ。

スポンサーリンク
レクタングル