ルメールの選択と相馬眼

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

ちょうど、以前に記載した競馬関係の方に情報貰ったのでそれをネタにしたいと思う。

まあ、物凄い情報でもなんでもないのだけれども・・・・

東京新聞杯の騎乗馬でルメールが藤沢厩舎の3頭、サトノアレスとタワーオブロンドンとレイエンダで好きな騎乗馬を選べたらしい。

新聞にも記載されているのかもしれないが・・・・

その中で選択したのがタワーオブロンドン・・・・

なるほどなあ・・・

ルメールの相馬眼と言うか、騎乗馬の評価がどうかなんだけれども・・・・

岡部幸雄はビゼンニシキとシンボリルドルフで選択を間違えなかったし・・・・

的場均はグラスワンダーとエルコンドルパサーでグラスワンダーを選択・・・

どちらを選んでも間違いではないのだけれども・・・・

確か福永祐一はエイシンチャンプとネオユニヴァースの選択で、前者を選択してしまい誤った気がするが・・・

当時の福永祐一はお世辞にも上手い騎手とは言えなかった記憶が残っている。

となると、ルメ様の選択はどうなのか?

まあ、G1じゃないので・・・・

それほど真剣には選択しないかもしれないが・・・・

意外に3番人気なんだよな・・・・

そして、思っていたよりレイエンダやサトノアレスが人気がない・・・・

まあ、あれだけ結果を出している騎手の選択なので誤る事はないとは思うが・・・・・

ただ、馬券的には物凄く買いたくない。

ルメ様の目を信じるのなら・・・・

レイエンダとサトノアレスは軽視すべきなんだよな・・・・

レイエンダは元々軽視予定だったが・・・・

サトノアレスがあの人気ならいいと思うんだよなあ・・・・

枠が1枠と包まれそうで微妙だけれども・・・・

騎手は柴山と申し分ないし14倍かあ・・・・

去年の安田記念4着だし、東京新聞杯は2着・・・・

人気なさすぎじゃないかと思えてしまうが・・・・・

ただ結果を起点に考えたらこれ本命にするのはなかなか難しい・・・・

そう考えるとどう考えてもリライアブルエース以外見えない・・・

これが30倍つくならオッズ的にもこれしかないだろうと思うんだよな・・・

相手はサトノアレスとタワーオブロンドンは抑えるけれども・・・・

でもって、もう一個の教えてもらったネタが・・・・

川田騎手がインフルだったらしい・・・・

インフルの病み上がりって・・・・

健康状態どうなんだろうね。

身体が軋んでいたいとかあるなら・・・・

川田は軽視した方がいいかもしれない。

まあ、ちょっと鈍るや筋肉が落ちるくらいはあるかもしれないよね・・・・

なので、川田控えめにとちょっと思ってしまう。