意外?競馬好きな芸能人のエピソードや仰天の払い戻し額を紹介

スポンサーリンク

芸能界と思い浮かべると、華やかな、自分には遠い存在イメージがあると思うが、実は競馬、パチンコ、競輪、競艇などのギャンブルが好きな芸能人も多い

今回はその中でも「競馬」好きな芸能人を紹介すると共に彼らの驚きの払い戻し額などを合わせて紹介してきたいと思う

「意外だった!」
「え?こんなに勝ってるの?」
というような方も調べたところいたので、興味がある方は読んでみて欲しい

競馬好きな芸能人一覧

• ノブ(千鳥)
• カンニング竹山
• 斉藤慎二(ジャングルポケット)
• レッド吉田
• 村上健志(フルーツポンチ)
• 川島明(麒麟)
• 吉村崇(平成ノブシコブシ)
• じゃい(インスタントジョンソン)
• 徳光和夫
• 小藪一豊
• 小嶋陽菜
• DAIGO
• 田中将大
• おぎやはぎ
• 藤原竜也
• 堀江貴文
• 林修
• ほしのあき
• さとう珠緒
• 阿藤快
• 雨上がり決死隊蛍原
• 見栄晴
• 北島三郎
• 佐々木主浩

少し調べただけだが、こんなにも競馬好き芸能人がいた。アイドルやプロ野球選手、今でしょ?の林修先生など

「意外!!!」

と思う方も多かったのではないだろうか?

次からはそんな競馬好き芸能人の方のエピソードや最高払い戻し額などを紹介していこうと思う

好きすぎて馬主に…北島三郎

競馬好きと言えば一番に思い浮かべるのが北島三郎氏

あまりにも競馬が好きすぎて馬主になってしまうほどで、これまでに所有した馬はなんと170頭をこえるというから驚きだ。

当初は弱い馬ばかりだったけれども・・・・

北島三郎氏の所有馬、キタサンブラックという名は競馬に興味がない人でも一度は聞いたことがあるのではないだろうか?

キタサンブラックの獲得賞金はなんと18億7,684万円!

芸能人が所有する馬の中ではダントツの獲得賞金だ。

好きすぎて馬主になっちゃったという芸能人は北島三郎氏の他にも

森進一(フォーレストムーン)

鳩山由紀夫(マンカイ)

錦野旦(スターグリフィン)

志村けん(アイーンベル)

佐々木 主浩(シュヴァルグラン、ヴィルシーナ、ヴィヴロス)

和田 アキ子(ソウルスピリッツ)

など様々な大御所の方々がいる。紹介しきれないほどいるので、もっと知りたいという方は馬主の芸能人で調べてみるといいかもしれない・・・

払戻金がとんでもない!インスタントジョンソン[じゃい]

「おつかれちゃーん!」

というネタを昔聞いたことはないだろうか?

インスタントジョンソンというコンビ名で芸人として活躍しているじゃい氏はとんでもない払戻金を手にしたことで有名だ。

まずは芸能人の公になっている払戻金ランキングを5位までみてみてほしい

1位 じゃい(インスタントジョンソン)
払戻額=4,432万9,120円

2位 じゃい(インスタントジョンソン)
払戻額=3,775万2,700円

3位 藤田晋(サイバーエージェント社長)
払戻額=1,474万5,000円

4位 小籔千豊
払戻額=872万5,390円

5位 德光和夫
払戻額=約800万円

引用元ギャンブルジャーナル

上記を見ていただければわかると思いますが、じゃい氏が圧倒的ではないだろうか?

ランキングに乗っている額だけでも8000万円にもなる。こういった実績が認められ予想理論が書籍化されたほどなんだよな・・・・

勝てる馬券の買い方 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

新品価格
¥1,400から
(2018/11/13 23:37時点)

図解 博才が必ず身に付くギャンブルのセオリー 最強ギャンブラー芸人じゃいばかりがなぜ儲かるのか?

新品価格
¥1,400から
(2018/11/13 23:37時点)

「実は…」徳光和夫

徳光和夫氏も競馬好き、というより生粋のギャンブラーとして有名だ・・・

上記で紹介した払戻金ランキングでも、5位の約800万という強運を持っている

仕事前にレース場などに立ち寄って渋滞に巻き込まれて遅刻することもしばしばで『ズームイン!!朝!』を担当していた当時は収録後にほぼ毎日競艇場に直行していたというのだから「どんだけ好きなんだよ!」っと思わず突っ込んでしまいたくなるほどのギャンブル好きだ。

同じ香りしかしない。

そりゃバスツアーじゃ刺激が足りなくて寝てしまう。

そんな徳光和夫氏だが、いままで負けた金額を最近番組内で公表したようで

「6億はいってます。競馬を入れると12、3億は下らないんじゃないかな」

といっていた。

ということは競馬だけと考えると単純に6,7億は負けているということになる。

ここまでの額になると勝ち負けという概念にこだわるというよりも純粋に賭け事を愛しているんだなと思わされる。

私以上のギャンブル依存症かもしれない。

芸能人じゃなったらとっくに破綻している依存症者かもしれないが、負けきれないほど稼げばそれまたひとつのギャンブル依存症克服方法かもしれない

競馬愛は芸能人1?ジャングルポケット斉藤慎二

ジャングルポケットの斉藤慎二氏も競馬好きとして有名だ。

それが高じてキャプテン渡辺とウィニング競馬に出演できているのかもしれないが・・・

東京競馬場を得意としたダービー馬であり、JC馬である[ジャングルポケット]からコンビ名をとっているということからも競馬愛を感じる。

ペリエ騎手は巧かったなと言う記憶と共に・・・・

そんなジャンポケ斉藤慎二のエピソードを少しだけ紹介しよう。

・短大を卒業して文学座にいたとき、お金がなくて、もう「勝負するしかない」ということで大井競馬でずっとパドックを眺めていて、「これだな」という馬を見つけて3連単を300円ずつ5点買いしたら、2700倍ついたことがあった。(81万払い戻し)

普通このパターンは負けて金を借りての破滅ロードなんだけれども・・・

芸能界で生き残っていることを考えても強運の持ち主なんだろう

・今まで賭けた最高金額は100万
などなど、競馬に救われ、競馬に涙を流した経験もあり、その競馬愛から競馬番組に出演、ウェブ上での予想記事などなど…趣味を活かして仕事に繋げているようだ。

個人的にはキャプテン渡辺の方が好きだけれども、世間的にはジャンポケ斉藤の方が人気あるのだよな。

まとめ

今回の記事は競馬好きな芸能人をまとめて紹介すると共に個人的にインパクトのあったエピソードや払戻金などを紹介した。

中でもじゃいの約4000万の払い戻しは圧巻だ…このような夢をつかめるのも競馬の魅力だと思うので、芸能人たちのエピソードを思い出しながら競馬への熱い想いをレースにぶつけてやりたいと思う

まあただそれをするのも徹底したセルフマネジメントが必要なのだけれども・・・

そんな私の初心者でも彼らのような回収額を可能にするかもしれないノウハウはこれだ。

初心者が回収率100%超える方法

一読はした方が良いと本気で思う。

これを知っていると知らないでは間違いなく回収率に大きな差が出る