ギャンブル勝ててもギャンブルじゃ食えないよなあ・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

まあ、好きな事をして食うと言うのは重要なのだけれども・・・・

ギャンブルも1種目じゃ食えないんだよなあ・・・

と本題に入る前に昨日も記載した通り、やはり私は一発当てる以外ないと判断し、「営業の会」の創設メンバーとして副会長的な活動をしている。

詳細は昨日の日記を見て欲しいが、それなりの頻度で更新しているのでギャンブラーのビジネスというジャンルがあるようだったら参考にして欲しい。

目指せ!ひな鳥へ!

毎月1回程度勉強会を行っており、参加者は20代が多数・・・

長老みたいな感じになってしまっているが、まあ、若い世代が偉くなったらどこでどんなチャンスが回ってくるかなんて分かったものではない。

私が可能性を感じるモンスター営業が会長なので、何か刺激を求めているなら覗いてみて欲しい。

結構実行のスピード感を見ると、今自分が何をやっているんだろうと疑問を感じるかもしれない。

さて、そうギャンブルだ。

もう負けない宣言から2年・・・

どうにか結果で証明できており、理論値より大幅に下回っているがあながちほら吹きではない結果を出せていると思っているが・・・

物凄く苦労して、他の人がやらないようなことまでして競馬でようやく勝たせてもらえるようになった。

それと同時に、過去に抱いていた夢が幻想だと突き付けられる。

馬券じゃ食えない。

ギャンブラーの夢は博打で食っていく事だが、ようやくそのスタート地点に立とうと思うとそれが不可能であることに気づかされる。

無論、フリーターのようなネット難民も厭わなければ話は別かもしれないが・・・・

競馬じゃ私の方法ではどれだけ勝っても年間500万を超えるのはなかなか難しい。

何しろメインが平場の単勝

そうなると、前も記載したが売り上げが2000万円位しかないのだ、JRAの。

控除率が単勝だから20%だとして、1600万円をJRAから奪い合う事になるんだが・・・

1鞍1600万しかないのに、自分で100万円入れたらもうその時点でどれだけ精度が高くても期待値は多分100%を割り込む。

そう、勝てるための最大ベットはアダムスミスの神の見えざる手のように存在しているのだよな・・・

そうなると、平場で食おうと思ったらどうやっても100Kまでしか張れない。

そして100K張りではどれだけ勝っても食えるレベルまでは勝ち越せないのだ。

連敗もあるし・・・・

となると、やはりメインレースだろうと思うんだが・・

今度は馬の実力が高いレベルで拮抗していて、期待値の高い馬を見つけ出すのが難しい。

平場なら力の差がある馬同士が走る事もあるが・・・

重賞やG1になってくるとオリンピック選手同士の争いで、ちょっとしたミスや不利がそのまま勝敗に結びつくような僅差の戦い。

こうなると、予想に差が出ない。

運勝負になってしまうので、大きなBETを入れられるG1ではこれまた勝てない。

結論から言ってしまえば競馬だけでは食えないのだよな。

そうなると違うギャンブルもと思うんだが・・・・

パチンコは今、どのパチンコ雑誌見てもスロ漫画家たちが常に惨敗。

これも難しいし、今更競輪や競艇などより参加人口が少ない競技に0から入っていったって勝てる気がしない。

かといって麻雀は面白いが、使う時間に対しての回収が割に合わない。

なんかないかなと思うと・・・

やはり株かもしれないが・・・

これも、軍資金もそうだし、正直、日々下がった上がったとやっていても手数料と税金が取られるだけで意味がない。

ひたすら暴落が来ることを待つ以外・・・

となると海外カジノでポーカーかとか思うが・・・

それほど私は集中力があるわけではないしな・・・・

なかなか好きな事で食おうとするのは難しいが・・・

ひとまず、まずは競馬でもう少し勝ちを積み上げたい。

すべてはそれからかな・・・

ただ、やっと勝てるようになっても食えるわけではないってボクシングの日本チャンピオンみたいなもんだよな・・・

メイウェザーやパッキャオって凄いね・・・

となると、ついに地方競馬に参戦かと思うが・・・・

あれもなあ・・・

私に予想力があるわけではないからなあ・・・

でも、毎日で可能性があるとしたら地方でオッズパークなんかでポイント付けてそちらで消耗品代を稼いで、トントンで回せればいい的な話になるよなあ・・・・

私もラップ理論学ぶかな・・・

地方競馬用に・・・

リンク




競馬予想について
たまに問い合わせメールが来るので・・・

リンクを貼れば、そのまま回答できるように再度記事として記載しておこうと思う。

よくメール…

N島の糖質カットダイエットブログ

N島の糖質カットダイエットブログ

炭水化物カットで3か月で20kg痩せたアラフォー男の糖質カット再ダイエットブログ
営業の会ブログ
目指せ!ひな鳥へ!

シェアする

フォローする